あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

モントルーバレーマスターズ2011 vs オランダ

日本 3 - 2 オランダ
(20-25,27-29,25-18,25-17,16-14)

2セットダウンからの大逆転勝利。
江畑大活躍!

第一セットのスタメンは、

  狩野 岩坂 新鍋
  石井 荒木 中大路 濱口


石井スタメンは良かったけど、中大路とセットって、もう。
すんげぇ緊張しているセッターとすんげぇ緊張しているレフトでは、
何がなんだか決まらないよ~、って感じでして。
その緊張があっと言う間にコート内に充満。
あっと言う間に代えられてしまいました、2人とも・・・

眞鍋さん、お願い、チャンスをまたちょーだい。
若い二人が負った傷が癒えるのは、試合でしかないから。

ということで、第一セットさっさと、中大路⇒中道、
石井⇒石田にチェンジ。
代わったのが、江畑や迫田じゃないところ見ると、
石田って、かなり評価高いんだなぁという気がする。

そのメンバーチェンジの甲斐も少しはあったと思うけど、
結局波に乗れないまま2セットダウン。
このままストレート負けかという雰囲気の中、
石田に代わって入った江畑が大活躍。
3セットで28点のアタックをたたき出して、
大逆転勝利となりました。
もともと、調子の良いレフトエースがいれば、
そこにトコトンあげてリズムを作るのが、中道。
ミドルの存在感はどんどん薄れ、舞子も新鍋も守備の人となり、
ひたすら江畑で勝負!まぁ、それが功を奏しましたけど。

新鍋は、昨日よりは緊張してなかったかな?
ミスもしてたけど、意図は感じた。
ブロックアウトも何本か取ってたし。
まぁ、でも2段とかは厳しいかな、まだ。
そこまでは余裕がない感じがする。
もっと、スピード活かした攻撃が決まるようになって慣れてくれば、
ある程度2段とかも(ミスにはならない程度には)対応できるとは思うんだけど。
表エースを任せられるぐらいのレセプション能力をもっているのが、
このメンバーだと新鍋だけなので、
決まらなくても使ってもらえているうちに、
もう少しイロイロ掴んで欲しいかな、と。
あと、遠征中、一度はOP新鍋というのも試して欲しい。
このままOPが舞子のみってのは、何かと不安。
(その場合の表エースは・・・難しいですが、石井にチャンスを!)

岩坂は、サーブは良かったねぇ~。
あとの課題はブロックとクイック(っていうかサーブ以外)。

石井はねぇ、ん~。カラ元気でもいいから、声出したりするタイプ、、、
ではないからなぁ。
自分の性格をネガティブだといっていたし、そこがちょっと心配。
全日本でもチームでも、新鍋・石田がいるってのは、
ポジティブに考えれば、凄い成長できると思うんだけど、
ネガティブに考えると、活躍の場を得られず、そのまま内に篭ってしまいそうで・・・
才能・将来性ともに間違いなくあるのだから、自信を持ってもっとアピールして欲しいな。

あと、今日はリベロは座安ではなくて濱口だったんだけど、
久光バレーを見慣れてしまったせいで、チャンスボールをアンダーであげるってのは、
やはりすごく違和感があった。バレーが遅く感じるというか。
当たり前だと思っていたことが、そうではないってこと。
あと、新鍋、今日はレセプションで崩される場面が何度かあったんだけど、
気づくと濱口の前に飛び込んでたりして(笑)
おいおいどっちがリベロですか、という感じが。
でも、この濱口とほぼ2枚キャッチを常日頃からしている木村って、
やっぱすげーなと。そして、座安、いつもありがとう、と。

今日は江畑でなんとか勝ったけど、
明日のキューバ戦はどんなメンバーで行くのかな?
まだ出てないメンバー(迫田)や
少し失敗してしまったメンバー(石井、中大路)にチャンスがあるのか、
(っていうか、迫田は出しましょうよ、いくらなんでも。)
それとも今のベスト(タブン、イタリア戦の石田⇒江畑にする)で臨むのか?
予選1位をかけた試合、楽しみです。
[PR]
by acaciawalk | 2011-06-10 10:41 | volley