あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ガンバレー部

フモフモさんのコラム。
http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/52790530.html

素子好きだったんだよなぁ~、私。
日立のファン感で、中田か素子か、
どちらかしかサイン貰えなかった時、素子を選んだりしましたねぇ、えぇ。
あぁ、それも過去のお話です。


ところで、久光のファンクラブに住所変更届けを出そうとメールしたら、
エラーが帰ってきましたよ。
メッセージ欄も昨年度のままだし、
いい加減、HP運営、しっかりして欲しいっす。
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-27 09:39 | volley

眞鍋本。

「チームのスイッチを入れる。
 カリスマじゃなくてもできる組織を変える55の戦略」

読みました。ちなみに「精密力」は読んでおりません。

さすがに、葛和さんやまーくんや柳本ガマ監督よりは、
良い監督だとは思っていましたけど、
久光の監督時代に特に良いイメージがなかったので、
みんながこんなに誉めるとなんかちょっとむず痒い感じがします。

内容は、バレー本ではなくて、組織のマネジメント論ですかね。
一般社会では特に目新しいことではないのだと思うんですが、
これが本になるってことは、バレー界ではかなり斬新だったということなのでしょうかね。

おそらくアジア選手権前の静岡合宿あたり時点でのインタビュー。
選手を16名と紹介しています。

S:竹下、中道
MB:山本、井上、荒木、岩坂
WS:山口、栗原、木村、迫田、石田、狩野、江畑、新鍋
L:佐野、座安

改めて、、、構想が狂ってますね。

この16名については、一人一人簡単な紹介があるんですが、久光選手は、

新鍋:木村に似て天然キャラだが、サーブレシーブがうまくミスが少ない。
岩坂:チーム最長身で頑張り屋だが、天然ボケ。サーブが良い。
石田:迫田同様、真面目。チームに必要な選手。
座安:率先して雑用もこなす、気が利く選手。

みたいな感じでした。
傍から見てるイメージそのまま過ぎて、あまり有りがたみがない内容となっております(笑)

この本の価値が高まるかどうかは、WC次第という気がしますが、
それでも、10年以上選ばれても報われない、壊されるだけの全日本から
脱却させたわけだから、眞鍋さんで良かったとは思います。
少なくとも、対抗馬で上がっていた達川さんとかでなくて、良かったとは思う。

いかんせん、その失われた十数年に好きな選手がたくさんいて、
全日本で見てみたかったという思いはあったけど。
そういう意味では、新鍋とか岩坂とかかなり恵まれていると思いますよ。
レギュラー1年目で全日本に召集され、比較的納得しやすい監督の下、
今年と来年がんばれば、五輪も見えてきているわけですからね。

さて、WCまであと10日ほど。どんなバレーを見せてくれるのか。
個人的に、WCをがっつり見るのは、おそらく89年のマッチョブームまでさかのぼるかも(笑)
91年(米田)、95年(小島)、99年(葛和)、03年(柳本)、07年(柳本)・・・
監督の名前見ただけで、黒歴史感たっぷり。改めて振り返っても興味なし。

にしてもです。
20年ぶりっておいっ・・・そりゃ年取るよねっと思うと同時に、
未だ現役、多治見麻子がすごいと思う。
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-25 12:21 | volley

モバゲーとか監督新庄とか

あぁ、もう、どうにでもなれ~。
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-24 23:08 | baystars

月バレ 新鍋&岩坂対談

立ち読みで(笑)読みました。

確か7月、モントルー帰りにも2人で対談しているので、
できれば、違う人との対談を読みたかったなぁという気もしますが、
セットで期待されているのかな。

”下級生から見た全日本”というのがテーマですけど、
大丈夫ですか?若干企画倒れな気がしますが??
2人とも「先輩達とあまりそんなには話してない」とか言っちゃってるし。

”テンション高い人”とか”おもしろい人”に座安を挙げていて、
それ、別に全日本関係ないのでは?という。

でも、この2人の精神的支えになっている座安の大きさを
改めてすごく感じました。
本人はメンバに入れず、いつもスタンドから試合を見ているような状態で、
悔しくて、内心、人を励ましている場合ではないだろうに、
新鍋・岩坂の後輩が元気ないときは、気を使っているなんて。
1コしか違わないのに、かなりの先輩な気がする。
ブログの内容とかも見て、つるじさんをある意味継ぐのは、
座安なのかもと最近思います。

新鍋は相変わらずカタコトというか、会話が単語な感じ(笑)
まぁ、誌面上の表現だから、どこまで再現できているかわかりませんが、
左脳より右脳、バレーもどちらかといえば天才肌タイプなのかな。
右脳といえば、新鍋は箸は左手ですねぇ。
この事実だけで、小さい頃から厳しく
バレーに打ち込んできたんだなぁということがわかります。
両利きなところとか、B型なところとか、プレースタイルとか
ユウ(私にとってはユウといえば、坂本久美子です)に近いかなぁなんて、
思ったりしています。

