あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【中国親善試合】第3戦、第4戦

遡及して備忘録。

■4月25日第3戦:日本 1 - 3 中国
 (25-23,21-25,18-25, 21-25)

 ●第1セット
 栗原 岩坂 木村
 石田 平井 竹下 佐野
  (控え)中道、座安、荒木、新鍋、江畑、狩野、迫田

 ●第2~3セット
 栗原 岩坂 木村
 石田 平井 竹下 座安
  (控え)中道、佐野、荒木、新鍋、江畑、狩野、迫田

 ●第4セット
 狩野 岩坂 木村
 石田 平井 中道 座安
  (控え)栗原、竹下、佐野、荒木、木村、新鍋、迫田


■4月27日第4戦:日本 0 - 3 中国
 (21-25,23-25,19-25)

 ●第1セット
 山口 岩坂 木村
 迫田 荒木 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、石田、新鍋、江畑、狩野、平井

 ●第2~3セット
 山口 平井 木村
 江畑 荒木 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、石田、岩坂、新鍋、狩野、迫田

 ●泣きの1セット:日本 1 - 0 中国
  (25-12)
 新鍋 岩坂 木村
 江畑 平井 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、山口、石田、荒木、狩野、迫田

--------------
さてさて。

この2試合は映像観てないので、
スコア等から想像されることを。

第3試合は、主に石田を試したような布陣。
そして栗原がほぼフルで出場した模様ですね。
出来はどうだったのでしょうかね。
あと、座安をリベロで積極起用。
でも、リベロとしては使わないんでしょ~??
せめてWGPでは使って欲しいけど、、、
だったら、昨年からやっとれってことですね。

第4試合は勝ちにいくと眞鍋さんが言っていたようで、
そこで真打?山口が登場しました。
怪我ではなかったようですね。

新鍋ファンとしては、山口のポジションを狙っているわけでして、
山口の出来は非常に気になったりしますね、やはり(笑)
特別活躍せず、サーブ・サーブレシーブに優れていないにも関わらず、
山口は眞鍋さんの信頼が厚いというか、
新鍋・狩野・栗原が、なかなかポジション取れないで情けないというか、
どちらもなんでしょうけど。

第3・第4試合と、出番のなかった新鍋ですが、
どうやら、第4試合の第3セットあたりに、後衛で平井と交代したようです。
これって、いわゆる座安ポジ。
新鍋にレシーバーとしての役割が出来るかどうかの確認が行われたようです。
12名という少ない枠、座安と新鍋が同時に選ばれるというのは、
よほど控えのアタッカーに魅力がなく、
であれば、よりディフェンスに力を入れると考えたときのみ実現するんでしょうが、
通常であれば、どちらか一人(おそらく新鍋)になっちゃうでしょうね。
どちらにも行って欲しいです、ほんとに・・・
[PR]
by acaciawalk | 2012-04-29 23:39 | volley

【中国親善試合】第1戦、第2戦、+α

全部ではないですが、ネット観戦できました。
便利な世の中。

■4月21日第1戦:日本 0 - 3 中国
 (15-25,26-28,27-29)

 ●第1セット
 狩野 荒木 木村
 江畑 平井 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、座安、石田、岩坂、新鍋、迫田

 ●第2セット
 狩野 荒木 木村
 迫田 平井 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、座安、石田、岩坂、新鍋、江畑

 ●第3セット
 栗原 岩坂 木村
 迫田 平井 竹下 佐野
  (控え)中道、座安、石田、荒木、新鍋、江畑、狩野

 ●泣きの1セット:日本 1 - 0 中国
  (25-23)
 新鍋 岩坂 木村
 迫田 平井 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、座安、石田、荒木、狩野、迫田

■4月22日練習試合:日本 1 - 2 中国
 (29-31,25-18,20-25)

 ●第1セット
 新鍋 荒木 栗原
 石田 平井 竹下 佐野
  (控え)中道、座安、岩坂、木村、江畑、迫田、狩野

 ●第2セット
 狩野 岩坂 新鍋
 迫田 荒木 中道 座安
  (控え)栗原、竹下、佐野、石田、木村、江畑、平井

 ●第3セット
 狩野 岩坂 石田
 迫田 平井 中道 座安
  (控え)栗原、竹下、佐野、荒木、木村、新鍋、江畑


■4月23日第2戦:日本 3 - 1 中国
 (24-26,25-23,25-13, 25-19)

