あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ディア・ドクター」

久しぶりにDVDをレンタル。
お嬢さんのミッキー短編集と一緒に大人のものということで、
この映画をチョイス。

是枝監督と一緒にやっていた監督ということで、
ず~っと前から気になってました。
「ゆれる」もずっと観たいと思っていながら、
なかなか見る機会がなかったのです。

さて、観た感想ですが。
とてもわかりやすい、それでいて、
無駄がなく余分なものもない、とてもいい映画だなぁと思います。
最近、テレビから派生した映画を多く観ていたので、
久しぶりに邦画らしい邦画を見たという印象。
観た後の余韻もとてもいいです。

物語が現在と過去を行き来するんですけど、
それもとてもスムーズ。
ちょっとした台詞や表情や小道具で、
登場人物の背景も感情も読むことができる。
役者の皆様もとても良い。
鶴瓶さんも余さんも瑛太も八千草さんも井川遥も
みんなみんな良かったです。かなりべた褒めです。

師匠の是枝さんより私は相性良いかも知れぬ。
さすがいろんな賞を取った映画、お勧めです。
[PR]
by acaciawalk | 2010-04-18 20:35 | movie

『戯伝写楽』 in 青山劇場

ソニンさん出演、「戯伝写楽」を観劇。

”Japanese Musical”となってたので、全編ミュージカル形式かと思いきや、
台詞もありつつ、アドリブもありつつ、
ミュージカル苦手な私も比較的入りやすい形式でした。
その音楽も、オーケストラピットがあるわけではなくて、
舞台上に5人の演者の方がいる形式。
とても迫力があり、歌がちょっと聞こえないこともあるほど(笑)

写楽は実は女だった!ということで、その写楽を演じたのが、
宝塚出身の大和悠河さん。まぁ、宝塚は次から次へと新しい人を
排出してきますなぁ~。
男役のトップスターだった方のようですが、さすがに華やかさはありました。
しかし、発声に違和感が・・・あんな高音というか裏声で
ず~っと通すとは思いませんでした。
歌も・・・?まだまだ女役が慣れないのかなぁと勝手に思ったり。

その写楽を利用して一儲けしようとたくらむのが、橋本さとしさん。
ミス・サイゴンでもソニンは共演してますが、
こういうちょっとコメディ要素のある役が似合いますね。

その他、やはりミス・サイゴンで共演した岸祐二さん。一番歌がうまかった。
昼ドライメージの葛山信吾さん、意外に歌がうまかった。
初めてお目にかかりました東山義久さん、かなり動きがよろしいイケメン。
どうやら色々舞台も出ているようです。
喜多川歌麿役の小西遼生さん。とても妖艶な雰囲気出てました。こちらもイケメン。
その他、出てくる人みなさんなかなかよろしくて、
演者が少ない割には充実してました。

そんな中、ソニンさんは花魁役。
私の花魁の最近のイメージは、「JIN」の中谷美紀なんですが、
それに比べるとちょっと作りすぎ??動きもかんなりぎこちない。
あれが演出なのか、ソニンの過剰演技なのかはわかりませんが、
吉原一と言われる花魁の気品の高さをソニンなりに表わしていたと思います。

そして、ソニンさんの真骨頂は、後半。
写楽に自分の本当の姿”業”を描かれた以降、本当の自分を取り戻したとして、
客と駆落ちし、投身自殺を図るものの死にきれず、見世物となる場面。
ソニンに、人間のド真ん中からでる叫びみたいなものを言わせたら、
そりゃとにかく熱くなるよね~と。
ソニンがなぜこの役なのか、そりゃ、もう納得です。

「ミス・サイゴン」を経験し、このまま帝劇系に行くのかなぁと思っていましたが、
「ヘンリー六世」のジャンヌ・ダルクやらこの花魁役やら、
ソニンならではのルートを進んでいっているなぁと。
確かに、今回の花魁役もなかなか良かったとは思うけど、
個人的には、動くソニン、”ダンスソニン”が見たいなぁ・・・。
[PR]
by acaciawalk | 2010-04-16 23:55 | sonim

久光製薬は第4位

あぁ、今年は今までで一番試合見なかったなぁ~。。。
ということで、結果4位とのことでした。
どうやら、優勝した東レにセミファイナルで大逆転負けを喫したようで、
それが結局は敗因となったようです。

