人気ブログランキング |

あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

「英語でしゃべらナイト」にソニン

想像以上に喋ってました、英語。そして、発音がキレイでした。

ソニンの凄いところは、帰国子女でもなんでもない、
単純に”好き”で英語が得意になってるってことでしょうか。
だいたい、初海外(韓国含む)はデビューしてからですからねぇ。

英語喋ってるソニンって、自信に満ち溢れている感じ。
たぶん、言葉によって性格変わるというので、それが表れているんでしょう。
570kmマラソン走るのも英語しゃべれるようになるのも
”全て根性!”のソニンさん。尊敬です。
by acaciawalk | 2005-05-31 00:08 | sonim

夏川さんが「ノロウイルス」に感染!?

「87%」撮影の1月頃、体調崩されていたようです、って情報を、
sikimiさんの掲示板で知りました。
んでもって、撮影休止日に杉田かおる氏は結婚して、
夏川さんは、「私が後押しした!」といっているとか・・・
ってことは、仲良くなっちゃったってことでしょうか、杉田氏と夏川さん(笑)
普通夏川さんのファンなら、体調大丈夫かなぁ~と思うんでしょうが、
それ以上に、杉田氏との仲が気になっちゃったりします(^^)

いやぁ、もちろん、夏川さんの体調のことも思いますよ、私だって!
ちょうど話題になっていたウイルスでしたからね。
でも、夏川さんのことだから、”冬はカキと熱燗よね!”とかいいながら、
生で食べたんじゃないか?とか想像したりもします。
by acaciawalk | 2005-05-28 20:23 | yui

「月光音楽団」にソニン

ベッキーとの仕事多いなぁ・・・
と、先週の続きのキャンプに途中から参戦した模様。
何要員かと思ったら、ギター要員だった!!すごいぞ。
まぁ、入り方が芸人ぽかったけど。
「カレーライスの女」と「バンザイ!」を弾いてました。色々練習してるんだね。

「カレーライスの女」に感動していたのは夏川純って人?
名前は聞いたことがあり、苗字が生意気だと思っていたのですが(笑)、
ソニンに「ありがとうございますっ!」って感謝して喜んでいたので、
やはり夏川って苗字が良いよねって思いました(爆)

んにしても、ソニンさん。使い勝手あるよなぁ~。
英語・韓国語・ギター・歌・女優・ダンス・バラエティ・リポーター・・・
確かに、これだけは誰にも負けないっ!ってのはないんですけど(笑)、
トータルバランスは凄いと思います。
元々、ソニンには”エンターティナー”目指して欲しいと思っていたし、
本人も何でもやりたがりなので、そのまま多方面での活躍を期待してます。
by acaciawalk | 2005-05-24 01:13 | sonim

めちゃイケSP 未公開シーン放送

先月の“め茶の水女子大付属高校試験”の未公開シーン。
一人一人、どのようなCM設定で騙されたのかが判りました。
ソニンは、「私も韓流ブームに乗っかりたい!」みたいな感じで、
ヨン様にお姫様抱っこしてもらう設定だったらしい・・・信じたかぁ~。
まぁ、神取忍のヨン様を肩車するよりも信じていいかもしれないけど。

試験前の持ち物チェックでは、雑誌”GIRLPOP”が出てきて、
開くとあややの顔に落書きが。ここ1年以上は、
”あややがライバル”とネタでも言わなくなってきてたんですが、
(というか、全く相手にされてなかったという話もあるが。)
ケタケタ笑ってるソニンがかわいらしかったっす。

あと、国語の問題で五木寛之氏を「松方弘樹」と答えたのは、結構面白かったと思うな。
しかも昨品名「まぐろ釣り」って。その時のソニンのリアクションもおかしくて、
問題用紙を近くで見たり遠くにしてみたりして、”えっ?どう見ても松方さんだよ~”って、
答えを認めない感じの表情が良かった。ってか、芸人のリアクションだった。
本編で出ても良かった迷答でした。
by acaciawalk | 2005-05-22 12:57 | sonim

