人気ブログランキング |

あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:yui( 170 )

夏川さん最新情報

結婚は考えてないといいながらも、付き合っていく先に何か見えないとなぁ、
と思っていたので、これでよかったのかと。
しかも、原因が、徳井くんの浮気とかではないようなので、
綺麗な感じで印象も悪くないです。
こういう別れ方であれば、次に出会った人と、
案外あっさり結婚というのもあるかもしれないねぇ。

とりあえず、これで安心している夏川ファンも多いのでは!?

「夏川と徳井は破局をそれぞれ近い関係者に報告。
関係者によると、多忙なスケジュールで時間的にも精神的にも
すれ違いが続いたことが原因で、
お互いの将来などについてじっくり話し合った結果、
“半同棲”にまで発展していた関係に終止符を打つことになった。
別れを決めたのは昨年末頃とみられる。

(中略)

 夏川は現在、渡辺謙(50)と共演するスペシャルドラマ「遠回りの雨」
(日本テレビ、3月放送予定)の収録中。徳井もテレビ、ラジオで
10本以上のレギュラー番組を抱え、意欲的に仕事をこなしている。
別れを糧として、それぞれ仕事に集中していく考えだ。」


チュートリアル、特別面白くないのに、いっぱい出てるなぁと思っていたけど、
10本以上ですか。すごいね。
って、それ以上に、ドラマ情報、ありがとうございます。
こういうきっかけで知るってのもなんですけどね。
引き続き、夏川さん、がんばって働いてください。

------------------------------------------------------
【昨日の続報】
コメントにもいただいたとおり、お互いの事務所が、破局報道を否定したようです。

えぇ~っと、そんなに必死に否定したりするもんなんですね・・・(笑)
いやぁ、まぁ、なんというか、こういう情報がそれなりにタイムリーに入ってくるってのは、
相手が注目されている証拠ということで、
その点では、とても快適なファンライフが送れているなぁと感じておりますです、はい。

では、引き続き、ドラマ撮影がんばってくださいね、夏川さん!
by acaciawalk | 2010-02-08 09:19 | yui

「任侠ヘルパー」第七話~最終話

とっても遅れましたけど、「任侠ヘルパー」。
最終回まで見終わってます。簡単に感想を。

【第七話】
見る前から、評判高いことは知ってました、この回。
非婚アラフォーの単身介護の話。
確かにとても心に響く良い回でしたね、西田尚美嬢、さすが。
若干「アカシアの道」に似てますね・・若干ですけど。
それにしても、「いつまでいい生徒を演じるんだ?」って、
彦一って人を見抜く力、半端ない。


【第八話】
ゴリさん改め夏美パパ改め鷲津組組長が入居。
どうやら、彦一達の正体を知っている鷲津組の若いもんが
事件を起こさせようとしているよう。
が、その話は次回で、今回の話のメインは、
入居者とその家族の関係について。
ん~、ますます難しく、でも、私にとっても
すぐ目の前に迫ってきそうなテーマ。おめぇ。


【第九話】
さて、やっと極道物になってきました、「任侠ヘルパー」
四方木連合を襲撃して吹っ掛けて来た鷲津組に
乗り込んじゃったりこちゃんと三樹矢くん。
一番ダメそうな2人が突っ込んじゃいましたね。
助けようとした彦一らだけど、結局は、零次が助け舟。
組長通しで”手打ち”したとのことで、一件落着?
その一方で、晶さんは辞任に追い込まれ。
いやぁでも、その挨拶がすばらしいなって思っちゃいました。
夏川さんだからとか、そういうの関係なく、いや、関係あるかもだけど、
羽鳥晶の魅力に、かなりやられちゃいました。ステキだわ、社長。
そして、問題の遊園地のシーン。
撮影時、子ども店長はだいぶナイーブだったようですね・・・
でも、あんな一瞬で、世界で一番大切な存在を忘れてしまうなんて。
母も辛いが、子どももそりゃ辛いわなぁ・・・


【第十話】
遊園地から帰ってきた晶さんは、自殺を試みてしまう。
でも、そこは人を見抜く力が半端ない、彦一。
一命をとりとめて、「タイヨウ」に入所することに。
夏川さん、かなり取乱す演技をしていたこの回についての
インタビューが面白かった。

