あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

2009年 08月 21日 ( 1 )

任侠ヘルパー 第六話

一週遅れております。

今回は認知症患者の恋愛がテーマ。
ミッキー・カーチス、まぁはまってたね。
あんなおしゃれなおじいちゃんなら、いいんじゃないか?と思いました。
頑固なじいさんより。

宇梶さんの元奥さん+娘の話も絡み、
最後、認知症のおばあちゃんが亡き夫と間違えていたのではなく、
昔の彼だとわかっていて恋をしていたんだということで、
ウルッとしてしまう私、相変わらず単純。

でも、タイヨウって全体的に若くて活気ありますよね。
旦那のお婆ちゃんが施設に入っていて、
この夏も帰省して挨拶に行ってきましたけど、
みんなほとんど寝てますよ・・・
活発に動いている人なんて、ホントいない。
老いていくことへの恐怖を感じさせられます。
それに比べると、タイヨウは若いですね、入居者みんな。

さて、羽鳥社長は、というと。
どうやらお母さんもアルツハイマーだったようで、
そして、それを見捨ててしまった過去があるようですね。
でも、それが介護業界に進出したきっかけなのかもしれないと思うと、
羽鳥社長の過去、知りたくなってきました。
もちろん、未来も。病気のこともだし、
涼太に「ママの力になって」と言われた彦一がどうするのかということも。
そして、予告を見ると、まさかの第一秘書の裏切り?
次回からいよいよ羽鳥社長メインかな??楽しみです。

っということで、バレーボールの延長には気をつけないとと思っていたのに、
まんまと録画変更せず寝てしまった・・・
ロシア戦、無意味に放送延長してるよね、きっと。
あっさりストレート負けなら良かったんだが、
どうやら第3セットは粘って取ったようだし。
あぁ~、バレーボールが原因で夏川さんを見逃すとは!
飼い犬に手をかまれたような感じでしょうか(違うか)。
まぁ、「巨人×横浜」が延長になるよりは怒りはありませんが。
[PR]
by acaciawalk | 2009-08-21 10:00 | yui