「ソニン LIVE 2005 ハート」 原宿アストロホール

SET LIST
01.『LOVE IS ENERGY!』
MC(挨拶)
02.『HELLO!新しい私』
03.『国領』
MC
04.『合コン後のファミレスにて』
05.『好きな人だから』
MC
06.『心のえさ』 新曲!(作詞作曲:ソニン)
MC
07.『I LOVE YOU』
08.『ほんとはね。』
MC
09.『小さな夜旅』 新曲!(作詞作曲:スキマスイッチ)
10.『拝啓、殿様』 新曲!(作詞:ソニン、作曲:THETA)
MC
11.『カレーライスの女』
12.『ジグソーパズル』
13.『青春のSUNRISE』
アンコール
MC
14.『化粧』(中島みゆきさんのカバー)
MC
15.『あすなろ銀河』
(詳細は、「HOP STEP EE JUMP!」のレポBBS・ロールレタスさんのレポ参照)


ソニンのライブは、ソロになった直後の荒川のライブから、
ツアー「華」、ツアー「ALIVE」、ツアー「うた」、LIVE「あすなろ銀河」と行ってますが、
今回が一番楽しかったかもしれません。
荒川のライブと「華」は楽しかったんですが、
それ以降のライブは、ソニンの人間性・魂・悩みなどをストレートにぶつけてくるような内容で、
「何でも受け止めてやるぜ!」という(私のような)痛いファンならいいですが、
一見さんには少し厳しい内容だったことは否めません。

でも、今回は違いましたね。
ソニン自身もMCで”今まで暗かったと思います”と言ったときに、
思わず、”良く気づいた!”と叫んでしまいましたが、
今日は明るく、タイトル通り「ハートフル」な感じで進めてくれました。
いや、暗かったのは気づいていたらしいんですが(笑)
観客との掛け合いもかなり楽しんでいたし、
このライブなら、ファンじゃない人を連れて行っても良い印象を持つんじゃないかなぁ~と。
もちろん、バンド系のライブになってきたことが、
普通の方の受け入れ体制が整ってきた大きな要因でもありますが。
(願わくば、ダンサーさんも入れられるぐらいの会場でやれるようになると面白いですが)

今回は新曲3曲。ソニンが作詞・作曲した「心のえさ」、
自ら出演予定のドラマ”一番暗いのは夜明け前”の主題歌「小さな夜旅」、
そしてTHETA作曲、作詞ソニンの「拝啓、殿様」。

3曲もしかもソニンの曲が聴けるとは思っていなかったので、
かなり大満足。ぶっちゃけ、作曲もやった「心のえさ」はインパクトなかったんですが(爆)、
歌詞の内容は”THE・ソニン”って感じ。「拝啓、殿様」のタイトルといい、
詩のセンスというか言葉選びが独特で、
真似できないというか真似したいと思わせないというか(笑)、
ソニンちゃんらしくていいんじゃないでしょうか。

「小さな夜旅」はスキマ・スイッチ提供曲ですが、
COCCOや鬼束ちひろ風でもあり、ソニンが好きそうな感じです。
「拝啓、殿様」はロック調。ライブハウスには持って来いの歌で、
歌詞を覚えられれば、かなり盛り上がりそうです。

