あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:maternity( 25 )

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

さてさて、遅くなりそうといっていた赤ちゃん誕生ですが、
予定より早く12月30日、7時6分、3270gの女の子を出産しました。
母子共に健康で、何はともあれ、良かった良かった状態です。

この度の出産、私にとっては想定外のことが多く、
今思うと、「私、出産、舐めてたな!」って感じです。
出産、すごいです、ほんと。
みなさん、ご両親に感謝してください(特にお母さんに!(笑))

ストレス発散のためにも、ブログは続けたいと思いますので、
(多少、方向が多方面に拡散しそうですが)
今年もよろしくお願いいたします。

そう、今日からVリーグ(プレミアリーグ)開幕です!!
[PR]
by acaciawalk | 2007-01-06 12:17 | maternity

39W検診

(39W2D)

本日も助産師さんによる検診。
仕事の調整がついたのか旦那も参加。
私がいつもあまり質問してこないので、
いろいろと聞きたかったのか。
陣痛や破水について再度説明してもらい、
羊水汚濁のこと、陣痛促進剤のこと、その他もろもろ
”旦那”が質問してました(笑)

赤ちゃんは下がってきているし、子宮口も少し開いている。
内診の結果、産道の硬さも悪くないらしい。
んが、いかんせん、お腹が張らない。
羊水少ないのをすごく気にしていたんだけど、
今回は、”余裕あり”と言われました。
どうやら居心地がいいらしい。

年末年始に予定日過ぎるので、年始の予約と
産院の方針で、42Wまでには産むとのことで、
41Wに入院の予約を入れて帰ってきました。

年内に産まれるかもと思い、年賀状もおせち料理も
な~んにも用意してないんですが、
用意しないとまずいかなぁ・・・
[PR]
by acaciawalk | 2006-12-27 23:05 | maternity

38W検診

(38W2D)

本日も助産師さんによる検診。
今日の助産師さんは若いのにしっかりしてる感じでよかったな。

この1週間で、これが”張り”?っていう痛みを少し感じることはあったものの、
大して持続せずで、進行を少し心配していたんだけど、
内診の結果、先週よりはちゃんと進んでいて、
赤ちゃんも下がってきているとのこと。子宮口も少し開いてきているようです。
羊水が少なめと言われたこともあり、
「産んであげちゃった方がいいんですけどね」ってことでした。
そりゃ、産んであげちゃいたいですけど。

とにかく、積極的に運動やマッサージで陣痛を促進していくようにするしかない。
来週予約いれましたけど、その前に再度病院に行くことはあるかどうか?
助産師さんは、「来週はまだ普通に検診に来てそうですね」といってましたが。

スクワットの姿勢がいいんだそうです。やってみるか・・・
[PR]
by acaciawalk | 2006-12-21 12:27 | maternity

37W検診

(37W2D)

今回は助産師検診。
初めての人だったけど、ちょっと頼りない感じの人だったかな(笑)

私にエコー写真を撮ってくれようとしてくれるのはいいんだけど、
いつものごとく、こつぶが顔を背中方面に向けてさらに手で隠しているので、
なかなか表情が撮れない。
いろんな角度からチャレンジしてくれるんだけど、
だんだんお腹が寒くなってきた!
私の方は、元気ならそれでいいから、写真はいいからっていってるんだけど、
「あと何回もないことですから」って頑張ってくれちゃったりしてる(笑)
それでも結局撮れなくて、最後は、「張ってきちゃいましたね」って、おいっ!

結局、予定にはなかったと思われるけど、NSTをやって帰ってきました。
こつぶは相変わらずよく動き、心拍数は120~170/分を彷徨ってました。
落ち着きなさ過ぎなのかなぁ?

37Wに入り、もういつ産んでもいい状況とのこと。
大きさ的にももうすでに2800g以上はありそうな感じ。
散歩したり、動いてくださいとのことでした。
[PR]
by acaciawalk | 2006-12-13 22:34 | maternity

36W検診

(36W2D)

今週はNST(ノンストレステスト)をはじめて実施。
赤ちゃんの心拍数と子宮の収縮をチェックするテストらしい。
心拍数は、当初は平準の150/分ぐらいだったのが、
突然暴れだし、200/分近くまで上昇。
210/分になると機械が警告音を発して、慌てて看護士さん登場。
「風邪引いてませんか?」とか「調子悪くないですか?」とか聞いてくる。
いや、どこも悪くないんですけど・・・

こつぶが動く時はこんなもんじゃなくて、
もっと暴れるので、慣れっこなんですけど、異常なんでしょーか?
体勢を少し左に傾けたら、落ち着いてきたようで、160/分まで下降。
結局、予定より30分以上長くチェックしてました。
お医者さん(女医)には、”暴れちゃいましたね”とか”正常の範囲”といわれながらも、
”あのままずっと続くとちょっと心配だったんですけどね”って言われました。
う~ん。ナニ、何?気になるよ~。

検診では、羊水は多くはないというようなことも言われました。
張りやすいはずとも。でも、私自身、”張る”がイマイチ良くわからない。
歩いた後とか疲れて張ってるようにも思うし、
でも、このぐらいは普通のことのようにも思うし。

もっと突っ込んで色々聞ければいいんでしょうけど、
何をどう聞けばいいかもよくわからん。
とにかく、次回は助産師検診でいいとのことなので、
問題はないってことでいいのかな。
[PR]
by acaciawalk | 2006-12-06 23:38 | maternity

35W検診

(35W2D)