 ●第1~4セット
 新鍋 岩坂 木村
 江畑 荒木 竹下 佐野
  (控え)栗原、中道、座安、石田、迫田、狩野、平井


--------------
さて。
注目の第1戦のスタメンを見て。
あぁ、舞子まだ期待されてるなぁ~、と。

そもそもWGPで山口からスタメン取ったと思ったのに、なんやかんやで山口に戻り、
山口がMBにいってOPが空いたと思ったら、新鍋にスタメン取られ。
ほんと、これだけ眞鍋さんに期待されている選手で、
期待に応えられていない選手はいないですよね、残念ながら。
舞子が機能すれば、一番良いというのは、
素人目にもわかるんですけどね、機能すれば。。。

第3セットでは栗原OPも試してます。
どちらかというと、栗原OPのほうが、良かったかもしれないですね、
この試合で言えば。

でも、とにかくサーブレシーブがひどかったです。
木村が崩されまくってました。
こんなときの新鍋ちゃんじゃないのかな?とは思うんですけど、
交代せず我慢しておりました。まぁ、親善試合ですからね。
本当の勝負の試合で、もし、木村があの出来なら、
とにかく一度下げたほうが良いと思いました。そのぐらい崩されてた。

MBは、平井と荒木。この2人がスタメンだと、平井が表なんだなぁ。
サーブレシーブが崩されまくっていたので、
あまり攻撃の機会がなかったけど、それでも、結構決めていました。
例え合わなくてもミスにはしないのが、アンさんのいいところ。
あとはブロックの駆け引きを覚えれば、いけるでしょう!!

ただ、第2戦では、スタメンは荒木-岩坂。
確かに、岩坂が裏専門であること、荒木が案外不安定なことを考えると、
平井が控えでいてくれた方が何かと安心な感じはしますね。
若しくは荒木が控え(笑)
とにかく、荒木・平井のどちらかが控えの方がMBはパターンが広がる気がします。
(岩坂がいいからというよりは、組合せの問題で岩坂がスタメン確定か?
 やっぱ持ってるなぁ~、と思う、名奈(笑)。)

第1戦は、江畑が調子が悪く、迫田に交代。
バックアタックを気持ちよく決めていました。
でも、江畑の調子が戻った第2戦は出番なく・・・
迫田の使い方は、江畑の控え以外にないんだよなぁ。
WCドイツ戦では、新鍋に代わってワンポイントブロッカーというのはあったけど。

石田も江畑控えがメインではあるものの
OPの控え(2枚替要員)及びピンチサーバーとしての機会も得て、幅を広げてる。
やっぱり、内容ともかく、Vプレミアで1シーズン通して、
サーブレシーブを経験したのは大きいですよね。
単純な江畑の控えだけであれば、迫田の方がいいのかなと思うけど、
12名しかない枠を考えると、どうなのだろうか。

本来、2枚替要員としては、栗原、狩野が期待されているはずなんだけど、
2人ともぱっとせず。高さを活かせてないですよね。
山口が練習試合も含めベンチに入らず状態で、
栗原、狩野にとっては絶好のアピール時期ではあるはずなんですが、
結局、新鍋がスタメンになりそうという。
(持ってるなぁ~、と思う、理沙も(笑))

久光からは、もう一人、座安。
OPが栗原、山口の場合は、MBと交代して後衛3ローテを守るという起用法が
考えられるんだけど、
OPが狩野、新鍋の場合は、あまり出番はないかもしれないなぁ。
座安どうこうというよりは、WSの出来次第になりそうですね。
ただ、、、昨年のアジア選手権、佐野のあまりの不調っぷりに
座安を登録しなかったことへの後悔が多少あったようには思うので、
ぎりぎりまで悩むかとは思いますが。。。
改めて、12名枠、厳しいですっ(><)