『晶が認知症になるということは、最初から聞かされていましたので、
ああいったお芝居をするうえで自分自身の能力に不安はあっても、
それ以外の部分で不安を感じることはありませんでした。』

”自分自身の能力に不安はあっても・・・”って、ここにきて出たな夏川節。
まだまだそういう感じでいてくれてありがとう。

さて、「タイヨウ」は、ヤクザを雇っていたということで、
色々と追い詰められる。
晴菜あたりは、態度を変えないかとも思ったんだけど、
やっぱ、そうはいかないか。それが普通だよね。
そして、子ども店長のパパとはびっくりの陣内さん。
夏川さんとは初共演?
ここにきて、一気に色々動きだした感じ。


【最終話】
かなり好きです。途中、大きな盛り上がりもなく、
けど、中だるみもなくの状態が続いていたけど、
この最終話で、このドラマは良かったなって結論付け出来ちゃいます。

ポイントは、やはり彦一の変化。
極道に戻ることを怖いと思えるようになったってこと、
たくさんの老人との出会い、母との出会い、
零次という”同じ穴のムジナ”との出会い、
涼太との出会い、そして、何より晶との出会い。
すべてが彦一を自然体の彦一に戻した感じがする。

最後のシーン、とてもステキでした。
晶を見る目が優しいのなんのって。
そして、「ここは全面禁煙よ」と晶が覚醒したのを見た時の彦一の笑顔。
このシーンで全てOK。

もちろん、この先を想像すると辛いことが多そうだけど、
でも、辛いことの方が多いのが人なのかな、って、
「ヘンリー六世」見ても思ったしな。

というわけで、「任侠ヘルパー」かなりよかったっす。
再放送で補完したけど、結局、再放送でも例のニュースがテロップ出ちゃってたし、
DVD出たら購入したいと思います。特典映像に期待。
by acaciawalk | 2009-11-17 23:04 | yui

BALLAD 名もなき恋の歌

10月に入り、やっとこさ見に行くことが出来ました。
旦那の誕生月なので、1000円。2人で2000円。
(お嬢さんには、パパとママは仕事と言っときました。)

率直に言いますと、そこそこ楽しめたです。
まぁ、つよぽんがもう少し若かったらなぁという思いは拭えませんでしたが、
キムタクがヤマトで古代進するよりはいいのかなという感じで
(山崎監督も人気があるから、大変ですね、なんとなく。)、
その他の部分は嫌いじゃないです。
基本、単純明快が好きですし、戦争なのに、
あまりバイオレンスな感じがしないってのもよかったです。

映像もね、VFXっていうんですか?CGとはまた違う自然な感じで。
本当に、そこにお城があるような、
さすが注目の監督さんだなと思いましたよ、はい。

つよぽんは、歳いってるってこと以外はよかったですよ。かっこよかった。
戦には強いが女には弱い・・・まぁ、そのまま彦一みたいな感じで似合っていたし。
ガッキーもね、凛としてました。ステキでした。
筒井くんは、まぁ、いつもあんな感じで(笑)

夏川さんはというと、ちょっとひょうきん系、でも、しっかり者のお母さんという感じ。
特に際立つことは何もないんですが(笑)
しっかりと仕事をされてました。と、そんな感じ。

最後、戦のシーンで、川上一家が車で突っ込んで行く時、
車の窓開けっ放し~の、顔出しっぱなし~ので行く所は、
えぇ~っ!?てな感じもしましたが、
昔の戦争の仕方とか、関心するところもあったし。
そして、何より、”鳩が豆鉄砲食らった顔”やらせたら、
斉藤由貴が一番だなぁって。

そして、帰って早速、以前TV放送を録画していた
「嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」を見ました。

野原家と大沢たかおの設定、映画は恋愛が中心という点以外は
まぁ、ほとんど忠実。セリフもいっぱいかぶってる。
つよぽんが老けてるなぁと思っていたけど、
アニメの又兵衛さんも結構老けてる。
もっと若い人でもよかったような気もしたけど。

