あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2011-12V セミファイナル1日目 久光製薬 vs デンソー

[試合結果 A B ライブスコア]

GAORAにて観戦。

まず、デンソーデラクルス選手の怪我について。

ごめんなさい。仮病だと思っていました!
日程的に2位より3位が有利なため、
策略的に3位になりたかったのかな、デンソー?
って思っていたんですけど・・・
違ったんですね。マジ怪我でした。
達川さんには、そういう思い切ったことはできないってこと
改めて確認いたしました。

というわけで、デラクルスが本調子ではない。
デラクルスに頼ったバレーを後半になるにつれて展開してきたデンソーに、
セミファイナル初戦という緊張感のある中、
バレーを変えろってのは無理な話で、
結局、波に乗れないまま、試合が終わってしまったように思いました。

そもそも達川さんの開幕前のインタビュー記事で、
「デラクルスの”私はデンソーを優勝させるために来ました”という言葉に
 感動しました。」
みたいなのが載ってたのを何かで見たんですけど、
これって、要はデラクルスに優勝プレゼントしてもらおうってことで、
監督として、この上なく情けない言葉だなって思っていたんですよね。
それでも、始まった当初は、石井も鈴木も井上も真柴も、
みんな若いながらも守備もいいし、がんばっていて好感持てる部分もあったんだけど、
だんだんとデラクルスバレーになっていってしまった。

優勝の可能性がありながら、痛い痛い初戦ストレート負け。
久光にしてみれば、デンソーはとても怖い相手。
もしかしたら、東レより怖い相手だったかもしれないのに、
コンディションを上げていくことができなかった責任は、
選手ではなく、監督にあったと思わざるを得ないです。
それでいて、意味があるんだかないんだか大竹・鍋谷を14名に登録してみたり。
まぁ、どうせメンバーチェンジを滅多にしないんだから、
有望選手を顔見せ程度に登録するのはいいですけど、
2人を登録することによって外れた選手というのは、
今までこの3ヶ月がんばってきてなんだったんだろうかと。

とにかく、この監督下では、そう優勝はできないですよ、デンソー。
Vプレミアでは大ベテランのはずなんですけどねぇ。
戦い方、下手!

と、敵のデンソーのあまりの残念さ加減に、
久光のことより気になってしまいました。
デラクルスの悲しそうな顔がさ、なんかかわいそうでね・・・
すんごい憎たらしいと思っていたけど、やっぱ誰でも怪我は辛いよね・・・


一方、久光さんですが。
デンソーの不調に助けられて、ほぼ危なげなくストレート勝ち!
サーブがとにかく走ってましたね。
特に石田と古藤のサーブがエグイエグイ。
新鍋もここに来てサーブ開眼?と思わせるような出来。
座安を中心としたディグはかなり向上していて、
コートに入っている6人全員穴がないのがよいよね。
あえていうなら、トスがレフト偏重だったかなぁと。
終わってみると、平井はそこそこ打っているんですけど、
新鍋の打数が少なすぎる。もっとあげて欲しい、古藤さん。
でも、とにかく内容よりも勝つこと大事なこの初戦。
本当に良かった・・・
展望or希望で書いたとおり、これで一気に視界が開けてきました!


そういえば。
岩坂が久しぶりに登録されて、新鍋と交代してワンポイントブロック。
結局、最後まで体調不良ということでテレビでも言っていたけど、
実際は何がどうなって、どのくらいの回復具合なんでしょうね・・・?
水田が穴を埋めてくれたけど、岩坂にしかない魅力もあるし、
100%の状態でいつ戻れるのか。
情報があまり公開されない体調不良って、関井の例もあるし、
なんだか怖いんだよね。。。
[PR]
by acaciawalk | 2012-03-17 09:47 | volley