あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

7/19バボチャンネルを見た

女子の話題は、主にブラジル遠征のこと。
ブラジル4カ国対抗の結果は以下の通り。

■第1戦
 日本 3 - 0 イタリア
 (25-21, 25-19, 25-15)
 山口 荒木 木村
 迫田 山本 竹下 佐野


■第2戦
 日本 0 - 3 ブラジル
 (21-25, 16-25, 22-25)
 山口 荒木 木村
 江畑 山本 竹下 佐野


■第3戦
 日本 3 - 1 ペルー
 (27-29, 28-26, 25-23, 25-19)
 狩野 岩坂 新鍋
 石田 荒木 中道 濱口


第1、第2戦のスタメンは昨年度のメンバー。
特にブラジル戦は、井上が荒木になってますけど、
世界バレー銅メダル獲得時のスタメンメンバーです。
やはり、これがベストってことなのかな?
イマイチ伸びシロを感じないんですが。
ここはやはり、江畑なり、迫田なりをOPで使って、
レフト偏重を解消した上で、
早いバックアタック等に取り組むべきかと思うんですが、どうなんだろ。

新鍋はイタリア戦には出番なしでしたが、
ブラジル戦では第3セット、木村に代わってスタメンで起用されてました。
結果はともあれ、ブラジルを体感できたことは何よりも良かったですね。
ブラジル戦後のインタビューで泣きそうな新鍋。
Vプレミア第4LEGの東レ戦、ブロックされまくって泣いていた新鍋を思い出しました。
あの時もかなり悔しかったようですが、
その気持ちを活かして、翌週には、きっちり修正してきてましたからね。
「今のままではダメ」「モントルーとは訳が違う」ということを痛感したと思うから、
これからの成長に期待です。

それにしても・・・
案外、すぐそこにWGPが迫ってますけど、スタメンはどうなるんだろうなぁ?
2チーム作るぐらいの層の厚さは出来たけど、
結局、Aチームが第2戦のスタメンであるならば、個人的にはちょっと残念(笑)。
新鍋も、木村の控えというのは、かなりの名誉ポジションではありますが、
逆にいうと、そう滅多に出てこないってことでして(爆)。
佐野の控え、竹下の控えファンの方はこのような思いを何年もしていたんだな、と。
辛抱でしょうかねぇ。
まぁ、WCは連戦で体力勝負なので、格下相手には、
丸々Bチームで戦うことも考えられますけどね。。。

ただ、竹下のインタビューで、今のチームを表すと、
「若いに尽きる」って言ってたのが希望ではある。
第1戦、第2戦のメンバーなら「若いに尽きる」ってのは、
おかしい表現ですからね。早いバックアタックも良いですが、
4つの世界一を実現するためには、新鍋ちゃん使ってね!と願っております・・・
新鍋も、一番下だからって遠慮せずに、強い気持ちで、
使われるようにがんばるんだぞっ!
[PR]
by acaciawalk | 2011-07-19 23:28 | volley