あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

任侠ヘルパー 第四話

今回は詐欺の話。
寂しくて、やさしくしてくれるなら、例え詐欺でもいいと思っている老人と
それだけの報酬をもらう権利があると思っている(真意は別にして)詐欺師。
つい数ヶ月前どっかで見たような内容(笑)。
でも、この番組でやった方が遥かにたくさんの人に伝わりますね。

夏川さん、どんどんいい人になっていってますね(笑)
彦一には「案外優しいな」とか言われてるし。
病気も気になるけど、まさか、彦一と恋仲になったりするんですかね?
子はかすがいっていいますからねぇ。
彦一と、、、ってのはまぁいいんですが、つよぽんと、、、って思うと
ちょっと笑ってしまいます。
”桜吹雪”を見てしまった羽鳥社長。さて、どう反応するのかな?

それにしても、彦一、もてるなぁ。
まぁ、あの現場なら他の男子と比べちゃうと
遥かにかっこよく映りそうではありますが。

今回のゲストは、ヘキサゴンで珍回答連発の親太郎くんと姉弟共演の山田優。
モデルさん出身系の中では上手いほうですよね。
(比較例:ハセキョン、紀香あたり。エビちゃん論外)
そういえば、夏川さんもモデル出身でした。
全くそんな雰囲気を忘れさせるぐらいの貫禄ベテラン女優になりましたね。
ここまで来るの長かった・・・かな?
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-30 23:21 | yui

任侠ヘルパー 第三話

今回はメイサちゃんが完璧主役でしたねぇ。
つよぽん、セリフかなり少なかったし。
でも、どちらが主役でも惹きつけられます。
かっこよかったメイサちゃん。

虐待がテーマ。いやぁ、どんどん重くなってきております(苦笑)
りこ(メイサちゃん)は、最初はどうしても幹部になりたいということで、
はりきって、お婆ちゃんの世話を買って出るわけですが、
関わりを深めるうちにだんだん情も沸いてきた様子。
でも、羽鳥社長の名言「ヘルパーは家族にはなれない」の通りとなってしまって、
結局、あやふやもやもやのまま第三回が終了・・・
こういう終わり方もしちゃうわけですね。いや、それが現実社会とは思うけど。

夏川さん演じる羽鳥社長は、単純な合理主義者と思いきや、
現場も良くわかっている上で、合理主義に行き着いた人のようですね。
彦一(つよぽん)と対立すると思っていたけど、完全な悪者にはならない感じで推移しそう。
子供への接し方といい、人間味がある感じの方です。
まっ、夏川さん、悪役が似合いませんからね。
ファンとしても、表裏の顔を見せてくれるのはうれしいですし。
でも、どうやら病気があるようで・・・来週以降目が離せません。

重たいテーマで、ヤクザものということで、否定する方もいるようですが、
やはり私の中では、フジテレビのつよぽんドラマはかなりの安定感。
TBSでは何故かつよぽんは駄々滑りなんですが、フジだとまぁ間違いない感じ。
たぶん、このまま安定してがんばってくれることでしょう。良かった良かった。
ただ、残念なのは、先日の「SMAP×SMAP」のビストロゲスト、
松健さんと清史郎くんだった・・・ま、いいんだけどさぁ、
松健さんなんて、今回新しいシーン全くなかったし、
清史郎くんも、そこまで子役頼りなドラマではなさそうなんだけどなぁ。
メイサちゃん&夏川さんっていう選択肢はなかったんだろうか?
・・・・なかったんだろうなぁ。
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-29 23:18 | yui

任侠ヘルパー 第二話

夏川さんの出番少なっ。
これなら「孤高のメス」との掛け持ちも納得の展開です。

それにしても、津川雅彦は凄かった。
池内さんにしても、津川さんにしても、
このドラマで老人役を引き受けるのって、結構な勇気が要りそうですよね。
特に、今回の津川さんの役は、ドラマ内でヘルパー役の仲里依紗が言っていた
「恥ずかしいわけない」役であって・・・
でも、そんなことを感じさせないぐらいの存在感。
さすがというしかございません。凄かったです。

かつてのライバルがオムツ姿で、自分を認識すら出来なくなっている状態であるのを
目の当たりにし、気力を失っていく本村さん。
彦一はどう解決するのかと思ったら、柔道で投げられて自信を回復させるとは!
いや、その前に彦一が本村さん投げた時点で、これはドラマ。
あれを現実でまねしたら大変なことになりますよ、おじいちゃん!