まぁ、あまり中身のない対談でしたが(笑)、
全日本でプレーできる喜びを感じ、
バレーでもプライベートでも、自覚と責任を持たなくてはと
ぼんやり(?)思っているらしいことは読み取れました。

2人ともこのWCはかなり注目されると思っています。
たぶん、WC始まる前と後では、かなり違う環境になるはず。
先輩の良いところ見習って、自覚もって、
ずっと代表でいられるようにがんばって欲しい!
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-20 17:33 | volley

2011第16回アジア選手権大会 テレビ放送

さて、先週から今週にかけて、日テレG+で、アジア選手権のテレビ放送があったので、
改めて見直してみました。

以前、ネットで見た感想としては↓

 2011第16回アジア選手権大会 ファイナルラウンド
 http://acaciawalk.exblog.jp/16349026/
 2011第16回アジア選手権大会 途中経過
 http://acaciawalk.exblog.jp/16313797/

で、改めてテレビ放送見て。

まずは新鍋。
韓国戦の活躍が自信になったのか、表情が全然違う。
WGPで途中出場した時なんて、緊張して、目見開いちゃって、
大丈夫か??って感じでしたが、
コートの中で、だいぶ余裕が出てきていた。
アジア相手ということもあるかもしれないけど。
竹下あたりとはよく会話しているようだったし、
竹下も新鍋を頼ってくれているシーンが多くて、それに良く応えていたと思う。
新鍋のみ好調だったイラン戦では、中道も新鍋を頼ってましたね。
まさかの新鍋2連続バックアタックとか(笑)
決勝の中国戦は、もっと醜いのを記憶していたけど、
思ったより醜くはなかった。あまり打数も多くなかったけど。
韓国戦や中国戦見て感心したのは、追い込まれぎみの時に、
起死回生のブロック出たりして、勝負強いなということ。
一方、序盤・中盤あたりに、簡単にミスしてしまうことがあり、
それはなくして欲しいな。
サーブミスだったり、悪い体勢からの無理なスパイクでブロックに合うとか。
本来、悪い体勢でもなんとかするのが新鍋のよさだと思うから。
そのあたりはぜひ木村を見習って欲しい。
ここにきて、久光でプレミアの決勝ラウンドを経験できなかったことが
影響してきていると思うけど、1点の本当の重みというのが、
まだまだわかっていない感じがする。
たぶん、WCで、イヤというほど感じることになるとは思うけど、
持っている勝負強さを発揮して、信頼得るためにも、簡単なミスはやめてほしい。

岩坂は、大変だったと思う。
ピンチサーバ兼MB3番手として、大会に臨んだのに、
いきなり山本の代わりにがんばれってのは、そりゃパニクって当然かと。
荒木田さんの解説聞く限り、岩坂にかなり発破かけた様子が伺えて、
それがかなりのプレッシャーになっていたのではないかな。
目がどこ見てんだ?って感じだった。
それでも、決勝の中国戦では、不調の荒木に代わってコートにたち、
それなりに動けるようになりつつあったので、
沈んだまま大会を終わらずに良かったかなとは思う。
久光でもリーグをフルスタメンしてない岩坂が、
いきなりWCのスタメンは、かなり荷が重いとは思うけど、もうやるしかない。
吉原が解説で言ってたけど、囮のつもりで飛ぶのではなく、
全部自分で決めるつもりで飛んで欲しい。
今更山本の代わりにブロード出来るわけじゃないんだから、
持ってるものを全部、出しきれればそれでいい。

解説には、荒木田さん、落合、吉原といたけど、
やはり裏話聞くには、荒木田さん。
レギュレーションが12名だったことに不満があったようで、
石田も座安も使いたかったことを強調してました。
というか、木村・佐野の調子を心配してました。
どうやら、木村だけでなく、佐野も大会前体調崩していたようですね。
それでも、リベロ1名にしたわけだから、言い訳はできないのですが。

WCは14名登録。
”不動の・・・”なんて言ってないで、とにかく総力戦で。
悪ければ木村も替えるってことは出来るようになってきたから、
悪ければ竹下も佐野も替えてほしい。
聖域なきメンバーチェンジでお願いします。
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-14 12:23 | volley

