あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

H24年度 新入団選手

いつのまにか発表されていました。

http://www.springs.jp/image/topics/0582.pdf

石橋選手に関しては、年明け早々ぐらいから、
新鍋、石井とツイートしていて、
「これからよろしくぅ!」「いつ合流ですか?」的な感じでしたので、
わかっていました。
座安・曽我部トレーナーと同期になりますね。

半田選手は今年は春高出てないんですよね?
でも、須磨ノ浦で180cm超えてきたら、久光なのかも。
昨年の春高ではWS登録のようですが、MBでがんばるのかな?
ってか、MBでがんばってください。
WSだと、このチームではかなりがんばらないと難しいので。
ワンジョーやみなみ選手の後輩となりますが、
なかなか出番に恵まれずに来ているので、
打ち破っていただきたいですね。
でも、同期が1人というのは、さびしいだろうな。

2人ともMB。一番欲しかったポジション補強には成功しました。
年齢順に並べると、
 平井、水田、石橋、岩坂、半田
年齢バランスはかなりいい感じ。実力は良くわからないけど。

で、この2人の加入で、真っ先に思ったのは・・・

「平井さん、全日本行っても大丈夫よね?
 黒鷲旗戦えますよね??」


と。勝てる勝てないは別にして、
平井が全日本行っても大丈夫なメンバー構成にはなったと理解してます。

勝手に黒鷲旗スタメン予想です。
今年はOQTが直後に控えるので、
黒鷲旗に全日本選手は出ないだろうという見方が大半。

新鍋、石田、座安、平井、岩坂(今出てないけど呼ばれはするだろう)が
全日本候補になるという仮定で組んでみると。
-----------------------------------------------
長岡(筒井視/村田) 石橋(半田) フォフィ
石井(野本)     水田    古藤(南) 筒井さ

かなと。
これはこれで、見てみたいんですよねぇ。
テレビ放送があるところまで、勝ち上がってくんないかなぁ。
大阪まで行くのは、ちょっと遠いしねぇ。

っと、勝手に先走って妄想しております・・・
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-28 09:58 | volley

珍しい・・・

サキ、宝来のブログに登場

つるじさんのブログにさえ、載るの嫌っていたのに。
宝来とは繋がっているんですねぇ。

普段、宝来のブログは見てないんですが、
米田監督に関するエントリーがあったので、
見に行ったらサキ、でした。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-27 17:12 | volley

2011-12V 3LEG  久光製薬 vs 東レ

[試合結果 A B ライブスコア]

ライスコ観戦です。

第一セット、びっくりするくらいサイドばかりの攻撃で。
数値的にはサーブレシーブが特に乱れた感じはしなかったのに、
敢えてMBを使わなかった?使えなかった??
石田が10点とか取っていて、デラクルス化していたのはびっくりしました。
確かに、かなり調子良かったのかなという印象。

経過を見ていくと、途中まで一進一退。
中盤で抜け出し、一時的に3点リードまでもっていくものの、
最後は逆転を許すという展開。
サーブレシーブは良いといいながら、
詰めの段階でのフリールのサービスエースは痛かった・・・
今回は新鍋にミスがついていますが、
座安も含め、こういうの多い気がします。
25点目、27点目をブロックで献上しちゃうところとかも含め、
課題ですね。このセット取れてたら、試合も取れていたのにと思うと
余計に残念な第一セット。
まぁ、4本もサーブミスした割りには競っていたのは凄いとは思うけど。

第二セットも途中までは一進一退。
フォフィの活躍で抜け出すと、
木村を新鍋がブロックしたりしてセットを取る!
このセットあたりまでは、石田も好調で、
レフト対角でガンガン攻めてる印象。
また、ここ数日、欠場していた木村に代わり活躍していた高田を
完璧に押さえ込むことに成功した模様。