アニメで感動したセリフは、過去に行くことを戸惑っている母ちゃんに父ちゃんが
「しんのすけのいない世界に未練なんてあるのかよ!」というところ。
さりげなくかっこよすぎだよ、父ちゃん!まずそこで泣きました(笑)
by acaciawalk | 2009-10-04 23:02 | yui

任侠ヘルパー再放送補完&BALLAD舞台挨拶

ヘルパー、第7話からまだ見れてません。
正確にいうと、第7話見ずに第8話は見ちゃってはいるんですが・・・

とりあえず、最終回に向けて再放送が昼間にやってるので、
5話の例のテロップなしバージョンと7話のバレー延長なしバージョンを補完しようかと。
それから、じっくり7話から見ていこうかと思ってます。
すごい展開になりそうなんですが・・・


それから「BALLAD」も始まりましたね。
一応、舞台挨拶は正規ルートでチャレンジしましたが、撃沈。
ネットの販売なんて、すんごく早く売り切れましたよね?びっくりした。

舞台挨拶の模様は、ニュースで読みましたが、
つよぽんとの間に「任侠ヘルパー」絡みの雰囲気を醸し出していたようですね。
ヘルパーファンには、大ウケだったようで。
まぁ、談笑しているシーンもあったようなので、
普段からそういう雰囲気なのではなく、
夏川さんなりの洒落かな?とは思いますが。
最近、少し笑いを取らないと気が済まない感じになってるよね。
41歳・ベテラン枠。真面目なことばっかり言ってニュースになるのは、
本当の大御所&正統派な方だけですからね。
夏川さんみたいな人は少し笑いも取って、現場の空気を和らげないとねぇ。
by acaciawalk | 2009-09-10 09:47 | yui

任侠ヘルパー 第六話

一週遅れております。

今回は認知症患者の恋愛がテーマ。
ミッキー・カーチス、まぁはまってたね。
あんなおしゃれなおじいちゃんなら、いいんじゃないか?と思いました。
頑固なじいさんより。

宇梶さんの元奥さん+娘の話も絡み、
最後、認知症のおばあちゃんが亡き夫と間違えていたのではなく、
昔の彼だとわかっていて恋をしていたんだということで、
ウルッとしてしまう私、相変わらず単純。

でも、タイヨウって全体的に若くて活気ありますよね。
旦那のお婆ちゃんが施設に入っていて、
この夏も帰省して挨拶に行ってきましたけど、
みんなほとんど寝てますよ・・・
活発に動いている人なんて、ホントいない。
老いていくことへの恐怖を感じさせられます。
それに比べると、タイヨウは若いですね、入居者みんな。

さて、羽鳥社長は、というと。
どうやらお母さんもアルツハイマーだったようで、
そして、それを見捨ててしまった過去があるようですね。
でも、それが介護業界に進出したきっかけなのかもしれないと思うと、
羽鳥社長の過去、知りたくなってきました。
もちろん、未来も。病気のこともだし、
涼太に「ママの力になって」と言われた彦一がどうするのかということも。
そして、予告を見ると、まさかの第一秘書の裏切り?
次回からいよいよ羽鳥社長メインかな??楽しみです。

っということで、バレーボールの延長には気をつけないとと思っていたのに、
まんまと録画変更せず寝てしまった・・・
ロシア戦、無意味に放送延長してるよね、きっと。
あっさりストレート負けなら良かったんだが、
どうやら第3セットは粘って取ったようだし。
あぁ~、バレーボールが原因で夏川さんを見逃すとは!
飼い犬に手をかまれたような感じでしょうか(違うか)。
まぁ、「巨人×横浜」が延長になるよりは怒りはありませんが。
by acaciawalk | 2009-08-21 10:00 | yui

ロンドンハーツ

格付けに「YOUの友達の彼氏」が出てました。
まぁ、出なくてもお嬢と寝てしまってなければ見るんですけど、この番組は。
でも、出てたので気になって、お嬢を腕枕しながらワンセグ視聴。

テーマは「付き合っても楽しくなさそうな人」ということで。
本人は自分自身を3位に予想していたようです。
理由は無口だから、と。
イベントはかなり頑張るけど、普段は本当に何もしない人のようです。
でも、結果は9位ということで、喜んでました。

