あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2011-12V 1LEG  久光製薬 vs JT

GAORA観戦いたしました。

■久光製薬 1 - 3 JT
 (14-25,22-25,25-12, 23-25)

[試合結果 A B ライブスコア]


ヤバイ。今年の久光、勝負よえぇ~。

確かに第一セットのひどさは目を覆いたくなるようでした。
皇后杯のデンソー戦もそんな感じで、
序盤に走られすぎてしまって、追いつかない。
無駄な連続失点。ある瞬間から第一セットはほぼ捨てセット。

第二セットも、危ない立ち上がりだったけど、
一度は同点に追いついてる。
でも、最後は、ブラコサーブにやられてたりして、
まるでデンソー戦。

第三セットは、ブラコに対応できるようになり、
セットを取ったけど、第四セット、谷口に代わっただけで、
あたふたして、ゲームセット。途中まで勝っていたのに。

久光ってチームは、負ける時はびっくりするくらいあっさり負ける。
でも、競っている時は、びっくりする展開で勝ったりする。
特に終盤に、やたらと強かったりする。
昨年はフルセットはほとんど勝っていたしね・・・
これって、先野の影響だったのかなぁ?
今年はこれがない気がする。

だって、今日のスタッツだけ観ると、
負けてるのってブロックだけでしょ?
でも、内容観るともっと差があったもんねぇ。
やっぱ、勝負所だよね。

スタッツを見てもわかるように、今日当たっていたのは、新鍋と石田。
特に新鍋のライト攻撃はブロックを利用していて、
勝負どころは全部新鍋でいいのでは?って思っていた。
この点を取れば同点又は勝ち越しって時の点の取り方、
古藤のトスの配分に戦略をいまいち感じない。
チームとして、誰を中心にやっていくのか定まっていないというか、
最初から最後まで、同じリズムのトス回しが読まれてしまったような気もするな。

良いところもあった。
選手交代が、”比較的”早かったこと。
フォフィを早く代えて!って思った次の次の瞬間ぐらいに野本に代わったこと。
石井に代えるかと思ったけど、野本だった。
(でも、野本、今日は良かったね。
石井は石田の代えなんだろうね、今日は出番がなかったが。
 どうせなら、最後フォフィに戻さず、野本で通してほしかったけど。)
それから、座安も代えた方がいいな、でも、代える勇気あるんかな?と思った次の瞬間に
村田に代えていたこと。あぁ、できるじゃん!と思った。
これで、高卒1年目ルーキーとしては、どのチームの誰よりも早いVデビューかな?
さすが、村田。1年生とは思えない出来だったと思う。
 (※あとから気付いたが、パイオニアの森谷や持丸も1年目でスタメンデビューしてました。
 村田が誰よりも早いはウソでした・・・すみません)


でも、遅い交代もあった、岩坂→水田。
これは、もう少し早くても良かったかと。
特に今日の岩坂はサーブもミスが多かったしね。
石田と岩坂前衛2枚がどうしても失点しやすいから、
岩坂→水田に加え、バックも野本→フォフィにしたりして、
対応しよう、工夫しようというベンチの作戦は見えていたんだよね。
でも、今日ははまらなかった。ってか、遅かった。
でも、それは今日だけの問題ではなくて、
ここまでの3試合、水田を使ってこなかったというのが、
遅れた原因の一つかと。

あぁ~、こうやってブログに書くことで、
なんとか、辛うじて、このもやもやした感じが落ち着いてくる。。。

今日の試合、若さ故かもしれないけど、
やりようによっては、やっぱり勝てたような気がしちゃう。
特に第4セットは、JTもブラコを引っ込めていたし、日本人対決なわけで、
やっぱ取って欲しかった・・・
竹下のうまさと谷口のいぶし銀に負けた感じか。

でも、こういうのを少しずつ勝てるようになっていかないと、
チームが成長してかないんだよね、負けてばっかりだと・・・

明日は岡山かぁ。調子が上がっているチームだけど、
勝たないといけない相手だよね。
国体では、森・山口抜きの岡山に、若手チームで勝っているわけだし、
若いからって言ってられないぐらい、向こうも若いセッターがあげているわけだし。
4LEGまであれば、そうは気にしない展開も、今年は短い分、
1敗するとひどく響いてきて、気持ち的にどよ~んです。
新鍋の数値がとても良いのが唯一の救いですが、やっぱ勝つこと。
何はともあれ、「勝たないと意味がないんで(by新鍋) 」すっ!

※今日、GAORAの解説聞いて、ビックリしたこと
→ 久美が寮生活してること‼
ひゃ〜!まぁ、1年契約だから、マンション借りるのも
と思うかもだけど。
こりゃ、みんな規律正しくなりますな笑
[PR]
by acaciawalk | 2012-01-07 23:45 | volley