あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

ファイナル展望or希望

久光ファンによる久光ファンのための久光ファン的展望(希望)です!!

とりあえず、過去の4戦を振り返る!

●第1LEG 久光×2-3○東レ
[試合結果 A B ライブスコア]

●第2LEG 久光○3-1×東レ
[試合結果 A B ライブスコア]

●第3LEG 久光×2-3○東レ
[試合結果 A B ライブスコア]

●セミファイナル 久光×1-3○東レ
[試合結果 A B ライブスコア]

          第1LEG 第2LEG 第3LEG セミファイナル
アタック決定率(%)
     久光    36.5  44.0  38.6  38.6
     東レ    39.1  37.7  35.6  38.3
ブロック決定本数(本/SET)
     久光    2.40  1.00  2.20  2.50
     東レ    2.40  1.50  2.00  2.75
サーブ効果率(%)
     久光    14.4  14.3   7.9  11.8
     東レ    15.9   9.0   8.2  14.4
サーブレシーブ成功率(%)
     久光    53.5  69.2  71.7  60.6
     東レ    55.2  56.3  78.0  65.5

第1LEGは、今シーズン唯一、新鍋がレフトで出た試合でしたね、そういえば。
今思うと、なんだったんだろ、あれは。
本来、新鍋はレフトだと思うので、レフト起用が嬉しかったんですが、
この試合以来、やってません。うむ。

比べると、当たり前かもですが、第2LEGの優秀さが光ってますねぇ。
やはり、サーブとサーブレシーブ。

サーブに関しては、岩坂がなぁ。やっぱ効いてます。
水田は攻撃力あるんですが、サーブ力が岩坂と比べると弱いですね。
おそらく、スタメンは水田でしょうが、岩坂のピンチサーバー、期待します。
第2LEGでは、フォフィ⇒石井、セミファイナルでは、
石田⇒石井の交代がありましたが、
石井の調子自体もあるけど、サーブのことを考えると、
フォフィ⇒石井の方が功を奏しそうですね。

サーブレシーブに関しては、石田・フォフィがどこまで耐えられるか。
第3LEGのサーブレシーブは85%を超えていて見事だった石田。
そこまでがんばれとはいえないけど、70%程度を目指して欲しい。
必ず、狙ってきますから。

攻撃力はほぼ一緒。第2LEGは石井が大爆発しましたけど、
あとは似たようなものですし、ブロック力も大きな違いは数字上はないです。
いかにライトを使えるか。1本目を新鍋に取らせたりして、
東レの作戦の部分があるのでしょうが、
新鍋の打数が減ってきているのが気になります。

メンバーチェンジも駒的には久光のほうが揃っていると思うのに、
セミファイナル見る限り、メンバーチェンジに弱いのは久光のほう。
ファイナルはもっと緊張するステージ。
想定外、予想外のことでも動揺しない、
審判の一つのジャッチから崩れてしまったりしないよう、
どんな時でも冷静、かつ、熱く強気で戦って欲しい。
逆に今まで東レ戦では見せてない野本あたりで、
相手の意表をついたりするのもよいかも!?


東レ戦の決勝といえば、3年前の眞鍋久光最後の試合が最低最悪でした。
 (→ちなみに、3年前の自分の感想とデータへのリンク。●2008/09決勝 久光×0-3○東レ[試合結果 A B])
あんな試合は二度と見たくありません。
あんな試合見せられたら、もう金返せです、会場行ってないけど(^^;
今年のチーム、連続失点病という病気は抱えていますけど、
あの3年前のチームのようなことはないと思ってはいます。
結構、堅いチームですし。

それでも、正直、勝つ確率は30%あるかどうか。
互角の戦力、互角の能力はあると思うけど、なにせ経験が違いすぎる。
東レは終盤になればなるほど強いです。
それは東レの強さというより、木村の強さ。
とにかく離されないように。できれば、終盤までリードしていきたい。
20点超えたとき、少しでも弱気がでたら、突いてきますよ、東レは。
久光はチャレンジャー、思い切りやって、
一番気持ちの良い舞台、2チームしか味わえない舞台をぜひ楽しんで戦って欲しい。

その結果、勝ちがついてきたらこんな幸せなことはありませんし、
その幸せな場面に立ち会えたら、久光ファンとしてもこんな幸せなことはありません。

がんばれ、久光製薬スプリングス!
[PR]
by acaciawalk | 2012-03-21 14:17 | volley