あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

バレー日本女子 北京出場権獲得

まずは、出場権獲得おめでとうございます。
今回の顔ぶれを見ると順当ですね。

そして、セルビアに敗れて、得点率で3位。
まぁ、これも順当だと思います。

それより、今回問題になっているのは、五輪出場条件。
当初、今大会での出場権獲得条件として、

(1)全体1位(2)アジア1位(3)それらを除く上位2カ国

といわれていたはず。それが最終日になって、

(1)上位3カ国(2)それを除くアジア1位

とのこと。以前から変わっていたというが、
傍目には、最終日に変わったとしか思えない。
どんな思惑があるの?アジアのチームに行かせたいってこと?

こんなことがあるのなら、アジア予選と最終予選は別にするべき。
そして、ドミニカ、怒っていいと思う。本当に気の毒。


大会通じて思ったこと。

・この12名で北京に行くのか?特に櫻井と河合は再考の余地があるのでは?
・世界のバレーが皆同じ方向を向いていてつまらない。
・ラリーポイント制がつまらない。
・柳本JAPANに飽きた。
・解説者に飽きた。

いやぁ、マイナスばっかだなぁ、自分。

そんな中、VリーグMVPの荒木は、いいセンターになったなぁと再認識。
歴代全日本センターの中でもトップクラス、
いずれは歴代No.1になるのではないでしょうか。
パワーもあり、ブロックもあり、速攻も速い。いい選手です。
[PR]
by acaciawalk | 2008-05-25 23:32 | volley