あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2011-12V 1LEG  久光製薬 vs トヨタ車体 

テレビ観戦しました。

■久光製薬 3 - 1 トヨタ車体
 (25-16,24-26,25-20, 25-20)

[試合結果 A B ライブスコア]


久光、驚きの?スタメンです。
-----------------------------------
 新鍋 岩坂 フォフィ
 野本 平井 古藤 座安(L)

  (控え)筒井、長岡、水田、石井、南、石田、村田(L)

2年連続、やっぱりうそつき(笑)

というか、これ、全日本相当意識してますよね、新鍋OPって。
WC前まで考えていたこととかなり変えたのではないでしょうか。

新人(初スタメン)は、入れるとしたら1人までと思っていましたが、
まさかの野本!
でも、いいと思います。サマー、国体と活躍したからの大抜擢。
第3セットの途中から石田に代わりましたけど、
最初から石田にしてしまっていては、逆の交代はできなかっただろうし、
若手のモチベーションを保つには、よいスタメンだったと思います。
長岡、石井にしてみれば、もっとアピールしなくちゃ!!って思うはず。
少なくとも、天皇・皇后杯ではチャンスがあると思うから、
思う存分アピールして欲しいな。

と、まぁ、野本がスタメンになれたのはよかったんですが、
個人的には、新鍋はOPよりレフトがいいなぁと思ったり(笑)
でも、全日本のライトスタメンを狙わせるためには、
今から入れておかないとってのもあったのかなと。

どうするのかな?と思っていたレセプションは、
テレビ見る限り、新鍋+座安(2枚)+前衛レフト(0.5枚)と
いう感じに見えました。
フォフィも野本も後衛下がるとバックアタックの準備をしていて、
レセプションには入ってなかったような。
確かに、この布陣だと、新鍋前衛の時には常に4枚。
新鍋後衛の時は3枚だけど、新鍋はキャッチしてからでも打てるので、
3.5枚ぐらいにはなるのかなという感じ。
あと、この布陣(レフトのキャッチが前衛時3ローテのみ
改めて見直すと、バックレフトでは、キャッチに入っている様子。
いずれにしても、キャッチ入っているのは3ローテ分ぐらいですが
)であれば、
キャッチが苦手そうな野本でも石田でもそんなに大きな負担にはならないし、
石井、フォフィも攻撃重視になれるのかなと。
レフト対角に関しては、フォフィ、石田、野本、石井、誰がどの組み合わせで出ても
問題ないようには思う(あくまでキャッチのみを考慮した場合です)。

ただ、今の新鍋の役割(サーブレシーブ総受数の60%以上という占有率は木村沙織並)を
長岡にやらせるのは厳しいので、
長岡のチャンスはかなり減ってしまうようには思うけど。
せめて、南が使えるようになって、2枚替くらいはできるようにして欲しいが。

まだ1試合しか観てないけど、まだまだコンビが合ってないなぁとは思った。
古藤-岩坂は昨年のほうがまだ使っていたのではないかな。
ライトの新鍋のトスも合ってないようだし、
野本やフォフィがせっかくバックアタックの準備が出来ていても、
それもあっていなかった。まぁ、まだまだこれからだよね。

試合の方は、途中から入った石田の2連続ブロックが効いて、
久光が貫禄勝ち!詰めるべきところはたくさんあるけど、
とりあえず勝ってのスタートはよかった。

あと、思ったのは、やっぱフォフィは雰囲気がいいなということ(笑)
昨年は、座安が一生懸命盛り立てていたと思うけど、
今年はこれにフォフィが加わり、乗ってくるとお祭り騒ぎみたい。
神経質で切れやすい外人に何年苦しめられてきたことか・・・
フォフィなら、若手と交代させられてもチームプレーに徹してくれそうだし、
ほんと、つれてくるならこういう助っ人って思った。
車体のギブマイヤーも真面目そうで一生懸命な感じでよかったけどね。

そうそう車体といえば、今年の若鷲賞・竹田選手を初めてみましたが、
すごいですね・・・目つきが。あの攻撃的な目は、ちょっと魅力的です。
車体カラーに合ってる感じ。葛和さんじゃなきゃ、久光の次に応援するのにな(笑)
それでも、最優秀新人賞、狙って欲しいし、取れそうな選手ですね。
[PR]
by acaciawalk | 2011-12-13 00:46 | volley