あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2011-12V 3LEG  久光製薬 vs JT

[試合結果 A B ライブスコア]

再び、岡崎で生観戦~(笑)

第一セット、これが相性ってもの?
ってぐらい昨日とは違った展開に。
JTも久光に勝つより、岡山にしっかり勝っといたほうが
4強に入れるってのに、昨日はブラコ使わず、
今日はブラコ先発とか。
序盤、石川のサーブにやられてリード奪われる。
石田は相変わらずミスが多いし、
新鍋も昨日の上手さはどこに?という感じ。
座安を中心とした鉄壁のはずのサーブレシーブも崩される。
前日、18-1(5.6%)という脅威の決定率だった位田に
連続得点を取られて失セット。何やってんだか・・・

第二セット、序盤の流れはJT。
相性って怖い・・・と思ったところを切ってくれたのは、水田。
古藤の意外性のあるトス回しによくついていってる。
そして、ブラコのバックアタックを止めたのが大きかった。
これで竹下も少し悩んだはず。
ブラコのブロックの高さに悩まされていたサイドだけど、
フォフィがこれぞブロックアウトというお手本を見せてくれる。
さぁ、みんなでフォフィ先生に倣いましょう!ではないが、
だんだんとブラコのブロックを利用できるようになってきた。
相変わらずサーブレシーブはあまりよくなく、
よって古藤のトスもかなり苦しい、荒いものが多かったけど、
アタッカーの技量でなんとか凌いでこのセットを取る。
(あれだけ荒れたトスでも文句言わず、空気悪くせず、
 笑顔で対応してくれる外人フォフィの有難みをとても感じました(笑))

第三セット、スパイクをよくひっかけてよく拾っているうちに、
JTが我慢できなくなりミス連発。
序盤のリードを保ちつつ終盤へ。
平井が目立たないけど、ほんと安定してる。
古藤もトスは荒れ気味だったけど、ネット際の勝負はすごい強い。
ほとんど勝ってる。ブロックフォローも以前より全然巧くなってるし!
全員のレベルが上がっているのを感じつつこのセットを取る。

第四セット、第三セットの流れそのまま、序盤からリード。
石田も当たってきて、センターも機能、もう余裕と思った18-11。
ここからまさかまさかの展開に・・・
きっかけは、微妙なジャッジでした。
ブロックアウトと思った2本のスパイクがアウトの判定。
当の本人があれだけアピールしているからねぇ。
まぁ、でも、まだ点差はあったんだし、
あそこで慌てたり、自滅したりしてはいけなかった。
それは大いに反省しないと。
そんな中、新鍋は前衛にいる間は、勝負強さを発揮。
決めてほしい終盤のポイントでことごとく決めてくれてました。
ただ、22-21でサーブローテで下がってしまった・・・
ここから、フォフィと平井のスパイクミス3本でセットを失うわけですが、
こんな時にバックアタックも含めた攻撃ができるといいんだけど、
打つとしたら石田。今日はそこまで信頼がなかったなぁと。
まぁ、とにかく今日はサーブレシーブの成功率が悪く、
使い切れなかったというのもあるのだが。

と、まさか18-11から7点差を逆転されるとは思わず。
これで負けたら、絶対優勝なんてできないと思っていた第五セット。

ほぼ負けていた試合を相手の自滅で息吹き返したJTが先行。
やばいなぁと思ったけど、終わってみると、
手数の多さが決めてだったかなと。

1-2 フォフィ
2-3 平井
3-3 石田
4-4 石田
5-5 フォフィ
6-6 新鍋
8-7 水田
9-8 新鍋
10-9 平井
11-9 石田
12-10 平井
14-10 石田

スパイク得点だけあげると、5人のアタッカーが全員決めてる。
15点中11点デラクルスとかじゃなく、
総合力で勝負する、こういう展開に持っていけたのが勝因だったかな。

------------------------
この2試合みて思ったこと。

だいぶチームが出来てきてます。
特にセッターとMBの関係、ブロックとレシーブの関係、
全然前より良くなっています。
岩坂の怪我はとても痛いけど、水田の頑張りは本当に大きい。
そして、また書いちゃうけど、平井、そろそろいいんじゃないですか?(笑)
全日本、期待してます。

新鍋はこの2戦はとても頼りになりました。
レシーブ乱れると古藤がなかなかバックトス上げられないんで、
打数は多くなかったけど、レフトからのスパイクも安定していたし、
ライトからもすごいインナー打ったりしてました。
あとはサーブレシーブがもう少し安定するといいんだけど。
実際、すごい乱されたなというのは数本。
あとは、セッターが上げられる範囲には行ってたと思うんだけど、
そのすごい乱された数本が、案外大事な場面で出ちゃったりするんでね。
連続で出たり。
精神的なものだとは思うんだけど、もっともっと安定させて、
サーブレシーブ部門、昨年の順位(6位)より上に行ってほしい。

メンバーチェンジも固定してきていて、
岩坂、野本、石井を使わずして勝ったのは、良かったけど正直寂しい(苦笑)
でも、セミファイナルは3連戦。5セット×3日ということもあり得るわけで、
絶対、層の厚さが効いてくる!はず。
仮に今のスタメンがもっと安定してきたとしても、
絶対出番があるはずだから。
自分を信じて、治癒とコンディション向上に全力あげてね。

この2日間、2連敗は嫌だと口にしつつも、
内心は、勝つことを想定して観に行くことを決めてました。
予感が当たってよかった~!
でも、ほんと、この2戦、どちらかにでも負けていたら、
絶対優勝はないと思っていたので・・・
望みをつないだというか、望みが膨らんだというか。
一応理想はVS東レですが、この際相手はどこでもいい。
目指せ決勝戦!目指せ優勝!!です。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-19 23:58 | volley