第三セット、高田がサーブの時についに連続失点病発病・・・
う~ん、1試合に1回は発病する感じだなぁ。
これやっちゃうと、後手後手過ぎて試合にならない。
それでも、2点差まで追いつきはするものの、
結局ミスも出て追いつくことが出来ず、セット取られる。
このセットから石田の成功率がかなり下がった印象。
第一セットは50%超えてましたが、30%割り込む勢いだったので。
代わりに平井が上がってきました。

第四セット、途中まではやはり一進一退。
しかし、終盤東レのミスにも助けられ、久光が抜け出すと、
なんと、新鍋サービスエース!
これで勢いづいたのか、一気にセットを奪取!
しっかし、石田の打数はなんなんだ。ほんとデラクルス状態。
ライスコの石田の文字が疲れてるよ~と訴えてきていますが、交代なし??

第五セット、第四セットに選手交代を使わなかったので、
そりゃ交代できないよねぇ・・・
でも、石田、明らかに疲れてるように思うのですがぁ。
というわけで、いきなりの0-5。完璧、お疲れですよ。
ここから、木村のミス、フォフィの活躍があり9-9まで追いつきます!
ほんと、よく追いついたわ。
しかーし、やっぱり石田がお疲れモード。
フォフィがサーブに下がった10-10から一気に引き離されて、
12-15でゲームセット。
ねぇねぇ、大東さん、メンバー交代をなんだと思っているわけ??
しっかりしてくださいよ。
それとも、手の内隠したってことですかぁ?

あぁ、勝てる試合を落とした印象ですね。

あえて、前向きに考えると、
東レ相手に各セット競った展開が出来たのは良かった。
例え連続失点があっても、追いつく力はあるということ。
あとは、そこから追い越す力が欲しい。
メンバーチェンジをほとんどしなかったことから、
東レよりは手の内見せなかったのかな?とは思うので、
そこは前向きに捕らえることとします。

さて、この負けで久光のレギュラーラウンド1位はなくなり、
2位か3位が決まりました。2位になろうが3位になろうが、
初戦はデンソーとやることになりそうですね、セミファイナル。
チーム状況は下降気味とはいえ、休養2週間後のデラクルスをどう抑えるか、
初戦からかなりの死闘になりそうな気がします。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-26 23:54 | volley

2011-12V 3LEG  久光製薬 vs パイオニア

[試合結果 A B ライブスコア]

本日は、第二リベロは筒井ではなく村田。
おそらく、前回の岡崎大会で、
座安が足を痛そうにしている場面があったので、
万が一の交代を考えて、村田にしたのかなと。
結局、出番はなかったようですが。
リベロとしての信頼度は、座安>村田>筒井っぽい。

岩坂は今日も登録外、というか、帯同せず?
う~ん、ますます心配ですね。
先日のバボチャンネルでは、
「コンディションがあまりよくなくて、膝も少し痛めているというのもあって・・・
 ずっと1年間休みなくがんばってきたので、体幹からやっていこうと・・うにゃうにゃ」
みたいなはっきりしたようなしてないようなことを素子が言ってましたけど、
どうなんでしょーね。1ヶ月丸々休んでいるわけで。
石井も故障してますけど、ベンチ入りはしているので、
ただの故障とは、また違った状況なのかなぁと。
相手チームへの牽制もあるんでしょうけど、
情報公開しようってのがないですよね、バレー界は。

試合の方は、思ったよりあっさりと。
パイオニアの森谷がスタメン外れた理由がよくわからないけど、
パイオニア側が全体的に不調だった感じしますね。

久光は、ここにきてフォフィが好調。
マークされているだろうし、疲れもあるだろうけど、
石井が使えないことを判っているのか、頼りになりますね。
水田はここにきてちょっと研究されてきたか、疲れてきたか?
ずっとスタメンでやるのって、慣れるまではなかなか大変。

岡山が負けたことで、4強入りが決まりました!!
おめでとー。とりあえず一安心ですね。
4強に入ることは、何があろうと、絶対命題なチームですからね。
さて、ここから先ですよ、問題は。
今日は、第三セットは余裕の展開で、
ご当地選手・野本も長岡も出番がありましたけど、
もっと思い切って使っても良かったような・・・
いっぱい使っておかないと、本番(セミファイナル)では、
交代がどんどん遅れちゃう。ただでさえ、遅いのに。