ムックがいなければ優勝できると思っていたのかなぁ~?
結果、ある意味私の希望通りにはなりましたが。
以前こんなこと書いてるので↓。
http://acaciawalk.exblog.jp/12414724/


そして、だいぶ前ですが、全日本発表になってます。
以下の通りのメンバー。
注目と言えば、吉澤が復帰したことぐらいですかね。
好きな選手なので、その点はうれしいんですが、
あぁもうどんなことがあっても真鍋JAPANにムックが呼ばれることは
ないんだなと確信したメンバーでもあります。

ということはですね、全日本で、私は誰に期待して、
誰にわくわくして、誰を応援すればいいんでしょうか・・・?
この曇っためがねを晴れさせてくれるような
そんな選手に出会いたいものです。
まぁ、久光もしかりなんですが、、、今年はいなかったです。


=====2010年全日本女子登録メンバー=====
セッター
1 竹下佳江 159cm JT
2 横山雅美 171cm デンソー
3 冨永こよみ 175cm パイオニア
4 佐藤美弥 175cm 嘉悦大学
5 松浦寛子 180cm NEC
6 宮下遥 176cm 岡山

ウィングスパイカー
7 芝田安希 177cm 東レ
8 都築有美子 175cm トヨタ車体
9 山口舞 176cm 岡山
10 吉澤智恵 172cm Club Voleibol Tenerife(スペイン)
11 福田舞 176cm 岡山
12 有田沙織 179cm NEC
13 栗原恵 187cm パイオニア
14 坂下麻衣子 180cm JT
15 木村沙織 185cm 東レ
16 迫田さおり 175cm 東レ
17 石田瑞穂 174cm 久光製薬
18 江畑幸子 176cm 日立佐和
19 近江あかり 172cm 東海大学
20 八幡美樹 171cm NEC

ミドルブロッカー
21 杉山祥子 184cm NEC
22 庄司夕起 182cm パイオニア
23 山本愛 184cm JT
24 井上香織 182cm デンソー
25 荒木絵里香 186cm 東レ
26 矢野美子 183cm デンソー
27 石川友紀 180cm JT
28 奥村麻依 177cm 嘉悦大学
29 芥川愛加 179cm JT

リベロ
30 佐野優子 159cm 久光製薬
31 濱口華菜里 167cm 東レ
32 井野亜季子 168cm NEC
33 井上琴絵 161cm JT

[PR]
by acaciawalk | 2010-04-11 01:27 | volley

里谷が現役表明、ソチ五輪は未定

里谷が現役表明、ソチ五輪は未定

http://www.sanspo.com/sports/news/100409/spn1004090506000-n1.htm

 フリースタイルスキー、モーグル女子で98年長野五輪で金メダル、
02年ソルトレークシティー五輪で銅メダルを獲得した里谷多英(33)
=フジテレビ=が現役を続行することが8日、わかった。
全日本スキー連盟・林辰男フリースタイル部長に意思を伝え、了承を受けた。
2014年ソチ五輪を目指すかは未定だが、
「スキーが好き、という気持ちが強い。1年、1年頑張りたい」と訴えたという。

 里谷は腰痛などを抱えながらもバンクーバー五輪の代表に選ばれ、
冬季五輪では日本女子最多タイ記録の5大会連続出場。
第2エアの着地で転倒し、19位にとどまった。一時は引退も考えたが、
3月中に所属先のフジテレビとも話し合い、現役続行を決めた。
林部長は「ソチを目指す若い選手にいろいろ伝える役目もある」とした。

サンケイスポーツ(2010.04.09)


全日本選手権後のインタビューでやるなら1年1年、と答えてましたからね。
あっ、やる気だなとは思ってました。
フジテレビもOK出したようですから、やるなら今度こそ本気で1年1年!

とはいえ、勝つためには、エアをどうにかしないとだよねぇ~。
失敗転倒するぐらいなら、コザックでいいのでは?と思ってしまう素人ですが、
流行り廃りみたいなのもあるから、採点競技はよくわからんです。

とりあえず、私が”わくわく”できる選手が残ってくれたのは、うれしいこと。
後進に道を譲れという声もあるかもだけど、
バレーみたいにチームプレーじゃないし、調子悪くても自己責任。
里谷を抜く若手が出てこない方が悪い。
たぶん、里谷自身も、技術じゃまだ日本一、って思っていると思いますよ(笑)

がんばれ、里谷!応援してます!!
[PR]
by acaciawalk | 2010-04-09 23:45 | other