ちなみに、ゲストのYOUは、「友達の彼氏だから」ということで、8位予想。
YOUが友達だって言ってくれてるのはなんとなく嬉しかったですね。
あとは、「YOUの友達の彼氏」、色々聞かれるのは本当に照れくさいようで、
かなり焦っておりました。
となりにいた同期のブラマヨ小杉に
「大阪の収録に手作り弁当持って来てた」とか
「食事よりドラクエ優先して怒られた(ドラクエよりメシクエ(byアンタ山崎))」とか
ばらされてかなり慌てふためいておりました。
でも、今の人は?と聞かれ、正直に「YOUさんの友達です」とテレながら応えてましたね。

まぁ、いい関係なのかなと。夏川さんの器のデカさがいいのかも。
by acaciawalk | 2009-08-12 00:42 | yui

任侠ヘルパー 第五話

今回は、彦一と母の話がメイン。
彦一が幼い頃、暴力を振るう彦一パパから逃げるように
男性と駆け落ちしてしまった彦一ママ(倍賞美津子さん)。
30年連れ添ったその男性の介護に疲れ、
自殺を図ろうとするも出来ず病院に運ばれる。
その間、要介護の男性は「タイヨウ」に運ばれ彦一と対面する。
退院後、男性に献身的に尽くす母の姿を見る彦一。
捨てられたことをずっと恨んでいた彦一だったが・・・

最後、男性が彦一に「お母さんを奪ってしまって悪かった」といった時、
彦一も素直に「母をありがとうございました。これからもよろしくお願いします」というわけですが、
この前段として、羽鳥社長とのツーショットがあるわけですよね。
羽鳥社長は母を捨てた人(らしい)。
でも、今になってわかる子供に嫌われる辛さ。
強く見えて弱さ(人間らしさ)をチラチラ見せる羽鳥社長の言葉に、
彦一、いつの間にかやられているな、私同様。
まぁ、全体的にお決まりのパターンというかね、
お涙頂戴パターンではあるんですけど、まんまと引っかかっております、はい。

ゲストを含め、キャストがいいよね、ほんと。
今回なんて、「東京タワー」のオカンだもんねぇ。出てきただけで泣けますよ、私(笑)
そして、なんといっても夏川さん。
最初、主人公と対立する社長役の夏川さんってことで新しいなぁとは思ってはいたけど、
ここにきて、病気を絡ませてくるとは!しかも、認知症・・・
涼太の存在も含めて、もう切ない以外に何もない。
夏川さんが切ないなんて最強でしょうが。

出番が少ないので、DVDどうしようかなぁと思っていたけど、
買おうかなと前向きです。夏川さん的にいいというのもあるし、
今後もっと出てくるだろうという期待感もあるし、
そして何より、テロップに「酒井法子さんの長男確保」とか出ちゃってるもんだから、
これはDVD買うしかないのかと。
後から見たら、”あぁそんなこともあったなぁ”と思い出すにはいいのかもしれないが。
by acaciawalk | 2009-08-09 23:20 | yui

任侠ヘルパー 第四話

今回は詐欺の話。
寂しくて、やさしくしてくれるなら、例え詐欺でもいいと思っている老人と
それだけの報酬をもらう権利があると思っている(真意は別にして)詐欺師。
つい数ヶ月前どっかで見たような内容(笑)。
でも、この番組でやった方が遥かにたくさんの人に伝わりますね。

夏川さん、どんどんいい人になっていってますね(笑)
彦一には「案外優しいな」とか言われてるし。
病気も気になるけど、まさか、彦一と恋仲になったりするんですかね?
子はかすがいっていいますからねぇ。
彦一と、、、ってのはまぁいいんですが、つよぽんと、、、って思うと
ちょっと笑ってしまいます。
”桜吹雪”を見てしまった羽鳥社長。さて、どう反応するのかな?