試合に出てないのは、大友、井上、山口。

大友、井上に関しては、現実的に考えれば、
OQTはもちろん、五輪も厳しそうと思っていますが、
でも、今それを言ってしまっても、良い影響は何もないだろうから、
とにかくギリギリまで引っ張って、本人達には望みを、
ライバル達には緊張感を与えるんだろうなと思っています。

山口は情報ないけど、試合に敢えて出さないというよりは、
出られない何か理由があるんだろうと思います。怪我か体調不良か。
眞鍋JAPANの目指す4つの世界一のうちの2つ、
サーブ・サーブレシーブが課題の選手の割りには、
12名は確定と推す人が多いですけど、
今回の不出場がどう影響するでしょうかね。
残り2試合、出てこれれば問題ないだろうとは思いますが、
山口も迫田同様、使い道が少ないのが気になります。

第2戦第1~4セット、スタメンをいじらなかったところを見ると、
現時点のベスト(というかベターぐらいかな)という評価なのかなぁと思っています。
あとは、けが人の復帰状況鑑みながら、控え選手をどう使っていくのか。
この中国遠征終わってしまうと、実践形式の練習がないですからね。
あと2試合の戦い方をみれば、OQTの戦い方が見えてくると思います!
[PR]
by acaciawalk | 2012-04-24 23:02 | volley

【OQT】組合せとエントリーメンバ20名

遅ればせながら。

○まずは組合せ。

5月19日(土) vs南米代表
5月20日(日) vsチャイニーズ・タイペイ
5月22日(火) vsタイ
5月23日(水) vs韓国
5月25日(金) vs北中米代表
5月26日(土) vs欧州代表2
5月27日(日) vs欧州代表1

WCで初戦にイタリア指名したのを後悔しているのか、
無難な南米代表から来ましたね。
おそらくペルーとのことで、おそらく大丈夫でしょうしね。

北中米は、キューバかな?
ドミニカの方が強いだろうから、大陸予選で抜けちゃうでしょう。

欧州代表は、んー、よくわからない。
ロシア、ドイツ、セルビア、あたりなのか?
個人的にはドイツには来て貰いたい。
ドイツ来てくれると、新鍋が12名に残る確率が高まる気がするので(^^;
相性大事ですからね。

観にいくとすると、最後の土日かなぁ。
でも、その頃には間違いなく切符はつかんでいると思うし、
(つかんでなかったらヤバイです!)
もしかしたら、欧州代表の方も決めているかもしれない。
その場合、欧州代表がどのくらいマジでやってくれるか・・・
それがちょっと心配かなぁ。
あとは、テレビで生放送あるということ、
19:00過ぎスタートなので子連れはちょっと厳しい、
ということで、どうするか検討中。

とりあえず12名が決まってからにしたいと思います(笑)
万が一、新鍋落ちたら、それどころじゃありませんし!(爆)
基本、久光≧新鍋>全日本 ファンですので・・・


○次にエントリーメンバ

1 栗原恵(ロシア/ディナモ・カザン)WS
2 中道瞳(東レ)S
3 竹下佳江(JT)S
4 井上香織(デンソー)MB
5 山本愛(JT)MB
6 佐野優子(アゼルバイジャン/イトゥサチ)L
7 山口舞(岡山)WS
8 座安琴希(久光製薬)L
9 石田瑞穂(久光製薬)WS
10 岩坂名奈(久光製薬)MB
11 荒木絵里香(東レ)MB
12 木村沙織(東レ)WS
13 新鍋理沙(久光製薬)WS
14 江畑幸子(日立)WS
15 狩野舞子(トルコ/ベシクタシュ)WS
16 迫田さおり(東レ)WS
17 平井香菜子(久光製薬)MB
18 大竹里歩(デンソー)MB
19 濱口華菜里(東レ)L
20 宮下遥(岡山)S

当初の17名に大竹、濱口、宮下を登録。
完全なる数合わせですよね・・・合宿には参加してないでしょう。

追加登録といえば、久光の20歳トリオも4/3にNTC行ってるんですが、
何しに行ったのか・・?
おそらく、メディカルチェックだと踏んでいるんですけど、ね。
もしかすると、五輪後のアジアカップあたりは、若手中心で行くのかなと思うので、
その際には、20歳トリオや、大竹、宮下らで戦うのかもしれません。
ただ、濱口でなくてもいい気がするけどな(^^;

