あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

ポーランド親善試合

ポーランド親善試合
http://www.jva.or.jp/world/poland_friendship2011/game.html

■第1戦
 日本 3 - 1 ポーランド
 (20-25, 25-8, 26-24, 25-18)
 山口 荒木 木村
 江畑 山本 竹下 佐野


第2セットから江畑に代わり石田が入り、大活躍だったようですね。
それから、新鍋も第4セットから山口に代わって
安定したプレーを見せたとJVAの戦評からは想像できます。
ここにきて、ペルー戦で試していた新鍋のOPが活きてきたわけです!

新鍋投入の経緯は、JVAの戦評から読み取れます。
第1セット、「終盤、サーブレシーブを乱されると、連続で強打を決められ・・・」
第3セット、「終盤サーブレシーブを乱され、24-24とデュースに持ち込まれ・・・」

昨年のメンバーは、サーブレシーブは世界5位という評価。
それを1位にするには、もちろん、個々の技術力アップもさることながら、
抜本的な変更も必要なわけでして、、、ということで、新鍋ちゃんです♪
ようやく、木村と同じコートに立つことができました(笑)


■第2戦
 日本 3 - 1 ポーランド
 (25-23, 26-24, 23-25, 25-15)
 山口 岩坂 新鍋
 木村 山本 竹下 佐野


第2戦はもっと大胆なことに。
新鍋、表エースで、木村、裏エース。OPに山口を置いたままということは、
木村はキャッチ免除!?
新鍋と山口の併用は、相手をかく乱するには、そこそこ有効そうですが、
いかんせん、木村への攻撃負担が半端ない気がする。。。まぁ、だからキャッチ免除か。
それでも、2枚替を活用しつつ、競いながらも2セットを連取。

第3セットは、新鍋→石田を試した模様。
でも、途中から山口が後衛下がったところで、新鍋に交代して守備強化。
狙いはサーブ後の守備でしょうけど、新鍋のピンチサーバーって、
かなり珍しいというか、初めてかも(笑)
途中、山本→荒木の交代もあり、かなりの劣勢から追い上げたけど、結局はダウン。

第4セットは、新鍋を戻し、中道と迫田を使った模様。
OPは迫田だったのか新鍋だったのかが非常に気になるところ。
タブン、新鍋OP、迫田-木村対角だったのかなと、想像です。
個人的な感想だと、この第4セットの組合せが一番、スムーズそうかな。


この2戦、石田と新鍋の久光エース対角2名、
ポジションも役割もコロコロ変わる中、
なかなか良い貢献・アピールが出来たみたいですね!
これで、WGPは2名とも外れることはないかな??

そんな中、ちょっと心配なのは、舞子の名前が全く出てきてないこと。
まさか、怪我してるんじゃないの?と。
集合写真には載っているんですけどね・・・
サーブレシーブをするWSは、現状、木村、新鍋、山口に舞子と、もしもの時の石田。
もし、舞子の調子が悪い(又は怪我している)となると、
再びサーブレシーブが手薄な状態へ。
(というか、昨年はほんと酷かったんだね、と改めて。)
舞子の調子がよくわからないけど、石井の捻挫が治っているようであれば、
まずは国内合宿には呼ばれるかもしれないなと。
というか、とりあえず、呼んで欲しいな。

あと、座安もほとんど出番なしなのも・・・。
イギリスとの練習試合では、出番があったのかもしれませんが。
濱口と座安、、、レシーバー枠を設けて、2人とも残るのか、
はたまた、今年はレシーバー枠なしで、どちらか1人に絞られるのか・・・
木村の控え以上に、出番が少なさそうな第2リベロ。
もう少しアピールの場が欲しいねぇ。
[PR]
by acaciawalk | 2011-07-25 16:21 | volley