今のスタメンで言えば、
新鍋・古藤・水田・座安は初セミファイナル。
大東監督も初セミファイナル。
まずは目の前の1勝になるだろうけど、
石井も戻ってくるだろうし、
大東さんには、3日をトータルで考えて、
選手をうまく使って欲しいなと思います。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-25 23:49 | volley

2012.2.18-19 岡崎遠征 備忘録

初優勝の第8回(2001-02)Vリーグ(自前レポ参照)の
ファイナルラウンドに大阪行って以来の新幹線に乗っての遠征。
今年Vリーグ観戦自体が5年ぶりぐらいだったのに、
いきなり思いきってしまいました。

でも、行ってよかった!ので、試合以外の部分を備忘録。

・新鍋のサインボールには、岩坂のサインも!
  試合前に客席に投げ込まれるサインボール。
  2席前ぐらいの高校生?が新鍋ボールをゲットしていたのをチラ見(笑)
  新鍋のサインだけではなく、ベンチアウトの岩坂のサインもありました。
  新鍋、2人分の思いを背負って試合に臨んでいるのかなと。
  なんかいい話だなと。

・筒井キャプテンのサインボールには南へのメッセージも!
  JT戦では、前の人が筒井キャプテンのボールを
  ゲットしていましたのでチラ見(笑)
  この日誕生日の南へのメッセージ付きでした。
  これまたいい話だなと。

・お嬢さん、座安とツーショット写真!!
  元々は飽きっぽいお嬢さんに新幹線をどう過ごしてもらおうか考えていて。
  選手に手紙を書いて、渡そうよ!と提案。
  この提案に案の定乗ってきたお嬢さん。友達とかにも手紙書くの好きなので。
  新幹線の席に着くなり、便せん取り出し書き出すお嬢さん。
  お嬢さん本命の岩坂、ファンクラブで誕生日カードもらった座安、
  母の好みで(笑)新鍋、石井と4人に手紙書こうとしていたんですが・・・
  一人目の座安で力尽きました(笑)本命、岩坂にも書けず。
  ということで、座安になんとしても手紙を渡したいと。
  サインなんていらない、とにかく渡す!とはりきるお嬢さん。
  出待ちしていると、座安がたくさんの人に丁寧にサインしながらやってきました。
  すると、たくさんの人を押しのける勢いで、
  手紙とプレゼント(手紙だけでは心許無いので粗品用意)を差し出すお嬢さん。
  座安も他の人にサインしながらも気づいてくれて、
  次受け取ってくれそうだなって思ったら、なんと!
  「おいで!」と。えぇ?
  「一緒に写真撮ろう!」と。えぇ~??座安の方からですよ!
  いやいや、まじでびっくりしたと同時に、感動しました。
  ほんと、いい人過ぎる、座安ぅ~。
  ということで、今現在の携帯待受けはお嬢さんと座安のツーショットです。
  実は、試合前のサインボール投げ込みで、座安のボールをはじいてしまって。
  お嬢さんが言葉にはしないが「何やってんの、ママ」的な視線をするし、
  私も、一応学生時代、球技系部活のキャプテンとかやっていたので、
  まさか目の前のボールをはじくとか・・・って。
  (ボール以上に自分の衰えにショック。言い訳すると、片手に物を持っていたので・・・うぅっ)
  第一セットの5点目ぐらいまでは、クヨクヨ引きずっていたんですが。
  もうすべて吹っ飛びました(笑)ほんと、琴希さん、ありがとう!