WCのレギュレーションと紅白戦in横須賀

http://vbworldcup.jp/news/20111007.html

※今後エントリーメンバー20名は14名に絞られ、
 各試合には14名の中から12名(内リベロ0~2名)が出場いたします。


あぁ、よかった。12名でなくて、14名。

エントリーメンバーの20名は、もうこの際どうでもよくて、
今合宿に参加している15名のうちどう14名に絞るのかということ。

私の予想は、
http://acaciawalk.exblog.jp/16397243/
で書いたとおり、森を除いた14名。

14名の場合:
   竹下、中道、山口、荒木、岩坂、佐野、座安
   栗原、木村、迫田、石田、狩野、江畑、新鍋

正直、森も山口もそう変わらないと思うので、山口をMBに置くならば、
今までこの半年間がんばってきたメンバーを残したほうが良いのではという
感情的な部分がかなりある。
そういう意味では、栗原も除外メンバー候補ではあるんですが、
一応、副キャプテンだし、来年の最終予選や五輪本番には連れて行きたいだろうから、
今から入れておくのではないかという。テレビ的にもね。
で、栗原入れるならなおさら、山口をWSで使う必要なくて、
MBでよいと思うから、そうすると、余計に森が外れるのではないかという予想。

もし、森以外であるとすると、迫田、石田が怪しいんですが、
石田が紅白戦絶好調だったようだから、迫田・・・?
でも、迫田を今になって一人チームに帰すということはさせないと思うので、
WCに同行させることになるのでは?いや、その方が酷か・・・

いずれにしても、ここから1人外すというのは、非常に辛い作業になるわけで。
濱口の扱いもそうだったけど、上手くないなぁと思う、眞鍋JAPAN。


ところで、先週紅白戦があって、いろんな人のレポを見ると、
石田と座安が良かったという情報が多いですね。
特に、座安に関しては、かなりの人の心をつかんだようで(笑)、

今更リベロ座安を使うことを眞鍋さんがするかどうか、疑問もあるけど、
私は使うと思っています!!
少なくとも、アルゼンチン、アルジェリア、ケニアあたりには
使ってくるのではないでしょうか。
2週間で11試合って、とにかくハードなスケジュール。
アジア選手権でもボロボロだった佐野に11試合全部任せるなんてことしたら、
佐野も日本もぶっ壊れます。
今回は、座安に限らず、登録される14名は、みんな活用されるはずと思っているので、
そのあたり、注目して行きたいと思います。

紅白戦のメンバ内訳を見ると、↓の感じ?

第1セット:【紅】23-25【白】
【紅】
狩野 岩坂 木村
江畑 荒木 竹下 佐野 控え:栗原
【白】
新鍋 森  石田
迫田 山口 中道 座安

第2セット:【紅】25-22【白】
【紅】
栗原 荒木 狩野
江畑 岩坂 中道 座安 控え:石田
【白】
新鍋 森 木村
迫田 山口 竹下 佐野

第3セット:【紅】15-13【白】
【紅】
山口 岩坂 新鍋
石田 荒木 竹下 佐野
【白】
狩野 森  木村 
迫田 座安 中道 座安(後衛MB固定) 控え:江畑・栗原

ここから感じたことをつらつらと。

・第1セットの紅組。私が書いたスタメン予想そのままです。
 新鍋ファンだし、座安使ってほしいけど、まぁ、それしかないと思う。
 特に初戦のイタリア戦は、これでくると思いますよ。
・竹下と佐野は常にセットなんだなということ。それが意味するものとは。
・MBは、荒木と岩坂もセット。しかも、岩坂が表をやることも!
 期待をこめて、岩坂がんばれ。
・木村のいる方が負けるという法則(苦笑)。これが今年の全日本を象徴している。
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-13 14:22 | volley

久光製薬スプリングス 山口国体は準優勝

http://www.springs.jp/result/detail.php?leagueID=86

岡山(シーガルズ)を破ったのは良かったですが、
滋賀(東レ)に負けちゃいましたね・・・

詳しいデータがないので、正確さは微妙ですが、

滋賀のスタメンは、( )は今年度末時点の年齢
 峯村(21)、宮田(22)、高田(25)
 小平(21)、和田(24)、田代(21)、濱口(26)
かな?

で、佐賀(久光)は、
 長岡(20)、水田(25)、石井(20)
 野本(20)、平井(27)、古藤(29)、筒井(19)

平均年齢22.8歳でまったく一緒。
でも、差が出てしまったのは、
プレミアでのキャリアの差なのかな。
(平井・水田は大卒でそれぞれ5年目と3年目、古藤はチャレンジ出身の3年目)
そして、一番大きいのは、サーブレシーブの差だったようで。
若い、石井・長岡・筒井で任されていますけど、
ちょっと不安定だったようです。

とはいっても、現時点で全日本に行ってる人数も4人で一緒、
外人1人追加ということで、この国体メンバー7人のうち、
少なくともそれぞれ2人は、プレミアのスタメンを張るわけでして、、、
ほぼ条件は一緒ということを思えば、
もう少し競って欲しかったなぁという印象はあります。
全日本が戻ってくれば、サーブレシーブの差は確実に埋められる、
というか、逆転できると思うので、
そのほか、もろもろ、たぶんミスの数とか多かったんだろうと思うので、
そのあたり、リーグまでに課題を修正していって欲しいです。

