あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2011-12シーズン 久光の外国人選手について(希望)

眞鍋JAPANの構想というか、W杯へのメンバなど、
だいぶ見えてきてしまったところで、
久光ファンとしては、よりワクワクできる方へちょっとだけ逃避。

来シーズンの外人さんについて、まだ発表になっていませんが、
色々と噂もあるようなので、とりあえず希望を書き出してみようかと。

今年は有望若手に機会を与えたいので、
なんなら外人は要らないなぁと思ってはいるけど、
それでも、あえて外人を入れるのであれば、
次のような選手がいいなぁと希望しています。

1、久光のバレースタイルに合う選手
  ⇒昨年から本格的に取り組んでいるファストテンポのバレー、
   要は全日本もやろうとしているバレーに近いと思うんですが、
   それを体現できる選手。
   国別にいえば、ヨーロッパよりは、アメリカやブラジルの選手。

2、久光の年齢構成を考えたバランスの良い選手
  ⇒これ以上、若手を投入しても仕方ないので、中堅からベテラン。
   落ち着きのある選手。

3、協調性のある選手
  ⇒ここ数年、これで苦労して優勝を逃しているといっても過言ではないので。
   パブロワ、トムを有しても優勝できなかった理由は何だ?ってことです。
   今年は、とにかくチームワーク重視。
   英語が話せるケイさんがいなくなり、大東監督もいかんせん若い、
   また、キャプテンの筒井にしても、どこまで外人のフォローができるのか未知数。
   自分のことで必死な若手が外人のフォローできるとは思わないから、
   変な気を使わせない選手。

4、ベンチもいとわない選手
  ⇒今年の久光の状況を考えると、試合展開や本人の調子次第では、
   ベンチに下がってもらうことも多々あるはず。
   それを了解してくれる選手。予め、契約時にそれは伝えてあって欲しい。

5、層の薄いポジションを補える選手
  ⇒ズバリ、MB希望。3人しかいませんからね。
   一人怪我したら大変なことになりますし、
   ツェンドフーマネも退団してしまったし。
   岩坂の手本になるようなブロックの達人希望。

1~5まで上げてみましたけど、正直、難しいですね(笑)
個人的には、Vプレミア経験者でもあるアキンラデウォあたりが希望ではあるんですが、
4が無理。4を了解してくれる選手ということは、現役の代表選手では絶対無理。

どれかを妥協することにはなるとは思いますが、
妥協するにしても、”若手を育てたい”というベースは決して忘れないで欲しいですね。
(つまり、2~4が重要ってことです。)
ポジション的には、OPがポイント。
JT、東レが早々とOPを補強していますから、久光は敢えて日本人で行って欲しい。
第一候補はもちろん長岡。
全日本が今一番欲しいであろうOPの専門家、久光が育てましょう!
フォローに石田もいますから、大丈夫、思い切りやればよい。

ということで、早くも来期のスタメン構想。
OPは外人取らない前提で。

 例1:外人のポジションがレフトの場合

  長岡(石田)    岩坂    新鍋(筒井)
  外人(石井・野本) 平井(水田) 古藤    座安


 例2:外人のポジションがMBの場合
 
  長岡(石田)    岩坂(平井) 新鍋(筒井)
  石井(野本)    外人(水田) 古藤    座安


野本のレセプションがどんなもんかわからないですが、
長岡と一緒に鍛えているだろうことを期待して。

勝負はわからないけど、個人的には、
かなり夢と希望にあふれたスタメン。
心配があるとすれば、セッター、かな。
[PR]
by acaciawalk | 2011-08-20 22:42 | volley