フジテレビらしく、一話完結でわかりやすいストーリーなんだけど、
イマイチ笑えないのが、テーマが重すぎか。そこがちょっと残念ね。
でも、嫌いではないんですよ。
結構釣られて涙出てたりしましたので。
(相変わらずの涙腺弱さ)

さて、来週は大物ゲストは少しお休み?
予告を見ると、「あな隣」で夏川さんを”蟲”呼ばわりしていた
おばあちゃん(名前知りません)が登場する様子?
そして、メイサちゃんの事情が明らかになるのかな?
んで、夏川さんは全く予告に登場しないんですけどぉ~ぉ~。
まっ、今後彦一との対決が増えていく中で
登場が増えることを期待しますかね。
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-17 22:36 | yui

愛子さまはウッチーがお好き

なんだって。
渋すぎる。WBCの超ファインプレーがよかったのかな。
それにしてもである。
このまま横浜ファンにならないかなぁ?
弱きものに愛を!
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-13 11:15 | baystars

任侠ヘルパー 第一話

お嬢さんと寝てしまい、10時スタートに遅れた上に、
あまりの非現実的さにチャンネル変えつつの視聴。
でも、基本、つよぽんのフジテレビドラマが嫌いではないので、
池内さん出てきたあたりから、ずっと見ておりました。

ん~、どうなんですかね?面白いんですかね?
まだよくわからないなぁ。
メイサちゃんのかっこよさは尋常じゃないなぁとは思いますが。

夏川さん的には、主人公と敵対する珍しい役ですよね。
真矢みきあたりがやりそうな役ですけど、
夏川さんがやることで、より一層”綺麗な女社長度”が増しているとは思います。
それに、真矢さんだと、最後まできつそうなイメージありますが、
夏川さんだと、今後彦一と心をかよわすことがあるかもしれんなぁ、とも思わせます。

最後に清史郎くんが出てきて、ちょっとほのぼのさせたところに
次回への期待度が増しました。
ってか、このドラマ、実は清史郎くん頼みなのではないか!?とさえ思えますが、如何に。
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-10 12:36 | yui

移籍選手追加・元武富士石田選手

ひっそりと追加されてました。
つるじさんといい、ムックといい、石田といい、
今年は某巨大掲示板情報が案外正確で困ってしまいます。

石田選手、プレーをまともに見たことはないのですが、
守備的WSというよりは、攻撃的WSだということ。
全日本にも選ばれており、期待値の高い選手であることはわかるのですが、
今、久光に必要なのってそこ??って感じです。

久光が必要なのは、はっきりいって、SとMBですよねぇ。
Sについては、どちらか怪我したらどうすんの!?って、ホントに手薄。
とはいえ、自ら切ってしまった選手以外国内ではあまり見当たりませんから、
これ以上の補強はなさそうではありますが、
MBについては、石田くるなら、石川の方が欲しい!っと思ってしまいました。
先野・大村・平井・岩坂・水田・・・はっきり申しまして、不安でございます。
カナは選手を辞めて先生に?ってな話を某掲示板で聞きますし
(もちろん真偽不明です)、
サキが全試合フル出場、トップギアで出来たとしても、
石川がいてくれたらどんなに心強いか・・・

基本的に強引な移籍や若手を潰すような移籍は大嫌いですが、
廃部になってしまったチームの有望選手を受け入れるのはやぶさかでないです。
古くはロンさん、マリ、最近ではミユキ等。
みんなチームの中心としてがんばってくれましたしね。

あぁ、見渡すとどこもセッター不足だなぁと思わされますねぇ。
ムックさんはどこに行くんでしょうか・・・
体調良ければ行く所はたくさんありそうですが。
ムックショック、まだ、復調してません。
考えすぎて夢でムックがジャンクスポーツに出てきてしまいました。
少し病気です。
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-08 23:40 | volley

ドラマフェスティバルに夏川さん

なんかフツーに出てきてるんですが、お姉様。
慣れてきてて、楽しんでるし。

とはいえ、最初のアーチェリーは見てる私もハラハラ。
いきなり夏川さんにはハードル高いって。
しかも次に出てきた女子3人がみんな成功するもんだから、
夏川さん以外みんな成功しちゃうんじゃないかとびびったよ。
一人成功しないのも、夏川さんらしいかとも思っていたけど
つよぽんが失敗。実はすごくホッとしていたと思います。
狙いだとしたら、つよぽん優しいわ(笑)

