あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

「炎の体育会tv」にVリーグ選抜

この番組で採用されているルールもさることながら、
この番組自体はじめてみた。

Vリーグ選抜っていわゆるVプレミアリーグ開幕記者会見にいたメンバー。
具体的にいうと、

JT:竹下
東レ:荒木、中道、木村、迫田
久光:石田、座安、岩坂、新鍋
NEC:内藤
車体:今西
デンソー:矢野
パイオニア:吉田
岡山:森、山口

以上、15名。

収録は、WC最終日の翌日。

竹下、荒木、木村、岩坂、新鍋の5人については、
フジ「ガンバレー部」生放送→Vプレミア記者会見→体育会tv と
売れっ子スケジュールでしたね。ご苦労様。

みんな若干、化粧してた?
特に、新鍋と迫田がかな~りかわいかったです。
いや、新鍋はもうそういうモードで観てしまっているからかもしれないけど、
迫田もかなりのべっぴんさんでした。
今西もまぁまぁかわいいというか、雰囲気あったなぁ。

内容は、まぁ、バレーで対決しようといろいろ検討した結果のルールということで、
こんなもんかなとは思いましたが、
打数6球×3セット=18球のうち、新鍋に最も多い4球上がったのは、
新鍋が一番スパイクコントロールがあるという判断なのか、TV的な問題なのか。
最後のポイントは岩坂が持って行ったし、久光ファンとしてはおいしかった。
第一セット、メイン6名に座安も入っていたし。
ただ、諸見里(滑舌悪い芸人)に、ブロック(アウト)されてしまった石田は、
かなり恥ずかしそうでした(^^)

「ガンバレー部」もそうだけど、こういう番組見ると、
まともにしゃべれるの竹下だけだなぁというのを実感する。
スポーツ選手なんだから必要ないともいえるけど、
やっぱり、ある程度、空気を読んだ受け応えは必要だと思うんだよねぇ。
竹下いなくなったらって思うと、天然ばかりで大丈夫だろうか・・・
(若手有望株の中からだと、座安とか、、、かなぁ?)
[PR]
by acaciawalk | 2011-12-05 23:10 | volley