それにしても、彦一、もてるなぁ。
まぁ、あの現場なら他の男子と比べちゃうと
遥かにかっこよく映りそうではありますが。

今回のゲストは、ヘキサゴンで珍回答連発の親太郎くんと姉弟共演の山田優。
モデルさん出身系の中では上手いほうですよね。
(比較例:ハセキョン、紀香あたり。エビちゃん論外)
そういえば、夏川さんもモデル出身でした。
全くそんな雰囲気を忘れさせるぐらいの貫禄ベテラン女優になりましたね。
ここまで来るの長かった・・・かな?
by acaciawalk | 2009-07-30 23:21 | yui

任侠ヘルパー 第三話

今回はメイサちゃんが完璧主役でしたねぇ。
つよぽん、セリフかなり少なかったし。
でも、どちらが主役でも惹きつけられます。
かっこよかったメイサちゃん。

虐待がテーマ。いやぁ、どんどん重くなってきております(苦笑)
りこ(メイサちゃん)は、最初はどうしても幹部になりたいということで、
はりきって、お婆ちゃんの世話を買って出るわけですが、
関わりを深めるうちにだんだん情も沸いてきた様子。
でも、羽鳥社長の名言「ヘルパーは家族にはなれない」の通りとなってしまって、
結局、あやふやもやもやのまま第三回が終了・・・
こういう終わり方もしちゃうわけですね。いや、それが現実社会とは思うけど。

夏川さん演じる羽鳥社長は、単純な合理主義者と思いきや、
現場も良くわかっている上で、合理主義に行き着いた人のようですね。
彦一(つよぽん)と対立すると思っていたけど、完全な悪者にはならない感じで推移しそう。
子供への接し方といい、人間味がある感じの方です。
まっ、夏川さん、悪役が似合いませんからね。
ファンとしても、表裏の顔を見せてくれるのはうれしいですし。
でも、どうやら病気があるようで・・・来週以降目が離せません。

重たいテーマで、ヤクザものということで、否定する方もいるようですが、
やはり私の中では、フジテレビのつよぽんドラマはかなりの安定感。
TBSでは何故かつよぽんは駄々滑りなんですが、フジだとまぁ間違いない感じ。
たぶん、このまま安定してがんばってくれることでしょう。良かった良かった。
ただ、残念なのは、先日の「SMAP×SMAP」のビストロゲスト、
松健さんと清史郎くんだった・・・ま、いいんだけどさぁ、
松健さんなんて、今回新しいシーン全くなかったし、
清史郎くんも、そこまで子役頼りなドラマではなさそうなんだけどなぁ。
メイサちゃん&夏川さんっていう選択肢はなかったんだろうか?
・・・・なかったんだろうなぁ。
by acaciawalk | 2009-07-29 23:18 | yui

任侠ヘルパー 第二話

夏川さんの出番少なっ。
これなら「孤高のメス」との掛け持ちも納得の展開です。

それにしても、津川雅彦は凄かった。
池内さんにしても、津川さんにしても、
このドラマで老人役を引き受けるのって、結構な勇気が要りそうですよね。
特に、今回の津川さんの役は、ドラマ内でヘルパー役の仲里依紗が言っていた
「恥ずかしいわけない」役であって・・・
でも、そんなことを感じさせないぐらいの存在感。
さすがというしかございません。凄かったです。

かつてのライバルがオムツ姿で、自分を認識すら出来なくなっている状態であるのを
目の当たりにし、気力を失っていく本村さん。
彦一はどう解決するのかと思ったら、柔道で投げられて自信を回復させるとは!
いや、その前に彦一が本村さん投げた時点で、これはドラマ。
あれを現実でまねしたら大変なことになりますよ、おじいちゃん!

フジテレビらしく、一話完結でわかりやすいストーリーなんだけど、
イマイチ笑えないのが、テーマが重すぎか。そこがちょっと残念ね。
でも、嫌いではないんですよ。
結構釣られて涙出てたりしましたので。
(相変わらずの涙腺弱さ)

さて、来週は大物ゲストは少しお休み?
予告を見ると、「あな隣」で夏川さんを”蟲”呼ばわりしていた
おばあちゃん(名前知りません)が登場する様子?
そして、メイサちゃんの事情が明らかになるのかな?
んで、夏川さんは全く予告に登場しないんですけどぉ~ぉ~。
まっ、今後彦一との対決が増えていく中で
登場が増えることを期待しますかね。
by acaciawalk | 2009-07-17 22:36 | yui