脳トレもドキドキしたけど、
数独好きでゲームも好きそうだから、
まぁやってるだろうと思って見てました。

なんにしても、もうこういうの断る人ではなくなったんだなぁ、と。
こりゃ、「SMAP×SMAP」ありえますぞ。
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-07 00:24 | yui

昔話と橋本ムック

思うと、つるじさんが背番号10をはずしたとき、
なぜムックが引き継がなかったのだろうということにさかのぼっていました。

古くからのファンにしてみれば、
ムックは背番号10を、佐野は背番号9をつければいいのにと思っていたのです。
ついでに言えば、今現在背番号2は舞子につけて欲しいところなんですが。

背番号とポジション、そしてチームの顔となるべき人。
これがマッチしているのが、オレンジでした。
顔のない背番号は、新たなスターによって伝統を作っていく。
そういう楽しみ方ができるチーム、ホントなくなりましたね。入れ替え多すぎ。

当時のチームを擁護する立場で想像すると、
3人いるセッターで誰がスタメンを取るかわからない状態だった。
いわゆる競争状態で、背番号10を誰かに渡すことは出来なかった、
といった感じでしょうか?

でも。 ねぇ。実質ムックだったわけでしょう?
ムックに背番号10(若しくは一桁)を渡さなかった、本人が拒否したのかもしれませんが、
そこに、チームの顔としての期待感が表れてなかったんだなぁと今さらながら思ったり。
まぁ、個人的に17という番号は好きだったので(大学時代つけていた)、
新たな歴史を作っていってくれるといいなとは思っていましたけど。


さて、移籍先の件ですが。
国内ではなく、海外への挑戦という仮定で話を進めると、
過去、オレンジ(久光)から海外挑戦した人、いないわけではありません。
知っている限りでは、金井と林田(咲)。

金井はブラジルだったと思います。
初優勝して名取引退後、なかなか勝てずに苦しい状態の中のセッター。
アタッカーはそろっているのに何故か勝てないという言われ方。
もともと名取と同期だったので、かわいそうな立場ではあったんですよね・・・
それでも控えの時はいつも笑顔で名取をサポートしてくれてました。
7~8年してやっとスタメンになれたのも束の間、苦しい立場に。
結果、2年ほどして、セッター強化でヨーコ選手を外国人枠で獲得。
追われるように(?)金井はブラジルに留学したんだったと思います。
176cmと大きなセッターでしたし、チーム自体もブラジルを目標にしていたので、
いい留学先ではありました。が、実質は戦力外だったよね、やはり。
この時、チームには既につるじさんは入社していたので、
つるじさん使えばいいのになぁ、ってホント思ってました。
なんで、外から取るんだろって。
この頃から移籍選手ウェルカム状態で、
育てることをサボるようになってきていたんだよね。
あぁ、なんか思うと、金井とムック、境遇似てるのかもなぁ。
確か背番号も17だったし(苦笑)

林田は今ムックが噂されている移籍先、オランダだったような。
林田の場合は、スタメンだったわけではないので、
チャンスを求めて飛び出した感じだと思います。
型にはまらない、ワンジョー世代のリーダー。
あまり久光に合ってない印象がありましたね。
強いキャラと言う意味では、ムックに通じるかも・・・?
でも、ムックは久光に愛着あったでしょう?そこがちょっと違うかな。
セリンジャー親子の縁もあるし、
オランダとはそれなりにつながりがあるんでしょうね。
国内移籍がダメ・嫌となれば、海外=オランダ紹介するよってなるのかな?
もちろん、想像ですが。

金井にしても林田にしても悲しいのは、片道切符だってことですよね。
高橋や荒木の海外挑戦とは訳違う。
それでも、国内ではなく、海外へというところに、
ムックの意地やら他の退団選手とは違うチームの扱いを感じますので、
久光に戻る可能性もゼロではないはず。。。。
例えば、スタッフが代わったりすれば・・・と、思いたい今日この頃。

