あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

「ソニン LIVE 2005 Feel」 原宿アストロホール

SET LIST
01.『東京ミッドナイト ロンリネス』
02.『HEY!Mr.Sunshine』
MC(挨拶)
03.『心のえさ』
04.『津軽海峡の女』
05.『小さな夜旅』
MC
06.『六本木心中』(アン・ルイスさんのカバー)
07.『拝啓、殿様』
MC
08.『カレーライスの女』(アコースティック・バージョン)
09.『WE'RE ALL ALONE』(BOZ SCAGGSのカバー)
10.『ほんとはね。』
MC
11.『平凡的女子な条件』
12.『奮起せよ!』
13.『ADA BOY & DA GIRL』
14.『おっととっと夏だぜ!』

アンコール
MC
15.『合コン後のファミレスにて』
MC
16.『翳りゆく部屋』(松任谷由実さんのカバー)
MC
17.『あすなろ銀河』
(詳細は、「HOP STEP EE JUMP!」のレポBBS・ロールレタスさんのレポ参照)

えぇ、また行って来ました。そりゃ、行きますとも!
というわけで、今回も前回”ハート”に続き、とても楽しいライブでした。
特に、「平凡的女子な条件」~「おっととっと夏だぜ!」までは、
ジャンプジャンプで疲れました。
途中、「拝啓、殿様」ではソニンも疲れたらしく、
”けっこう歳とっているので・・・”と喧嘩売られましたが、
買ったら負けそうなので、心の中で、”こんにゃろ、ソニン。”と思ったり。

今回のカバーは「六本木心中」「WE'RE ALL ALONE」「翳りゆく部屋」
ソニンの好む曲が、明らかに歳より上だよなぁと再認識。
「六本木心中」は乗ってる人が少なかったけど、乗れちゃったよ、全く。
「翳りゆく部屋」は知ってるんだけど、あまりピンとこなかった。
どうも、ユーミンのカバーというよりは、
ユーミンをカバーしてる椎名林檎のカバーになってる感じ。
「WE'RE ALL ALONE」はね、さすが良い発音で、判りやすい英語でした。
ソニンが英語の教材やってくれたらもう少し英語喋れただろうに、と思う今日この頃です。

新曲3曲も前回よりもこなれた感じでよかった。
ソニン作詞作曲の「心のえさ」は明らかに出来がよくなってました。
慣れただけかな・・・?

アンコールの「合コン」。これを楽しんで歌えるようになったということで、
大人になったなぁと思います。いい曲です。是非ライブで聞いて欲しい曲ですね。
そして、ラストは「あすなろ銀河」。これはしばらくラストの定番として、
歌って欲しいかもしれない。
単純に「明日もがんばろう。」って思えるんですよねぇ。
そういう曲が最後ってのがやはりライブ全体を良い印象にしているのかもしれません。
今までもいろんなラストありましたが、他人の曲「言葉に出来ない」で終わられたり、
「ほんとはね。」で涙流して終わられたりするより、さわやかでいいです、はい。

最初、音が悪かったとか、前回と比べて
観客との掛け合いが減ったとか(変な掛け声をスルーしてたともいえる)、
ちょっとした気になるところはあったのですが、
持ち曲少ない中、そしてドラマ撮影でお疲れの中、
いろいろと工夫して、かなり頑張ったと思います。
特に「奮起せよ!」「ADA BOY & DA GIRL」は久しぶりで
バンドでは初だし、かなり興奮しました。
次回、8月のライブではますます曲がないんじゃないかと心配しますが(笑)、
夏らしく、ノリの良い曲全部やるぐらいのステージを期待します。
そして、できれば聞いてみたい「仲間っていいじゃん」。
一度も聞いたことないんですよねぇ。ってソロになって歌ったことないと思うけど、
せっかくソロバージョンのある曲だし、歌って欲しいなぁ。っと、そのあたりのこと、
来週の「あぁ、一軒家プロレス」DVD発売イベントの握手会で言ってみようかな。
って、握手会行くんかいっ!!> はい。
[PR]
by acaciawalk | 2005-06-18 23:31 | sonim