あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

H21天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会

とりあえず、久光が優勝したようです。

プレミアの真っ只中に開催するようになってから、
かなり興味なくなってた大会なんですが、
今回は、高校生にプレミアが負けたということで、
ちょっと話題に。

試合見てませんが、NECとパイオニア、どちらもやばいですわ、確かに。
まぁ、久光に限っては、そんなことないだろうと思っていましたけど、
でも、1セット献上するあたりは、さすが久光、というより、
さすが東九州龍谷高校(旧扇城といってくれた方が
ピンと来るんですよねぇ、のオールドファン。)と、
誉めとかないとですかね。
高校生活で一番の思い出が出来たであろう選手達が
燃え尽きていないことを願いつつ・・・

日テレG+契約しようかと思ったんですけど、
タイミング逃しちゃいました。見ればよかったかな。

NECとパイオニアが高校生に負けたことは、
確かにショックではあるんですが、
それ以上に東レがJTを封じこめたと言うことの方が
興味をそそられる。
是非、分析して、次回のJT戦に活かして欲しいところです>久光。

それにしても、プレミアの地盤沈下はとても激しく・・・
確かにJTは昨年よりは強くなっているけど、
それは”竹下+山本+石川+ヨンギョン”という組み合わせが良いだけの問題。
誰かが特に成長したわけでも、新戦力が出てきたわけでもない。
他のチームは、満身創痍?本来年間通して”ここ”に合わせてきているはずなのに、
全く形になってないチームも。
企業が一斉にバレーボールというコンテンツを離してしまう可能性もある中、
協会の無力さが浮き彫りになるばかり。。。
[PR]
by acaciawalk | 2009-12-20 23:51 | volley