心配してくださった方、ありがとうございます!
戻ってました!しかも向きが前回と一緒(背中が左側)だったので、
半回転捻りしてましたよ。元気だなぁ~。

流石に”もう大丈夫だと思いますよ”といわれましたけど、
確か32Wぐらいの時もそういわれて、ひっくり返ってましたので、
ちょっと心配ではありますけどね。
来週はとうとう臨月突入で、お医者さん診察がありますので、
そこで最終確認かな。

そうそう、今日はお医者さんの診察だったんですが、
5~10分診ただけなのに、5500円。
いつも助産師さんの時は、
40分以上いろいろアドバイスとかもらって、4000円。
改めてお医者さん高いよなぁ。。。
特に今回は逆子でなければ予定になかった診察だったし・・・
まぁ、今回は安心料ですかね。

診察代・分娩代も保険がきけば、
産科医不足や少子化対策に多少効果はあるのかなとは思うんだけど、
どうなんでしょーかね。
[PR]
by acaciawalk | 2006-11-29 15:44 | maternity

34W検診

(34W2D)

またしても逆子になってしまっていた・・・・
う~ん。以前は時間的にも気持ち的にも余裕があったけど、
今回はさすがにちょっとショックだったようで、
看護師さんに”動揺してる?”って言われちゃいました。

夫立会い教室も受けて、
自然分娩の場合の入院手続き等も聞いた後の
超音波で逆子発覚。
昨日から、おなかの上あたりに丸くて硬いものがあったのに、
気づいてはいたんだよねぇ・・・頭だったかぁ。

この時期に回ったので、まだ回る可能性もあるけど、
帝王切開の可能性もあるということで、
予約はすることになりました。予定日より2週間以上も早くて、
心の準備もできてないって!

とにかく、今日から再度逆子体操と、言い聞かせをしたいと思います。
よく動くのは元気な証拠だけど、自由奔放過ぎです。
[PR]
by acaciawalk | 2006-11-22 16:36 | maternity

夫立会い教室参加

(33W5D)

立会い出産を希望する夫婦を対象とした
病院主催の「夫立会い教室」に参加してきました。

夫が実際に立ち会うかどうかは、未定ですが、
とりあえず受けておくということだったので。

プログラムとしては、
・立会い出産に向けての所信表明
・バースプランの確認
・陣痛~出産までの流れの説明
・ビデオ鑑賞
・施設見学
といった感じ。陣痛~出産までの呼吸法とかは
自治体主催ので受講した「両親学級」と同じ。
違ったのはビデオ鑑賞以降です。

これから出産する母親でも、立ち会う父親でも絶対見ないだろう角度から、
赤ちゃんが生まれてくるところを見てしまいました。。。
人も動物なんだなぁということをしみじみと。
ビデオのモデルになったご夫妻、すごいです。母は強し。
あれを見させられたら、子供の方はグレることも自殺することも出来ないって感じです。

そして、施設見学。産科専門の病院ではないので、とても質素。
私は入院自体したことないので、急に不安に感じてきた。
陣痛始まっても、間隔が7分になるまでは家にいてくださいといってたけど、
ほんと、なるべく病院行かずに家で陣痛時間を過ごさないと
長く感じるだろうなぁと思った。
あの陣痛室で10時間も20時間も過ごすのは嫌だぁ・・・
[PR]
by acaciawalk | 2006-11-18 22:31 | maternity

32W検診

(32W4D)

前回、体重が減少したのに気をよくして、
今回、体重計にまったく乗らなかったのが、失敗。
朝、乗ってみてびっくり!これじゃぁ、怒られる・・・う~ん。

まぁ、先制攻撃で、「今回は体重がちょっと」って自分から言っちゃったので、
助産師さんもあまりきつくは言わなかったけど、
遠まわしに、気をつけましょうね、とのことでした。反省してます。

そして、今回は、母乳育児に向けてのアドバイスが。
一度、ミルクを体験した赤ちゃんは母乳に戻るのを嫌うものと思っていたので、
何がなんでも母乳でと思っていたんだけど、
”吸い口”を工夫すればいいとのこと。
てっきり、味に拒否反応を起こすのかと思っていたら、
”吸い口”が楽だとミルクに流れちゃうそうです。勉強になった。

さぁ、あと1週間会社に行けば、産休です!
いよいよどんどん近づいてきてます・・・
[PR]
by acaciawalk | 2006-11-10 22:10 | maternity

30W検診

(30W4D)

やった!逆子治りました!!
逆子体操やった甲斐がありました。
でも、いつの体操が効いたのかはさっぱりわかりません。
何回転したのかもわからないので、
こつぶはグルグル回っていて、
たまたま逆子じゃないだけではとも思います。

まっ、とにかく、もう回らないでいいよと言い聞かせたいと思いますが。

んで、今回は新たに貧血の注意が。
前回の血液検査で鉄分が不足していたとのこと。
標準が11.0~15.0?(単位不明)のところを、10.0しかないとのこと。
ほんの数ヶ月前の検査では、13.5あったので、
やはりこつぶに鉄分をいっぱい採られている様子。
助産師さんが、「10.7ぐらいだったら、食事で改善もいいんですけどね・・・」というので、
即座に、「薬でお願いします!」と言っちゃいました(笑)
助産師さんも笑って、「そうですよねぇ。10.0といっても、ほとんど9に近いので、
食事でがんばるのは大変だから~。いや、よくいるんですよ、
フライパンを鉄製にしますとか、食事でがんばりますって人がね。」
「私には難しいと思うんで。いいです、薬で。」とあっさりです、はい。

働いてるしそんな余裕ないし、手を抜くところは抜かないと、
やってられません!
というか、料理が苦手という話もあるけど・・・

というわけで、鉄剤を就寝前に飲むことになりました。
逆子体操に比べれば、何でも来いです!
[PR]
by acaciawalk | 2006-10-27 23:34 | maternity