あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

WGP2012韓国大会 3試合結果

■日本 0 - 3 トルコ (stat
 (19-25, 21-25, 21-25)
 山口 岩坂 狩野
 迫田 井上 中道 座安

  (控え)竹下、大友、荒木、新鍋、江畑


■日本 1 - 3 キューバ (stat
 (20-25, 25-20, 18-25, 20-25)
 山口 井上 新鍋
 迫田 大友 中道 座安

  (控え)竹下、岩坂、荒木、江畑、狩野


■日本 3 - 1 韓国 (stat
 (20-25, 25-20, 18-25, 20-25)
 狩野 井上 新鍋
 江畑 荒木 中道 座安

  (控え)竹下、大友、山口、岩坂、迫田


3試合をざっと見て。

なんといっても注目のMB2名、井上と大友。

井上は3試合フル出場してました。
でも、力強さ、高さ、速さ、どれもこれもまだまだですね・・・
(力強さはもともとそんなないけど。)
技術でなんとかという感じがしました。
それでも、岩坂よりは効果がありそうなのが悲しいところですが(^^;
でも、平井より良いとはまだ思えないですねぇ。
ということで、日本ラウンド、アンさん、がんばれ!です。

大友は、トルコ戦途中出場、キューバ戦フル出場でした。
キューバ戦では、ベストスコアラーは流石。
やっぱり才能があるんですねぇ。相変わらずのブロードバカではありましたが。
ただ気になるのは韓国戦にまったく出てこなかったこと。
一発当確だからとは思えず、まだ連戦はきついのかなと思いました。
患部に炎症でも出たのではないでしょうか?

解説の中でMBは3人と眞鍋さんは言っているといってました。
荒木は確定として、井上・大友両方入れるのは危険すぎる。
入れるとしたら、どちらか一方だと思います。
あと40日をどう捉えるかというのはありますが、
やはり選出した時点でのベストを選ぶべきだと思いますし、
久光2名MB両方OQTに出ながら本戦出れないなんて、イヤ(笑)
どっちか連れていってくれ~って思います。

Sは中道がフル出場。
ベンチの指示なんだろうけど、センターライトをかなり意識して使ってました。
まぁ、木村がいないので、自然にレフトの打数は減ったというのと、
センターライトを活かすには、
新鍋ちゃんのレセプションの球質が良いよねって、思いました(笑)
あと、レフトへのトスはちょっと早くなっていたような?
でも、安定してないのもあって、アタッカーがなかなか打ち切れてなかったですね。

Lは座安がフル出場。
佐野がいながら、これだけ座安がリベロとして試合に出たのは
初めてではないでしょうか。
明らかに実戦不足。経験不足な気がしました。
アピールしたいだろうに、ブロックとの連携やレシーブの位置の確認など、
なんだか空回りというか、バタバタしちゃってましたね。
チャンスボールも、古藤なら余裕で取れるけど、
中道だとちょっと余裕がないようなボールを返してしまったり、
レセプションももう一歩という気がしました。
本当なら昨年のWGPとかアジア選手権とか、
もう少しリベロとしての経験積ませてくれればよかったのに、
ずっとベンチ外でしたからね・・・
今から佐野に取って代わる、又はレシーバー登録は今回は厳しいかもと。
ただ、4年後のリオでは正リベロでいて欲しいので、
まずは、さっさと久光を1回優勝させて、海外行ったら良いかと思います!
ということで、久光優勝させてください(笑)!!

WSは、江畑を除くと、山口・狩野・新鍋・迫田が2日ずつ先発。
トルコ戦は第二セットで山口→新鍋、キューバ戦は第四セットで山口→狩野、
韓国戦は第四セット途中で江畑→迫田がありました。

率直にいうと、韓国戦が(木村が居ない場合の)ベストの布陣よね。
舞子がライトで活躍できるなら、それが一番。
新鍋は木村の万が一にも備えられるし、舞子の代わり、レシーバー代わりも出来る。
江畑が捕まれば迫田、若しくは今は居ないが石田。
そうなると、やっぱり山口の存在価値が????って思いますが。
ここにきて、眞鍋さんも流石に色々と思うようにはなったと信じたいけど、
どうだろうか、山口外す決断は出来ないだろうなぁ~。
私なら、山口→石田で、WSは決定なんですけど。

そうはいっても、個々人の調子はいまいちでしたね。
江畑はなっかなか決まらなくなったなぁ。
韓国戦、新鍋とそう変わらない決定本数というのは、打ち屋としては問題かと。
新鍋もね、肩を痛めているらしく(いつから?)、
かわしてなんとかという打ち方してるしね。
眞鍋さんからはほぼディフェンスのことしか言われないからなのか、
攻撃がおざなりすぎる。エースポジ任されていること忘れんな!
気持ちを変えるだけで、やれば出来る子のはず(贔屓目)。
迫田はキューバ戦で相変わらず思いっきりブロックにぶつけて、
その直後の眞鍋さんの顔を抜かれてたけど、すんごい顔してたし(苦笑)。
舞子も特に山口と一緒だとレセプションが不安定。
チャンスボールも雑だし、吉原解説員がかなり目の敵にしておりました。
(期待からの苦言というより私情入ってそうでした)
山口はね、さてどう使いましょうかねぇ。
イギリス戦、アルジェリア戦で、スタメンを休めさせる時にでも使いますか。

今更ですけど、レセプションで”1枚”を任せられるWSが少なすぎですよね。
木村・新鍋・狩野:1枚
栗原・石田・山口:0.5枚
江畑・迫田:0枚

今までであれば、1.5枚+リベロでなんとかなってきたかもしれないけど、
五輪では、さらに強いサーブが来ると思うんです。
Vでも、デラクルスのサーブに、座安+新鍋+石田(0.5)でもだいぶ苦労しましたけど、
五輪では、3枚きっちり揃えないと無理な戦いが増えると思います。
つまり、木村+新鍋、木村+狩野しかないんですよね。
木村を休ませられる相手なら、新鍋+狩野ですけど、
とにかくバリエーションが少なすぎ。
サーブレシーブ世界一を個人の素質と努力だけで済ませてきたんじゃないかなと。
”育成”という概念がなさ過ぎたと思いますね、まぁ今更なんですが。


さて、今週末の日本ラウンドはどういうメンバーで来ますかね。
外れた栗原・石田・平井は入ってくると思いますが、
14名から外れるメンバーと12名から外れるメンバーは誰なのか。
日本でやる手前、木村・佐野を使うのか?
[PR]
by acaciawalk | 2012-06-11 11:38 | volley