人気ブログランキング |

あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:other( 90 )

「CAT’S」

チケットが余っているというので、兄家族と行ってきました。
本場、ニューヨークでは見事爆睡した私としては、一抹の不安はありましたが、
日本語だしなんとかなるかなと思い、行くことにしました。
でも、思えば、劇団四季でも寝たことあったなぁと思い出したりしてました。

んで、始まってみると、劇団四季の中でも
やはり人気の演目だけあって、最後まで寝ることなく、
楽しんで見ることができました。
さすが、日本トップのミュージカル役者さんの集まりなだけあって、
スタイルも踊りもすばらしかったです、はい。
ただ、猫の名前が分かりづら過ぎて、脳がうにょうにょしてくるので、
”ミケ”とか”タマ”にしてくれればもっと親しみ持てて楽しめた、はず。
百歩譲って、”トム・クルーズ”とか”ジェニファー・ロペス”とかでも可。
権利問題うるさそうだけど。
by acaciawalk | 2005-07-30 23:07 | other

破壊王死去

まさか「あゝ 一軒家プロレス」が遺作になるとは。
こんな私でも多少のショックがあるわけですから、ソニンも。
ご冥福をお祈りいたします。
by acaciawalk | 2005-07-11 23:12 | other

ドラマ雑感(2005年4月期)

今クールのドラマに順位をつけてみたいと思います。

1位:あいくるしい
2位:anego

以上。
はい、2つしか見てませんでした。
「恋に落ちたら」は3~4話みたから話判るけど、つまらなかったな。
和久井さんと堤さんの「ピュア」コンビが良かったですが。

1位の「あいくるしい」は毎回泣かされてました(笑)
ほんと、なんて”あいくるしい”人達!
みんながみんなあんな人達ばかりならいいのにね。

2位の「anego」。前半に比べると後半は失速したかな。
他に「曲がり角の彼女」「離婚弁護士」「汚れた舌」と
どれもこれも30代女性が主人公で、ブームなんだそうです。

さて、夏は何を見ましょうか。どうやら映画のリメイクばかりで
ドラマ界はアイデア枯渇状態のようですが、
とりあえず、絶対見るのは、
「いちばん暗いのは夜明け前」(*1)(ソニンさんレギュラー!!)
ただ、テレビ東京でしかも日曜日26:00~と
よほど興味のある人しか受け付けない感じ、というか私でさえも
「録画で見る」と決めてかかってしまう時間ですが、眠れない夜には是非!

(*1)ソニンいわく「ホラーです。でも怖くないです」>ダメだろ、それじゃ!
ソニンは、ストーリーテーラーらしく(タモさん?)、落ち担当。
アドリブ満載で素でやっていることも多々。あと、主題歌もソニン!

by acaciawalk | 2005-06-30 12:52 | other

anego

「87%」の後番組だからというわけではないですが、
結構楽しみに見てました。今日最終回。

あそこまで人が良い完璧なアネゴはそういないと思いますが、
いたら私も頼りにしてしまうだろうかな。
私自身のタイプはどちらかというと加藤(戸田菜穂さんの役)。
甘え下手だけど、でも実は一番甘えたいという感じ!

んしても、篠原はほんと芝居うまくなったなぁ・・・と。
「光とともに・・・」が凄く良かった。毎回泣いてました(笑)
by acaciawalk | 2005-06-22 23:45 | other

来月、子供が生まれる!

いや、友達ですが。
7月に生まれるとは聞いていたけど、1日予定らしくて、ちょっと興奮。
あと半月じゃん!