・お嬢さん、さらに快進撃!
  座安とのツーショットの興奮が覚めないうちに、
  今度は新鍋、岩坂、石井と手紙を渡す予定だった方々も続々来て。
  まぁ、手紙は書いてないので渡せなかったわけですが、
  新鍋にプレゼントを渡し握手し、岩坂とはハイタッチをし、
  石井にプレゼントを渡して頭を撫でてもらっていました。
  たぶん、サインをもらうという行為だったら、
  恥ずかしがって行かなかったと思うんだけど、
  物を渡すという行為だったので、積極的に行けたのかなと。
  石井にプレゼントを渡した後のお嬢さんの満足気な顔。
  「全部、渡せた~」と見事なオタクデビューでした(笑)
  その積極性、私より素質ある。

お嬢さんには、大変疲れる遠征をさせてしまったと思ったけど、
一緒に楽しんでもらえた部分もあってよかった。。。

私はというと、、、フォフィと握手しました!
フォフィはサインはしてなかったけど、
みんなに笑顔で握手してくれてました~。やっぱいい人だ。
あと、新鍋に「ありがとうございます」って言われた。よし、満足!
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-21 22:40 | volley

2011-12V 3LEG  久光製薬 vs JT

[試合結果 A B ライブスコア]

再び、岡崎で生観戦~(笑)

第一セット、これが相性ってもの?
ってぐらい昨日とは違った展開に。
JTも久光に勝つより、岡山にしっかり勝っといたほうが
4強に入れるってのに、昨日はブラコ使わず、
今日はブラコ先発とか。
序盤、石川のサーブにやられてリード奪われる。
石田は相変わらずミスが多いし、
新鍋も昨日の上手さはどこに?という感じ。
座安を中心とした鉄壁のはずのサーブレシーブも崩される。
前日、18-1(5.6%)という脅威の決定率だった位田に
連続得点を取られて失セット。何やってんだか・・・

第二セット、序盤の流れはJT。
相性って怖い・・・と思ったところを切ってくれたのは、水田。
古藤の意外性のあるトス回しによくついていってる。
そして、ブラコのバックアタックを止めたのが大きかった。
これで竹下も少し悩んだはず。
ブラコのブロックの高さに悩まされていたサイドだけど、
フォフィがこれぞブロックアウトというお手本を見せてくれる。
さぁ、みんなでフォフィ先生に倣いましょう!ではないが、
だんだんとブラコのブロックを利用できるようになってきた。
相変わらずサーブレシーブはあまりよくなく、
よって古藤のトスもかなり苦しい、荒いものが多かったけど、
アタッカーの技量でなんとか凌いでこのセットを取る。
(あれだけ荒れたトスでも文句言わず、空気悪くせず、
 笑顔で対応してくれる外人フォフィの有難みをとても感じました(笑))

第三セット、スパイクをよくひっかけてよく拾っているうちに、
JTが我慢できなくなりミス連発。
序盤のリードを保ちつつ終盤へ。
平井が目立たないけど、ほんと安定してる。
古藤もトスは荒れ気味だったけど、ネット際の勝負はすごい強い。
ほとんど勝ってる。ブロックフォローも以前より全然巧くなってるし!
全員のレベルが上がっているのを感じつつこのセットを取る。

第四セット、第三セットの流れそのまま、序盤からリード。
石田も当たってきて、センターも機能、もう余裕と思った18-11。
ここからまさかまさかの展開に・・・
きっかけは、微妙なジャッジでした。
ブロックアウトと思った2本のスパイクがアウトの判定。
当の本人があれだけアピールしているからねぇ。
まぁ、でも、まだ点差はあったんだし、
あそこで慌てたり、自滅したりしてはいけなかった。
それは大いに反省しないと。
そんな中、新鍋は前衛にいる間は、勝負強さを発揮。
決めてほしい終盤のポイントでことごとく決めてくれてました。
ただ、22-21でサーブローテで下がってしまった・・・
ここから、フォフィと平井のスパイクミス3本でセットを失うわけですが、
こんな時にバックアタックも含めた攻撃ができるといいんだけど、
打つとしたら石田。今日はそこまで信頼がなかったなぁと。
まぁ、とにかく今日はサーブレシーブの成功率が悪く、
使い切れなかったというのもあるのだが。

