あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

モントルーバレーマスターズ2011 vs キューバ

日本 2 - 3 キューバ
(25-15,25-19,20-25,20-25,10-15)

うぁ~、昨日と反対、2セット取ってからの
大逆転負けです。

スタメンは、

  新鍋 岩坂 石田
  迫田 荒木 中道 濱口


昨日、遠征中に一度は試して欲しいと書きましたが、
いきなり実現!OP新鍋!!
でも、表エースは石田・・・石井にチャンスを~
特に第4セットは、石井でも良かったんじゃないかと。
第5セット、かなりの劣勢時にいきなり出されてましたけど、
そんな使い方よりは、リリーフでもいいから、
セット頭とか、もう少し上手に使ってほしいです。。。

試合の方は、第1セット、第2セットとサーブが走りまくり。
特に岩坂。笑っちゃうぐらいにサーブが決まる。
おかげで、予選終了時点で、ベストサーバー部門1位ですよ、岩坂。

相変わらずの波の激しいキューバは第1セットやる気なし。
第2セットになっても、大して調子をあげてこないので、
これはいけるか?と思っていたらジワリジワリ。
すごいやられた感じはしないんですが、いつの間にやら負けてたな。

新鍋は、日に日に調子を上げているようで。
やっと高さにも慣れてきたのかな?
ブロックアウトを上手に取ってましたよ。
第3セットを取られた後、例のiPadを中道が見せられていて、
それまでいつものレフト偏重気味だったのが、
第4セット、急に新鍋の打数が増えました。
セット取られはしたけど、新鍋自体は、
きっちり期待に応えてましたからね。
この日の一番の収穫ではないでしょうか。

レセプションも、相変わらず安定していて。
弱点があるとすれば、前に落とされるサーブ。
横のゆさぶりと伸びるサーブはまぁ、間違いなく、
リベロ並みかそれ以上ですが、落ちるのは少し苦手かな。
でも、これは濱口も座安もなので。
日本ではあまり体験できないサーブなのかも。

それにしても、新鍋、一番御苦労さんです、この大会。
この日狩野が先発外れたので、サイドで唯一のフル出場者。
岩坂と荒木もフルですけど、バックがないですからね。
その点、新鍋はバックで一番重要な仕事を任されていて、
なおかつ、海外初めて、外国チーム初めて。
そんな中、調子上げてきていて、
参考程度ではあるけど、ベストアタッカー部門6位(38.46%)、
ベストレシーバー部門5位(54.64%)、
ベストディガー部門8位(2.77/Set)
ねぇねぇ、合格点よね?眞鍋さん!?

今日、負けてしまいましたけど、
本大会では、一番負けても痛くない試合ではあって。
いろいろとお試しだったんでしょうが、
明日はそうはいきません。
今大会もっとも良いと思うメンバーで来るはず。
新鍋はレフト?それともライト??

明日も楽しみ、そして寝不足!
[PR]
by acaciawalk | 2011-06-11 23:39 | volley