ファンにこんな寂しい思いをさせる久光ですけど、
一度好きになってしまったものの性。
私は他チームファンにはなかなかなれないんですよね。
名取に付いていき、アルカスを一時応援してましたけど、
やはり久光以上にはなれなかった。
ほんと、何度も何度も痛い目に合ってるというのにね(マジで)
距離を置くことはあっても、結局辞められない。
横浜ファン、心底辞めたいのに、
どうしても辞められないのと一緒なんです(笑)

だから、ムックは個人的には応援するけど、
応援するチームとなれば、やはり久光になってしまう。
だからね、ムック。やはり、いずれ戻ってきて欲しいです。

そのためには、、、まずは膝の状態を良くしないとね。
そして、それなりの実績を上げないと。
既に不足してるとは思うけど、今後必ずセッター不足になるでしょう、久光は。
その時は胸張って戻ってきて欲しい。
その時、久光はムックより下の世代でチーム作れるぐらいになってないとね。

ってここまで書いておいて、国内移籍だったらそれまたショック(爆)
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-04 02:21 | volley

久光製薬新体制2009

退団のご挨拶
2009年 新体制のご案内
原選手、古藤選手 入団のお知らせ

まずは、退団者のこと。というか、ムックのこと。

ごめんなさい、それ以外の人には特に感想がありません。
ありがとう、というだけです。
とにかく、ムックの衝撃が大きすぎて、、、

名取から続く高卒生え抜き正セッターへの思い入れは
我ながら半端ないんですよ。
この20年近くでたった3人。名取、鶴田、橋本、、、
その間、金井とかヨーコさんとかいましたけど、
私の中で、ダイエーオレンジ久光バレーの正セッターはこの流れ。

3年前、つるじさんがコーチにまわされた時、
本人の意向ではなかったということで、切ない部分はありました。
でも、ムックを育てる、ムックを正セッターにさせるためだと思って納得。
つるじさんが、チームの大改革があって正セッターになったのも22歳頃。
ムックだって、早く経験させないと、手遅れになってしまう・・・
そう思って切り替え、期待し応援してきました。
その気持ちに見事応え、Vリーグ優勝、ムックもベスト6選出。
華々しいデビューを飾りました。
その後、ムックは怪我が悪化し手術も経験。長らく優勝から遠ざかっています。
でも、それってムックのせいなの??
よくわからんですが、ムックが辛い立場にあったような情報を
ネットで見かけることがありました。真偽はわかりませんけど。

何があったのかよくわからないけど、久光を愛してくれたであろう選手が
去るのはさびしい限りです。
今後どうするのか?国内ならパイオニアがセッター不足中です。
パイオニア-久光ラインはコーチやマネージャーが行き来してますので、
移籍しやすいかもしれないですね。
あとは、海外への移籍もありえそうな様相?
個人的には、まずは体をケアして海外で活躍⇒全日本選出⇒いずれ久光へ戻る
ってのが、夢ではありますが、
もう、この際、なんでもいいので、元気にプレーする姿を見せてください。
あぁ、ムック、、、Vリーグまともに見てないのに、
こんなこと言ってごめんね、ムック。でも、ほんと大好きでした。
いや、今でも大好きですから。


ということで、次は新入団。

セッター2名が退団したということで、新たにセッター2名が入団。
一人は古藤選手。チャレンジリーグでMVPとか取っちゃう人のようです。
そして、もう一人。出ました(笑)、つるじさん。
武富士解散後、もしかしたらと思っていたら、やはりでした。
退団者が出るから新入団者が出たのか、その逆か。
うれしいんですけど、ムックとの師弟関係を見たかったので、
なんだか複雑な感じではありますが、
また、若い選手(アタッカーも)を育てて欲しいなと思います。
なんたって、久光は中堅所がいないですからねぇ。ベテランと若手のみ。
5~6年前も中堅がいないなぁと思っていたのに、
まだ解決してないとは、ねぇ。しかもベテランはどんどんベテランになっていくし。。。

いつまで続くんだこの格差問題!

あぁ・・・セッター育てるにはいい環境だったんだよね、久光は。
つるじさんがいて、ちょっと前まで真鍋さんがいて、
コーチ(新監督)の奥さんにピットがいて、、、
この中から飛び出したんだ、ムック。
潔く、力強く、大きく羽ばたいてほしい、久光を見返すほどに。

そして、そろそろ背の高いセッター、マジで育てようぜ。
全日本が駄目なら、久光でね。
[PR]
by acaciawalk | 2009-07-01 22:08 | volley