あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2011-12V ファイナル 久光製薬 vs 東レ からの~

[試合結果 A B ライブスコア]

さて、今更ですが、決勝の感想 からの~ 来期への展望 など。

冷静に思い返せば、シーズン前、
今シーズンは良くて2位、というか、
絶対2位にはなりたい!と思っておりました。
(シーズン前展望の記事はこちら
昨年3位にはなったけど、セミファイナルも未経験、ファイナルも未経験。
これで優勝できるとすれば、他チームも若返っていて、
似たような経験値、似たような実力。
その場合は、勢いで行くことも出来るかもしれない。
でも、相手は、百戦錬磨の東レさん。
そうは簡単にはいきません。やはり段階踏まないと。

ということで、今年は2位になればOK!というか、
絶対2位になるぞ!と内心思っていたんですけど・・・

まぁ、欲というのは出てきます。
ここまで来たならというのもあったし・・・


しっかし、東レは勝負強いですね(笑)


第一セット、中盤までリードしながら、
フォフィが崩され逆転されました。
ここで普通ならこのセットは失っていたところ。
よく、追いつき、デュースにしたとは思います。
しかし、何度もあったセットポイントをモノにすることができず・・・
ああいう場面で決められる選手になってほしいんだよ、新鍋には(笑)
惜しいのはあったんだけどね。
ずっと、リードされながらも、最後はあっけなく取ってしまう東レ。

久光は、これで一気に気持ちが切れましたね。
第二セットはいきなり0-6。
でも、これ、言い訳にしてはいけないと思うんだよね。
もし、東レが第一セット落としていたとしても、
東レなら第二セットこういう立ち上がりはしないと思う。

第三セットは、少し気持ちも持ち直して、
途中まではリード。
20-17でタイムアウトを取らせるところまで行ったのに・・・
ここから逆転されました。
やばいやばいと思っていたけど、東レ21点目のフォフィのミスでほぼ決定。
そして、22点目木村が新鍋を止めて、あっさり確定。


フォフィや石田がサーブレシーブで狙われるのは、
過去の対戦からみてもわかりきっていました。
そのための対策として、座安と新鍋はかなり広く守っていたし、
時には、筒井(さ)を入れて、2人をサーブレシーブから外すこともしたし、
フォフィと石田の表裏をいじったりもした。
まぁ、やることはやったって感じなのかもしれない。

でも、石井が怪我した1月の時点で、もっと柔軟に対応してきても良かったのかも。
例えば、筒井(視)、村田を前衛でも試すとか。
フォフィや石田に代えられるWSが野本だけってのは、厳しかった。
攻撃ではなく守備で乱されているんだから、
守備の出来るWSの投入が必須。
石井が戻ってくることを想定していたのかもしれないけど、
それをベンチには言い訳にして欲しくない。
準備が足らなかった、ベンチが悪いんだと思います。

もちろん、それだけではないですよ、敗因は。
たぶん、全体的に満遍なく、東レより劣っていました。


来年勝つためには、どうしたらいいのか・・・

まずは、控えの底上げ。
国体で久光2軍は東レ2軍に負けてます。
東レの1軍は、ほぼ全日本1軍ですから、
全日本控え組が多い久光1軍とは根本的に差があります。
それでも勝とうと思うなら、控えも含めた総合力で勝たないと。

WSをやるなら、レセプションは必須。
野本にも長岡にもレセプション、徹底的にやらせてください。
全日本に行ってる間は、石田はレセプションはやらないだろうから、
凄いチャンスだと思って。
石井は、とにかく1年間まともに働ける身体を。
筒井(視)・村田は、どう使うのか、
このまま守備固めだけでいいのか、再検討を。
岡山の吉田の前衛とか見てると、確かに苦しいけど、
フォフィ・石田があれだけ崩されているのであれば、
筒井でも村田でも投入できたらなぁって真剣に思いましたから。
短時間なら、全然いけると思うし。
水田はがんばっていたけど、ブロックとサーブ、もう少し。
セッター、古藤。バックトス、バックアタック、
もっと上手く使えるようになって欲しい。
南は、まずは1試合上げ続けられるように。
筒井(さ)、石橋、半田、、、黒鷲・サマー・国体と
チャンスはたくさん。

全日本組に関しては、精神的なこと、
もっともっと学んで欲しい。
結局は、木村をはじめとしたチーム全体のメンタルの強さが
差となって出た気もするし。

石田からは、チームの柱としての自覚をだいぶ感じるようになったけど、
でも、やっぱり勝負どころでミスが多いのがどうしても気になる。
新鍋は、昨年とは役割変わって、
完璧裏方みたいになってしまっていたのが本当に残念。
新鍋が一番目立たないと、東レには勝てないと思う!
座安も、守りの要として引っ張っていってたと思うけど、
勢いをつけるレシーブ、魅せるプレーをもっと出して欲しい。できるから。
平井は安定感あったけど、もっともっとアピールして欲しい。
岩坂は、、、とにかくまずは試合に出ましょう(笑)

全員が五輪に行けるかはわからないけど、
五輪争いを経験して、そして何人かは五輪を経験して、どう変わるのか。

新鍋が、「みんなで一つになれば、勝てる」って
よくインタビューで言うんだけど、もちろん、そうなんだけど、
五輪を経験したからには、「みんなで」だけでなく、
「私が勝たせる!」ぐらいの気持ち、
言葉にするのは大変かもしれないけど、
そういう気持ちを何人が持つことができるか?
特に、新鍋・平井あたりは、是非持って欲しい気持ちだし、
その気持ちこそが、東レとの差を埋める近道な気がしてます。

メンバー構成としては、
来年は、五輪も終わった年で全日本もリセットされるはずなので、
新鍋は是非レフトに戻して!
基本レフト対角でレセプションして欲しい、ってか、
新鍋-石井で確立して欲しいって、書き続けて1年半(笑)
来年こそは、ぜひ!

野本、石田はレセプションを磨きつつ、
ライトポジションも出来るように。
長岡もこのスタメン争いに本気で絡めるように。

来年、外人はなんなら要らないと思っている。
今年のフォフィは、経験差を埋めるための人選だったと思うけど、
もう、経験を外人に頼る必要はないはず。
求めるとしたら、爆発的な攻撃力をもったWSか、
トス回しの上手いSか?
いずれにしても、今年は五輪が終わると、
全日本メンバーも早々と戻ってくるだろうから、
早めのチーム作りに対応できる、そんな選手がいれば。
いなければ、日本人だけでやってみて欲しい!

決勝戦、テレビを録画したはいいが、まだ全部は観れきれていないです・・・
やっぱり悔しくて。
来年の今頃、何度も何度も決勝戦を見返せてますように!
[PR]
by acaciawalk | 2012-04-12 13:37 | volley