あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

WC2011 第8戦 vsブラジル

■日本 3 - 0 ブラジル
 (26-24,25-19,25-23)
 江畑 山口 岩坂
 荒木 竹下 木村 佐野

  (控え)中道、座安、石田、新鍋、森

世界ランキング1位のブラジルにストレート勝ち。
でも、”まさかの”は付けません。
あまりにブラジルが不調だったから、今日勝たないで何時勝つ?
ぐらいの状態でしたからね。

新鍋に代えて山口先発。
う~ん。WGPのブラジル戦で、山口だけが好調だった試合があったので、
少し覚悟はしてたけど、そうですかぁ・・
ブラジル戦だけだといいんだけど。
山口も結構レシーブで崩されて、結果オーライ的な感じだったし。
正直、今日の木村・江畑の出来、ブラジルの出来からしたら、
新鍋でも勝てたように思うし、セルビア敗戦後、新鍋・岩坂に経験積ませたい的な
コメントもあったので、期待していたのですが。
まぁ、山口不要言ってた私ですが、
アジア選手権からWCの一連の流れの中の山口のがんばり
(山本怪我→MB転向→OPポジション奪われる→MBで先発するもイタリア戦でズタズタ
 →岩坂台頭でMBの控えへ→狩野離脱→再びOPへ)
については認めざるを得ないので、
新鍋の攻撃力が不安視されている現状では、併用だったり、
先発奪われたりというのは、仕方ないのかなぁとは思ってはいますが。

ただ。。。みてろよ、来年!と。
Vプレミアで久光のエースとして1シーズン戦い抜ければ、
OPポジションを確固たるものにできると思っているので。
(本当は、木村-新鍋対角で、OP江畑が希望なんですが)
昨年は、エースはエリサンジェラ、新鍋は新人でフォローされながら
ディフェンスの要的なポジション。
でも、今年は要求されることが1個増えるはず。それは、エースの役割。
各チームのエースに比べると、いかんせん小さいですけど、
でも、やってもらいますよ~。もう、チームの顔ですからね。
この1年でかなりの成長を遂げたけど(1年前はまだVスタメンデビュー前ですから)、
圧倒的に経験が少ない。
経験さえつめば、OPポジションを任されるだけの素質があると思っています!
(つぅか、舞子はどうした。)

と、ついつい新鍋については熱くなりがちですね、はい。

その他、迫田に代わって座安がベンチイン。
山口には2枚がえをメインに使ってきていたので、
MBへのピンチサーバー+ピンチレシーバー要員として。
思うに、山口が2枚換してない時に、MBの代わり座安が入って、
佐野を後衛・山口の代わりのリベロってわけにはいかないんでしょーかね?
なんか1ローテだけの座安ってもったいなくて。
まぁ、本人のキラキラした”出られてうれしい”オーラをみていたら、
そんな不満もふっとびはしましたが。

岩坂は不動のスタメン!今日は数字的にはほとんど空気でしたが、
レシーブもがんばっていたし、ワンタッチも取っていたし。
順調に成長していますね。
石田は2枚替えで登場。ライトポジションのブロックもがんばっていました。
久光でも長岡とライトでの競争かなと思っているので、
ライトで結果を出してくれるのは、なんかうれしい。

それにしても、迫田の評価の低さは、なんかかわいそうですね。
確かに江畑がかなり良いので、引き離された感はあります。
もともと、WSでレシーブが苦手、しかも170cm代というのが、
2~4人(江畑・迫田・石田・山口)いるってのがおかしな話で、
この枠は正直1名又は2名で十分だと思いますね。
かといって、今、レシーブが得意なWSってのが、日本に少ないのも事実でして・・・
ガライやヨンギョンにサーブレシーブ任せてる時点でおかしなことになっていて、
だからこそ、攻撃的な迫田が入れる余地があるわけではありますが。

結局、レフト偏重バレーがなおってないような気がしなくもないですが、
とりあえず、勝てば官軍。「勝たないと意味がないので。(by中国戦の新鍋)」

さぁ、残り3試合ですね。
ケニア戦は、アルジェリア戦同様、迫田・石田・森あたりでくるかな?
負け試合に新鍋出ると、叩かれそうで胸が痛むけど、でも、それも経験。
ドイツ・アメリカはかなりサーブがいいので、ぜひぜひ、新鍋使って欲しいっ!
[PR]
by acaciawalk | 2011-11-13 23:38 | volley