と、まさか18-11から7点差を逆転されるとは思わず。
これで負けたら、絶対優勝なんてできないと思っていた第五セット。

ほぼ負けていた試合を相手の自滅で息吹き返したJTが先行。
やばいなぁと思ったけど、終わってみると、
手数の多さが決めてだったかなと。

1-2 フォフィ
2-3 平井
3-3 石田
4-4 石田
5-5 フォフィ
6-6 新鍋
8-7 水田
9-8 新鍋
10-9 平井
11-9 石田
12-10 平井
14-10 石田

スパイク得点だけあげると、5人のアタッカーが全員決めてる。
15点中11点デラクルスとかじゃなく、
総合力で勝負する、こういう展開に持っていけたのが勝因だったかな。

------------------------
この2試合みて思ったこと。

だいぶチームが出来てきてます。
特にセッターとMBの関係、ブロックとレシーブの関係、
全然前より良くなっています。
岩坂の怪我はとても痛いけど、水田の頑張りは本当に大きい。
そして、また書いちゃうけど、平井、そろそろいいんじゃないですか?(笑)
全日本、期待してます。

新鍋はこの2戦はとても頼りになりました。
レシーブ乱れると古藤がなかなかバックトス上げられないんで、
打数は多くなかったけど、レフトからのスパイクも安定していたし、
ライトからもすごいインナー打ったりしてました。
あとはサーブレシーブがもう少し安定するといいんだけど。
実際、すごい乱されたなというのは数本。
あとは、セッターが上げられる範囲には行ってたと思うんだけど、
そのすごい乱された数本が、案外大事な場面で出ちゃったりするんでね。
連続で出たり。
精神的なものだとは思うんだけど、もっともっと安定させて、
サーブレシーブ部門、昨年の順位(6位)より上に行ってほしい。

メンバーチェンジも固定してきていて、
岩坂、野本、石井を使わずして勝ったのは、良かったけど正直寂しい(苦笑)
でも、セミファイナルは3連戦。5セット×3日ということもあり得るわけで、
絶対、層の厚さが効いてくる!はず。
仮に今のスタメンがもっと安定してきたとしても、
絶対出番があるはずだから。
自分を信じて、治癒とコンディション向上に全力あげてね。

この2日間、2連敗は嫌だと口にしつつも、
内心は、勝つことを想定して観に行くことを決めてました。
予感が当たってよかった~!
でも、ほんと、この2戦、どちらかにでも負けていたら、
絶対優勝はないと思っていたので・・・
望みをつないだというか、望みが膨らんだというか。
一応理想はVS東レですが、この際相手はどこでもいい。
目指せ決勝戦!目指せ優勝!!です。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-19 23:58 | volley

2011-12V 3LEG  久光製薬 vs デンソー

[試合結果 A B ライブスコア]

岡崎まで行ってきました~(笑)

第一セット、立ち上がりを大切に~って思っていたけど、
うまいこと立ち上がれました。
特に、石田が矢野のブロードを早々止めたのが大きかった(3点目)。
これで、試合早々からデラクルスだらけに対応してればいいという
状態に入ったと思います。
ただ、その石田、第一セットは23点目を決めるまで1本も決まらず・・・
ミスも多いし・・・石井がいれば交代してもいい展開かなと思ったけど、
石井がまだ出られないようですし。
野本を入れるにしても、タブン、デラのサーブに対応する練習してきていて、
容易にどのローテからでも入れられるってわけではなかったと思うので。
う~ん、やっぱり石井に早く戻ってきて欲しい・・・
石井なら、石田やフォフィのどのローテからでもいけると思うし。

第二セットは、本当に粘り強くて。
序盤に長いラリーが2つあったんだけど、それを確実に取る。
しかもMBで取ることも出来るというのは、平井と水田の力大きいなと。
第二セットだけ見ると、本当に強い、どこよりも強い、
守備も良い、攻撃もバランスが良い。
このバレーできれば優勝するなって思うほど良いバレーしてました。