個人でいうと、石井がエースらしい活躍を見せたという情報があり、
それはとても喜ばしいですね!
こうなってくると、石井をプレミアスタメンで見たいですよね・・・
ポジションどうするのかなぁ。
もしかすると、全日本同様、新鍋をOPに廻すということもあり??
石田も紅白戦では調子がよさそうとのことでしたから、
サイドの競争は全日本並みに熾烈ですね。
でも、全日本より全然制約がないけど(笑)
長岡がOP、野本がキャッチ免除、ってこと以外は、
あとのメンバーどうにでもなる。
フォフィ、筒井、石田、新鍋、石井、村田、、、
みんなライトでもレフトでもキャッチでもやれちゃうからね。

あと、MBは、平井より水田が良かったようで。
水田が表裏両方出来るようなら、水田-岩坂という試合もありかな。
というか、3人しかいないから調子の良いものからどんどんとお願いします!

それから、中田専属コーチがついている南。
格下との試合では、セットアップしたようですね。
どんな感じだったんだろう、気になるなぁ。
慣れてくれば、背の高いMBは南ぐらい背が高い方が打ちやすいはずですしね。
将来的にも、もうセッターも170cm超えが必須かと。期待してますよ。

さっ、ここからはリーグに向けてですね。
全日本組が戻ってくるまでは、なかなかチーム練習ができませんが、
そろそろフォフィも合流するから、
個人の課題・チームの課題も詰めて、いい状態で開幕、
天皇・皇后杯で勢いに乗り、たまに躓きながらも、若さでどんどん成長、
3ヵ月後には見違えるチーム力を発揮!
みたいなストーリーを期待しています(笑)
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-11 10:41 | volley

「アイドル、かくの如し」チケット確保状況

本日、一般発売日です。

とりあえず、
  
  12月11日(日) 14:00
  12月28日(水) 14:00

のチケットをとりました。

あとは、
冷静に、11日の出来を見てから、中間あたり1日分を取るか、
衝動的に、下北沢まで散歩しに行って可能な限り買いに走るか。

バレーの天皇・皇后杯が14~18日にあるのを考慮しながら、
家族のこと、仕事のこと、お金のこと、
もろもろ考えながら決めたいと思います。
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-08 18:28 | yui

鈴木砂羽さんが

夏川さんの大親友・鈴木砂羽さんが10歳年下俳優と結婚

http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2002530/full/

おめでとうございます。
京香さんが9歳年下の俳優と熱愛か?なんてニュースと同日に発表になるとは。


それにしても、、、ですよ。

『夏川さ~ん、同じ年下でもこういうのが現実的なのよ~』

って、言ってあげたい衝動は抑えられません(笑)

まさか、砂羽さんのこの恋愛に影響されて舞台出演決めた、
とかはないですよねぇ~・・・??
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-07 14:43 | yui

さぁ、山口国体

今日から山口国体です。
何のために夏場佐賀でいっぱい合宿したり、バレー教室したかって話です。

対戦表は↓
http://www.springs.jp/image/results/0086/schedule.pdf
(資料では、高知県がありますが、愛知県の間違い。
スプリングスのHP運営は、かなり不安定でございます、色々と!)

各県代表チームは↓
【左上グループ】
滋賀県:東レ
徳島県:健祥会
宮城県:東北福祉大
富山県:KUROBE
【左下グループ】
愛知県:トヨタ車体
鹿児島県:鹿屋体育大
開催地:山口選抜
埼玉県:上尾
【右上グループ】
岡山県:シーガルズ
山形県:パイオニア
熊本県:FOREST
茨城県:日立
【右下グループ】
東京都:GSS
大阪府:三洋電機
北海道:V-spirit
佐賀県:久光製薬

久光以外の注目としては、パイオニアがどんな感じになっているか?
サマー予選ではボロボロだったようだけど、
浅津選手(元久光)も入って、どのくらい仕上げてくるのかが気になる。
いきなり優勝候補の岡山(シーガルズ)と対戦ということで、
大変だとは思うけど、良い試合を期待してます。

あとは、山口選抜。なんといってもサキが登録されてますからね。
故郷のため一肌脱ぐ先野先輩に要注目です。

そして、久光の注目としては、
サマー決勝からの課題がどのくらい修正されてきているか?という点。
2年目大砲トリオの効果率、サーブレシーブの成功率、
センターの打数と決定率、セッターに中田色が見えるかどうか、、、などなど。

そして、最終的には優勝候補の岡山、滋賀を撃破して欲しいところです。

ちょっとここ数日(冷静に考えるとかなり大したことないことで)凹むことがありまして
山口国体優勝ぐらいのニュースが欲しいところです。

がんばれ!久光製薬スプリングス!!
[PR]
by acaciawalk | 2011-10-07 09:05 | volley