巷で賑わっている12名予想は、、、予想というより希望になりますので、
辞めておきます。
とりあえず、久光からたくさん入るといいな、ってだけです。

さぁ、明日から中国遠征ですね!
ネットでやってくれないかなぁ。
[PR]
by acaciawalk | 2012-04-19 11:13 | volley

2011-12V ファイナル 久光製薬 vs 東レ からの~

[試合結果 A B ライブスコア]

さて、今更ですが、決勝の感想 からの~ 来期への展望 など。

冷静に思い返せば、シーズン前、
今シーズンは良くて2位、というか、
絶対2位にはなりたい!と思っておりました。
(シーズン前展望の記事はこちら
昨年3位にはなったけど、セミファイナルも未経験、ファイナルも未経験。
これで優勝できるとすれば、他チームも若返っていて、
似たような経験値、似たような実力。
その場合は、勢いで行くことも出来るかもしれない。
でも、相手は、百戦錬磨の東レさん。
そうは簡単にはいきません。やはり段階踏まないと。

ということで、今年は2位になればOK!というか、
絶対2位になるぞ!と内心思っていたんですけど・・・

まぁ、欲というのは出てきます。
ここまで来たならというのもあったし・・・


しっかし、東レは勝負強いですね(笑)


第一セット、中盤までリードしながら、
フォフィが崩され逆転されました。
ここで普通ならこのセットは失っていたところ。
よく、追いつき、デュースにしたとは思います。
しかし、何度もあったセットポイントをモノにすることができず・・・
ああいう場面で決められる選手になってほしいんだよ、新鍋には(笑)
惜しいのはあったんだけどね。
ずっと、リードされながらも、最後はあっけなく取ってしまう東レ。

久光は、これで一気に気持ちが切れましたね。
第二セットはいきなり0-6。
でも、これ、言い訳にしてはいけないと思うんだよね。
もし、東レが第一セット落としていたとしても、
東レなら第二セットこういう立ち上がりはしないと思う。

第三セットは、少し気持ちも持ち直して、
途中まではリード。
20-17でタイムアウトを取らせるところまで行ったのに・・・
ここから逆転されました。
やばいやばいと思っていたけど、東レ21点目のフォフィのミスでほぼ決定。
そして、22点目木村が新鍋を止めて、あっさり確定。


フォフィや石田がサーブレシーブで狙われるのは、
過去の対戦からみてもわかりきっていました。
そのための対策として、座安と新鍋はかなり広く守っていたし、
時には、筒井(さ)を入れて、2人をサーブレシーブから外すこともしたし、
フォフィと石田の表裏をいじったりもした。
まぁ、やることはやったって感じなのかもしれない。

でも、石井が怪我した1月の時点で、もっと柔軟に対応してきても良かったのかも。
例えば、筒井(視)、村田を前衛でも試すとか。
フォフィや石田に代えられるWSが野本だけってのは、厳しかった。
攻撃ではなく守備で乱されているんだから、
守備の出来るWSの投入が必須。
石井が戻ってくることを想定していたのかもしれないけど、
それをベンチには言い訳にして欲しくない。
準備が足らなかった、ベンチが悪いんだと思います。

もちろん、それだけではないですよ、敗因は。
たぶん、全体的に満遍なく、東レより劣っていました。


来年勝つためには、どうしたらいいのか・・・

まずは、控えの底上げ。
国体で久光2軍は東レ2軍に負けてます。
東レの1軍は、ほぼ全日本1軍ですから、
全日本控え組が多い久光1軍とは根本的に差があります。
それでも勝とうと思うなら、控えも含めた総合力で勝たないと。

WSをやるなら、レセプションは必須。
野本にも長岡にもレセプション、徹底的にやらせてください。
全日本に行ってる間は、石田はレセプションはやらないだろうから、
凄いチャンスだと思って。
石井は、とにかく1年間まともに働ける身体を。
筒井(視)・村田は、どう使うのか、
このまま守備固めだけでいいのか、再検討を。
岡山の吉田の前衛とか見てると、確かに苦しいけど、
フォフィ・石田があれだけ崩されているのであれば、
筒井でも村田でも投入できたらなぁって真剣に思いましたから。
短時間なら、全然いけると思うし。
水田はがんばっていたけど、ブロックとサーブ、もう少し。
セッター、古藤。バックトス、バックアタック、
もっと上手く使えるようになって欲しい。
南は、まずは1試合上げ続けられるように。
筒井(さ)、石橋、半田、、、黒鷲・サマー・国体と
チャンスはたくさん。