第三セットは一進一退。でも、流れも悪くないし、
このまままさかのストレート?って思ったんだけど・・・
後半、石田が前衛に来たところで、野本を入れたんですけどね。
それが今回ははまらなかったかなと。
でも、石田も決して良くなかったから、この交代はありだと思ったんですが。
若さかなぁ~。良いトス上がったんですけど、
思いっきりブロックされちゃいました。
あそこで、ブロックアウトが取れるようになると、
レギュラーに近づくんだと思うよ、リカちゃん。

第四セットは、それまでノーミスだった新鍋にスパイクミスが出始める。
ほんと、この試合のここまでの新鍋は完璧だったと思いますよ。
欲しいところで、確実に取ってたし、切ってたし。
今までのデンソー戦では、ブロックぶち当ててムード悪くさせること多々でしたけど、
今日はよく相手をみて、ブロック利用して打っていました。
ただ、このセットは、コース切りすぎのミスが何本か。
守備固めで入った村田もレシーブ崩されたりして、
あれよあれよとフルセットモード。
やっぱり第三セットを取らないとこうなるんだ・・・とちょっと嫌なムードでしたね。

第五セット。
とにかく序盤。立ち上がり。離されないでね、と思ってましたが、
無難に立ち上がってよかった。
久光はこの試合徹底的に石井をサーブで狙っていたんですが、
このセットになってそれがボディーブローのように効いてきていたように思いました。
石井を何度か崩してリード。
ここで、例えば石井の後衛時だけでも誰か守備固めいれるとかしたら、
違ったんじゃないかな?とにかくデンソーは交代しなさすぎ。
このリードを保ったまま最終局面。14-12のマッチポイントで、
新鍋サーブレシーブ失敗、石田スパイクミス、、、おいおい、ぜんにほ~ん。
でも、追いつかれた後、15点目を新鍋、16点目を石田が決めたのは良かった。
特に16点目決める前のデラのアタックをつないだのは素晴らしかったよ、瑞穂さん!
そう、このチームは決してフォフィのチームではない。
全員が活躍してこそ久光バレー。
そこがデンソーとの違いであり、そういうチームこそが勝ってよかったと思いました。

皇后杯の0-3惨敗から、1-3、2-3ときて、やっとこさのフルセット勝ち。
新鍋も良いところで良い仕事して、思わずうれし涙流していました。
デンソーと次当たるのはセミファイナル。
何戦目になるかはわからないけど、次は、3-1又は3-0で勝ちましょう!
絶対、勝てる!!
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-18 23:35 | volley

「はやぶさ 遥かなる帰還」

夏川さん出演の映画、観てきました。

主役の渡辺謙さん、さすがだったぁ~・・・
かっこいいだけではなく、技術者の生な感じ、出てました。
私の周りには、”頭はいいけど、ビジネス能力はほぼ0”
みたいな研究者あがりの人、たくさんいるんですけど、
そういう中で、”リーダー”と呼ばれる人って、やはり特別な人。
そんな感じがとっても出てたと思いました。

あとは、山崎努さんね。娘役の夏川さんとの喫茶店での会話、間が最高。
原田さんが亡くなってしまった今となっては、
ああいう役できるの、山崎さんだなぁ。。。

それ以外にも、藤竜也さんとか、今まで良いイメージなかった人でも
軒並み良くて。吉岡くんとか、ピエール瀧とか、
JAXA側ではない、メーカー側の人間の演技もすごくよかった。

と、役者の演技は、言うことありません・・・

で、内容は。

開発に関わってきた人が、はやぶさを段々擬人化してきているのと同時に、
私もはやぶさを擬人化しだしていました。
カプセルを置いて、大気圏で消滅してしまった時は、うっすら涙。

正直ね、最初は、目的である「サンプルリターン」は達しても、
そこから先の成果があまりに見えてこない状況で、
今の日本が抱えている問題を差し置いてまでやることなのかな?
って思いながら観てた部分あったんだけど。
いや、やるべきだなって思った。
どこかの大臣が「1位じゃなきゃだめなんですか?」なんて言ってたけど、
「1位じゃなきゃだめなんだよ」って思った。
もちろん、成功すること前提ではあるし、
どんなプロジェクトでもいいってわけではないんだけど。

