あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

世界バレー決勝戦 ロシアVSブラジル

3-2フルセットの末、ロシアが勝利、優勝。

またもや、3大大会での優勝を逃してしまったブラジル。
バレーの質とか考えるとブラジルに勝ってほしかったよなぁ。

ロシアは私がよく見ていた頃(スミルノーワとかオギエンコ時代)よりも
センターを使わないし、高さだけという感じで、あまり魅力的ではないんですが、
でも、要所は強いというかね。
結局、最後は11-13の劣勢からの逆転勝利でしたし、
精神的な強さがあるんでしょうね。
一方、ブラジルは最後、もったいなかったなぁ。
あとちょっとのところまで来ていたのに。
世界の勢力図を見ても、今大会はブラジルが勝つ絶好の機会。
来年のW杯では、ロシアや中国、キューバあたりが、
どうなってるかわかりませんからね。
今回逃してしまったことは、ブラジルが3大大会を制するチャンスを
また遠のけてしまったかも・・・?

今大会、日本戦以外は見る機会がなかったんですが、
さすがに決勝戦は地上波でやってくれたので、見ることができました。
さすが世界一を決める試合。スパイクミスはほとんどないんですよねぇ。
んで、大きいわりには、つなぎもいいし。特にブラジルとか。
認めたくはないですが、日本がこのレベルに行くには、当分無理だなと。
あまり軽々しくメダルが目標とか言わないで、
地盤を固めてほしいと思った、決勝戦でした。

それにしても、竹下がMVPって何かの間違いではないのか?
こういう明らかな日本贔屓は喜べないし、祝えない。
せっかく良い決勝を見ても、その後に知らされたこのニュースで、
一気に”興ざめ”してしまう。
やっぱ、MVPは優勝国のロシアか
第1・第2ラウンド全勝のブラジルから出してほしかったですね・・・
[PR]
by acaciawalk | 2006-11-17 09:51 | volley