あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

ワールドカップ、出場チーム&組み合わせ決定

いつもながら、女子のみ紹介。

【女子出場チーム】※チーム、大会出場枠、最新世界ランク、W杯出場歴の順
1 日本(開催国/4位)11大会連続11回目
2 セルビア(欧州選手権優勝国/5位)2大会連続2回目
3 アメリカ(北中米選手権優勝国/2位)6大会連続9回目
4 ブラジル(南米選手権優勝国/1位)6大会連続9回目
5 中国(アジア選手権優勝国/6位)2大会ぶり9回目
6 ケニア(アフリカ選手権優勝国/15位)2大会連続4回目
7 ドイツ(欧州選手権準優勝国/9位)5大会ぶり3回目(東ドイツを含む)
8 ドミニカ共和国(北中米選手権準優勝国/14位)3大会連続3回目
9 韓国(アジア選手権準優勝国/13位)11大会連続11回目
10 アルジェリア(アフリカ選手権準優勝国/17位)初出場
11 イタリア(FIVB推薦国/7位)4大会連続4回目
12 アルゼンチン(FIVB推薦国/20位)2大会ぶり4回目の出場

【全日本女子スケジュール】
●第1R(広島/広島サンプラザ)
11月4日(金)VS イタリア
11月5日(土)VS アルゼンチン
11月6日(日)VS 中国

●第2R(広島/広島サンプラザ)
11月8日(火)VS アルジェリア
11月9日(水)VS ドミニカ共和国

●第3R(札幌/北海きたえーる)
11月11日(金)VS セルビア
11月12日(土)VS 韓国
11月13日(日)VS ブラジル

●第4R(東京/代々木第一体育館)
11月16日(水)VS ケニア
11月17日(木)VS ドイツ
11月18日(金)VS アメリカ

ロシアがいないということで、山本がいれば、地の利を活かして3位になれたかも!?
なんて思ってしまうが、まぁ、いないもんは仕方ないし、
山本がいないからこそ、岩坂や新鍋にチャンスが巡ってきたと思えば、
まぁ、そこそこ前向きには考えられるかな。
とりあえず、セルビアに当たるまでは、全勝で行きたいなぁ。
中国に勝てるかどうか。

スタメン予想。

 舞子(新鍋) 岩坂 木村
 江畑      荒木 竹下 佐野

かなと。

佐野のところは座安を使って欲しいという思いはすごくあるんだけど、
まぁ、難しいだろうね。
14名登録制なら、アルジェリア、ケニア戦あたりで使うかもしれないが。

舞子のところも新鍋の方が安定するとは思うんだけど、
新鍋は木村の控えでもあるし、リザーブで取っておきたいような気がする。
ただ、栗原がどのくらい使えるかによっては、ガラッと変わる。かなり変わる。
どう変わるかはわからんけど(笑)

ポイントとなるMBですが、まぁ、もともとMBは空気的なところあるから、
岩坂使って、高さで威圧与えた方がいいと思う。
いつでも山口とスイッチできるようにしておけばよいかと。
裏・表の違いがあるのでややこしいのではありますが。
森は栗原同様、状態がわからないけど、ここ最近(といっても、昨年のVプレミア)
見たプレーからすると、MBは、荒木・山口・岩坂でいい気がする。
つまりは、森が14名から漏れるかと。ほんと、緊急に来てもらって悪いんだけどね。
荒木は試合自体外れることなかれだ!ふんばって欲しい。

セッターは竹下ですね。まぁ、鉄板。
佐野の衰えの状況見ると、竹下は改めて鉄人だなと。
もちろん、落ちてきてはいるけど、アジア選手権見て、そう思った。
ただ、今更ながら、松浦も残しておいてくれれば、違うリズムが生まれただろうし、
センターの追加召集も変わっていたかなと思うと残念ではあるが。
中道だと、完全2枚替要員になってしまっている。

14名の場合:
   竹下、中道、山口、荒木、岩坂、佐野、座安
   栗原、木村、迫田、石田、狩野、江畑、新鍋

12名の場合:
   竹下、中道、山口、荒木、岩坂、佐野
   栗原、木村、石田、狩野、江畑、新鍋

かな。
石田と迫田は調子のいいほうで。
ただ、アジア選手権の状態見ると、石田でいいかと思う。
栗原は、、、まぁ、入るんでしょうね。大人の事情もあるんでしょう。
12名の場合でも、座安を入れてきたら、すごいとは思うが、
その場合は誰を抜くかな。やはり、石田かなぁ。

久光ファンとしては、全日本の新人として新鍋・岩坂にがんばって顔売っていただいて、
いつぞやの○○ブームとまではいかないまでも、
Vプレミアでの久光人気を高めると同時に、
得た自信をチームにフィードバックしていただければ、それで満足。
いつのまにやら東レとJTの2強時代みたいになってしまってるし、
さらに今年はNECがだいぶ良い感じなのに対し、久光の下馬評が低い感じだし。
(私は結構良いとこ行くと信じてはいるが。)

もちろん、その上で五輪の出場権、取れたら最高。

今年の集大成ではあるけど、ここから始まるオリンピックへの道。
ぜひ、歩んで、人生変えちゃって! リサ&ナナ!!
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-05 23:05 | volley