この映画のテーマは、「継承」。
「孤高のメス」のテーマは”命”の継承だったけど、
この映画は、”技術”の継承かな。
そんな中で、パンフレットの山崎さんのコメントが印象的。
何を継承するかが重要なテーマだと。技術は諸刃の刃だからと。

今の日本、何を継承し、何を断ち切っていくのか。
お嬢さん達が将来に希望が持てるようにしてあげたいものです…

それにしても、はやぶさ関連、映画多すぎ!
はやぶさ 遥かなる帰還」(東映)
はやぶさ/HAYABUSA」(20世紀フォックス)
おかえり、はやぶさ」(松竹)

<関連記事>
映画「はやぶさ」3社競う 足踏み日本、自信回復の願い


あっ、あと、辻井さんが初めて挑戦した、映画音楽も良かったです!!
イマジネーションが凄いなと。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-17 23:36 | yui

OQT 日程発表

2012ロンドンオリンピック
世界最終予選兼アジア大陸予選大会 

試合日が決定しました。

http://www.jva.or.jp/news/20120216.html

よし、東京体育館!
テレビでもやるだろうけど、せっかくの東京だし、
観に行きたいな。行けるかな。
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-16 20:55 | volley

2011-12V 3LEG  久光製薬 vs トヨタ車体

[試合結果 A B ライブスコア]

今日から3LEG。やっぱ、3LEG制は短いなぁ。
各チームやっと手の内がわかってきて、
パイオニアが東レに勝ったり(さおりんがいないのが大きな要因ではあるけど)、
NECが岡山に初勝利あげたり。
長くやればやるほど、色々出てきて面白いのに・・・

ということで、ライスコ観戦。
久光はいつものスタメン。
途中、ヒヤヒヤさせるところもありつつの、
久しぶりのストレート勝ち。
筒井(さ)もデビューを果たし、
これで、メンバー全員Vの試合に出たことになりました。

ここのところ、メンバーチェンジも固定化しつつあり、
「こうやって戦うんだ」というのがやっと確立してきたのかなと。

フォフィ⇒村田(守備固め)
水田⇒筒井キャップ(ピンチサーバー&守備固め)
古藤⇒長岡(ワンポイント)
石田・フォフィが攻撃的に詰まってくれば、野本へスイッチ。

ただ、南がまだ使えない状態で、岩坂・石井も使えないとなると、
決して打つ手が多いとはいえないですけどね。
長岡ライトスタメンの手は昨日でタブン消えてしまったし。
来週のデンソー、JT相手を考えると、早く戻ってきて欲しいな、特に石井。
野本だと、レセプション崩れたときのメンバーチェンジには使いづらい。
(でも、本人のツイートで、来週はプレーしないだろうということは
 わかってしまってはいるんですが、ががが。)

岩坂も、もちろん早く戻ってきて欲しいと思うけど、
平井と水田がかなりがんばっているんでね。
戻ってきても、どっちがスタメンがいいのかってのは、正直悩むところかも。
チーム毎の記録をみると、水田が既に岩坂の打数より打っていることが判明(笑)。
サーブ&ブロックを思うと岩坂ですけど、攻撃は水田。
そして、そんな中での平井の安定。

全日本的に観ると、MBで確定なのは荒木のみ。
岩坂もあまり長引くようだと、厳しい立場になるだろうし、
井上、山本は戻ってこれるのか、もし戻ってきても、勘が戻るのかどうか。
新しいMBの発掘は必須で、今シーズンの成績を見る限り、
井上(奈)、杉山、石川、平井、矢野、あたりになるのかなと思うけど、
いろいろもろもろ総合的に考えると、平井が一番チャンスあるんじゃないかと。
というか、久光ファン的には、竹下に動かされる平井を見てみたい(笑)
[PR]
by acaciawalk | 2012-02-13 00:06 | volley