大学の部活の友達(同期)で子供生まれるのって第一号。
そりゃ、世の中、少子化だと思うわ。
私の年代がこんなに生んでないんだもん。友達少ないのは認めるけど。

子供欲しい人は多いと思うんですよね。
でも、色んな理由で作らない?作れない?出来ない?
未婚の悩みもあるとは思うけど、結婚したらしたで色々あるなと思います。

とにかく、無事に生まれてくれることを祈っております。
そして、できれば奥さんに似ることを祈っております(笑)
 (しゃべらなければかなり美人。昔、夏川さんに似てるかもと密かに思っていたぐらい。
 今はどちらかというと島崎和歌子かな(^^))
by acaciawalk | 2005-06-17 12:50 | other

GWの舞台鑑賞

「イッセー尾形の一人芝居」

私は5回目ぐらい。旦那は初めて。
イッセーさんの舞台前は軽食が食べれるようになっている。
いつも友達と行くときは、平日ギリギリなので、行く頃には軽食はなく、
軽く飲んで舞台を見てるんだけど、今回は違った。
休日、開場後すぐに入場、飲んだ・食べた・飲んだ。
旦那は舞台見ながら寝そうになってた。
せっかくのイッセーさんなのに・・・・

そして、終演後は、無料マッサージ。
先着6名の札を偶然ゲットできていたのだ。お得感満開。

芝居の内容の方は、
・50過ぎの組合職員
・モノを捨てられない妻を持つ夫に雇われた家政婦
・旅先で一人バーに入った中年サラリーマン
・何かの説明会の説明員
・音楽の特別授業をするチェロ奏者
あと、1~2人あった気がするけど、忘れた!

爆笑はないんですけど、クスクスって感じです。
とりあえず、また行きたい。
by acaciawalk | 2005-05-08 01:38 | other

花見日和

週末は花見日和でしたね。
土曜日は友達と日曜日は旦那と花見をしました。
日光の下で飲むお酒はいつも以上に効くようで、家に帰ったら両日ぐったりで寝ちゃいました。
今回は近所の公園2箇所に行きました。土曜日の場所は酔っ払いも少なくかなり良かった。
でも、日曜日の場所は人も多く、バーベキューしてる人も多かったり、
風が強かったりでイマイチ。
b0023908_0405444.jpg土曜日の桜はこんな感じでイイ感じ。


b0023908_0415160.jpg公園まで行かなくても、うちの近所はこんな感じ。
来年はここでいいやと思った日曜日。
by acaciawalk | 2005-04-10 23:36 | other

あびる優問題

いや、こんなん書くつもりなかったんだけど、
ほんと偶然、その告白のときだけ見てたので、
ちょっと自己主張したくなった。

  「私、その告白、見てた~!!」

世間を震撼?させるような問題発言に
生(正確には録画ですが)で立ち会った時というのは、
なんとなく、叫びたくなったりします。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=home&NWID=2005021701003096
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050217-0020.html
http://www.geocities.jp/abiabiru2000/
by acaciawalk | 2005-02-18 01:11 | other

魔法使いハウルと火の悪魔

身内が持ってたので、借りてひっさしぶりに読書しました。
読みかけの本は色々ありますが、最後までいったのはほんと久しぶりです。
(数年ぶり。いつ以来か記憶にないぐらい。)

まぁ、そのぐらい面白かったということでしょうか。
映画の中では見事に端折られていた部分が明確になり、
無理やりな展開もなく非常に楽しめました。

ついつい映画と比べてしまい、ハウルの声はキムタクをイメージして読んでしまったし、
サリマンは加藤治子のような老女だと思っちゃいました、かなり後半まで!
(本の中では若い男性ですよ、えぇっ~!!)
一方で、映画を見たから良かったと思ったのは、城のイメージですかね。
私が本読んだだけでは、あの城はイメージできないなぁと。
やはり宮崎さんの想像力は凄いなぁ。

映画と原作本の一番の違いは、みんな指摘しているように、
「戦争」を絡めたところですよね。
ハウルVS荒地の魔女としてしっかり出来上がっているのに、
無理無理”戦争反対”を入れたのは、良かったのか悪かったのか。
宮崎さんらしいのかなぁとは思うけど、
原作どおりのストーリーでジブリを見てみたかったなぁという感じもします。
by acaciawalk | 2005-02-06 01:14 | other

歩くことにした

人生史上最も運動してない今日この頃をどう解決しようかと思っていたけど、
とりあえず、歩くことにした。会社まで。
たぶん片道1時間ぐらいになると思う(現状、チャリで25分弱)。
自分への戒めとして、ここに書くことしよう。
by acaciawalk | 2005-02-01 00:38 | other