全日本組に関しては、精神的なこと、
もっともっと学んで欲しい。
結局は、木村をはじめとしたチーム全体のメンタルの強さが
差となって出た気もするし。

石田からは、チームの柱としての自覚をだいぶ感じるようになったけど、
でも、やっぱり勝負どころでミスが多いのがどうしても気になる。
新鍋は、昨年とは役割変わって、
完璧裏方みたいになってしまっていたのが本当に残念。
新鍋が一番目立たないと、東レには勝てないと思う!
座安も、守りの要として引っ張っていってたと思うけど、
勢いをつけるレシーブ、魅せるプレーをもっと出して欲しい。できるから。
平井は安定感あったけど、もっともっとアピールして欲しい。
岩坂は、、、とにかくまずは試合に出ましょう(笑)

全員が五輪に行けるかはわからないけど、
五輪争いを経験して、そして何人かは五輪を経験して、どう変わるのか。

新鍋が、「みんなで一つになれば、勝てる」って
よくインタビューで言うんだけど、もちろん、そうなんだけど、
五輪を経験したからには、「みんなで」だけでなく、
「私が勝たせる!」ぐらいの気持ち、
言葉にするのは大変かもしれないけど、
そういう気持ちを何人が持つことができるか?
特に、新鍋・平井あたりは、是非持って欲しい気持ちだし、
その気持ちこそが、東レとの差を埋める近道な気がしてます。

メンバー構成としては、
来年は、五輪も終わった年で全日本もリセットされるはずなので、
新鍋は是非レフトに戻して!
基本レフト対角でレセプションして欲しい、ってか、
新鍋-石井で確立して欲しいって、書き続けて1年半(笑)
来年こそは、ぜひ!

野本、石田はレセプションを磨きつつ、
ライトポジションも出来るように。
長岡もこのスタメン争いに本気で絡めるように。

来年、外人はなんなら要らないと思っている。
今年のフォフィは、経験差を埋めるための人選だったと思うけど、
もう、経験を外人に頼る必要はないはず。
求めるとしたら、爆発的な攻撃力をもったWSか、
トス回しの上手いSか?
いずれにしても、今年は五輪が終わると、
全日本メンバーも早々と戻ってくるだろうから、
早めのチーム作りに対応できる、そんな選手がいれば。
いなければ、日本人だけでやってみて欲しい!

決勝戦、テレビを録画したはいいが、まだ全部は観れきれていないです・・・
やっぱり悔しくて。
来年の今頃、何度も何度も決勝戦を見返せてますように!
[PR]
by acaciawalk | 2012-04-12 13:37 | volley

チャレンジマッチ後の祭り

プレミア決勝の感想まだ書いてないけど、
チャレンジマッチ後のコメントがちょっと衝撃的だったので。

http://blog.fujitv.co.jp/vabonetnews/E20120401003.html

トヨタ車体・都築有美子主将
「生きるか死ぬかの負けられない試合とわかっていたし、
 全員が絶対負けない気持ちだけで戦った2日間でした。
(ケガを押しての出場で戦えた力は)チームのみんなが、
 車体というチームに思い入れがあるし、支えてくれる人もいる。
 車体に対する思い、バレーに対する思い、
 自分のチームがどのくらい好きかという思いだけです」


いやいや、バレーで死んではいけないから~。
すごいなぁ、都築。
ただ、今の時代、このカラーについていける人はかなり少ないだろう。
とりあえず、久光⇒車体の移籍はまずないな(^^;

ただ、、、練習方法とか準備方法の是非はともかく、
試合始まってしまった後は、
こういう気持ちを久光も持たないと、
東レには勝てないかもとは思います。
[PR]
by acaciawalk | 2012-04-02 23:31 | volley