あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

久光製薬スプリングス 山口国体は準優勝

http://www.springs.jp/result/detail.php?leagueID=86

岡山(シーガルズ)を破ったのは良かったですが、
滋賀(東レ)に負けちゃいましたね・・・

詳しいデータがないので、正確さは微妙ですが、

滋賀のスタメンは、( )は今年度末時点の年齢
 峯村(21)、宮田(22)、高田(25)
 小平(21)、和田(24)、田代(21)、濱口(26)
かな?

で、佐賀(久光)は、
 長岡(20)、水田(25)、石井(20)
 野本(20)、平井(27)、古藤(29)、筒井(19)

平均年齢22.8歳でまったく一緒。
でも、差が出てしまったのは、
プレミアでのキャリアの差なのかな。
(平井・水田は大卒でそれぞれ5年目と3年目、古藤はチャレンジ出身の3年目)
そして、一番大きいのは、サーブレシーブの差だったようで。
若い、石井・長岡・筒井で任されていますけど、
ちょっと不安定だったようです。

とはいっても、現時点で全日本に行ってる人数も4人で一緒、
外人1人追加ということで、この国体メンバー7人のうち、
少なくともそれぞれ2人は、プレミアのスタメンを張るわけでして、、、
ほぼ条件は一緒ということを思えば、
もう少し競って欲しかったなぁという印象はあります。
全日本が戻ってくれば、サーブレシーブの差は確実に埋められる、
というか、逆転できると思うので、
そのほか、もろもろ、たぶんミスの数とか多かったんだろうと思うので、
そのあたり、リーグまでに課題を修正していって欲しいです。

個人でいうと、石井がエースらしい活躍を見せたという情報があり、
それはとても喜ばしいですね!
こうなってくると、石井をプレミアスタメンで見たいですよね・・・
ポジションどうするのかなぁ。
もしかすると、全日本同様、新鍋をOPに廻すということもあり??
石田も紅白戦では調子がよさそうとのことでしたから、
サイドの競争は全日本並みに熾烈ですね。
でも、全日本より全然制約がないけど(笑)
長岡がOP、野本がキャッチ免除、ってこと以外は、
あとのメンバーどうにでもなる。
フォフィ、筒井、石田、新鍋、石井、村田、、、
みんなライトでもレフトでもキャッチでもやれちゃうからね。

あと、MBは、平井より水田が良かったようで。
水田が表裏両方出来るようなら、水田-岩坂という試合もありかな。
というか、3人しかいないから調子の良いものからどんどんとお願いします!

それから、中田専属コーチがついている南。
格下との試合では、セットアップしたようですね。
どんな感じだったんだろう、気になるなぁ。
慣れてくれば、背の高いMBは南ぐらい背が高い方が打ちやすいはずですしね。
将来的にも、もうセッターも170cm超えが必須かと。期待してますよ。

さっ、ここからはリーグに向けてですね。
全日本組が戻ってくるまでは、なかなかチーム練習ができませんが、
そろそろフォフィも合流するから、
個人の課題・チームの課題も詰めて、いい状態で開幕、
天皇・皇后杯で勢いに乗り、たまに躓きながらも、若さでどんどん成長、
3ヵ月後には見違えるチーム力を発揮!
みたいなストーリーを期待しています(笑)
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-11 10:41 | volley