あと、既存曲では「合コン後のファミレスにて」は秀逸!
どうやら友達の矢口も見に来ていたみたいなんですが、
それに向けたのか何なのか、”あ~あ~、いいなぁ~彼氏がいて~”の
感情こもりまくりには参った!
あと、”ダイエットなんて、できるわけないじゃん!!”と叫んでいたのも笑った。
実際、少し太ったよね~ソニン(笑)
それからアンコール曲の「化粧」と「あすなろ銀河」も良かったなぁ~。
「化粧」は前回も言ったけど、だれか中島みゆき紹介してやってくれ!
ほんと上手に歌いますから。
「あすなろ銀河」は今回はギターを持って歌ってました。
肩の力が抜けた良い歌い方で、明日はきっとという希望が素直に込められた感じで
今までで一番良かった。
あの歌い方が発売当時テレビで出来ていたら売上変わったと思うんですが。
ソニンはどうしても、テレビで歌うというと力入っちゃう傾向あるんですが、
このぐらいリラックスして歌ってくれたら、聞いてて楽しいよなぁ。
表現力はあるんだから、良い方に使って欲しい。

英語出来るキャラを維持するため(笑)にECC通ってるとか、
自動車免許取ったけど、早くもペーパードライバー講習通おうかと思ってるとか、
MCも良かったし、と、まぁ、とにかく大満足のライブです。

来月も原宿アストロホールでライブ。タイトルは、「Feel」。
私なんかはもちろん参加ですが、少しずつ一般の人々(笑)にも
来てもらえる内容になってきてますので、多くの方がソニンを感じてくれますように!
by acaciawalk | 2005-05-21 23:21 | sonim

久光製薬 新監督に真鍋

http://www.springs.jp/

びっくりです。
女子チームのコーチ経験もないのが心配ではありますが、
山本さんが監督続けるよりは・・・ねぇ。
んで、山本さんはスカウトに戻るようです。それが適任。

真鍋の監督就任。特にセッターの選手は楽しみだと思うんで。
つるじさんがどう変わるかってのも興味あるし、
全体的には期待してます。
by acaciawalk | 2005-05-13 22:30 | volley

読売新聞にソニン

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20050511et19.htm

レギュラーのBSフジ「GO!GO!EIGO!」に関する記事

英語力、隠してたというか、戦略変えてきた又はなりふりかまわず出せるものは出す!
という感じもしなくもないですが、
能力があり、それを発揮する場があるということは、すばらしいことです。
by acaciawalk | 2005-05-09 22:42 | sonim

GWの舞台鑑賞

「イッセー尾形の一人芝居」

私は5回目ぐらい。旦那は初めて。
イッセーさんの舞台前は軽食が食べれるようになっている。
いつも友達と行くときは、平日ギリギリなので、行く頃には軽食はなく、
軽く飲んで舞台を見てるんだけど、今回は違った。
休日、開場後すぐに入場、飲んだ・食べた・飲んだ。
旦那は舞台見ながら寝そうになってた。
せっかくのイッセーさんなのに・・・・

そして、終演後は、無料マッサージ。
先着6名の札を偶然ゲットできていたのだ。お得感満開。

芝居の内容の方は、
・50過ぎの組合職員
・モノを捨てられない妻を持つ夫に雇われた家政婦
・旅先で一人バーに入った中年サラリーマン
・何かの説明会の説明員
・音楽の特別授業をするチェロ奏者
あと、1~2人あった気がするけど、忘れた!

爆笑はないんですけど、クスクスって感じです。
とりあえず、また行きたい。
by acaciawalk | 2005-05-08 01:38 | other

GWの映画鑑賞

「隣人13号」

中村獅童が狂気的な演技をしていて面白いらしいということで、
見たのですが、ちょっと失敗かな・・・
パフィ由美は見事なはまり役というか、素の役でしたが。
いじめの描写が原因か、R指定になってしまったようですね。
もう少し痛快な復讐モノなのかと思ってましたが、むごかったです。

卓球・愛ちゃんの試合の日に行って、
”愛ちゃん見に帰れば良かったね。”と言ってました。負けたけど。

中村獅童といえば、↓のニュースが出てました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050509-00000241-kyodo-ent
なぜ、竹内結子の事務所側が今頃発表したのかな・・・?
写真撮られたのかな。”いま、会い”かぁ・・・DVD買おうかな。


「交渉人・真下正義」

タイミングが悪すぎ。電車の事故を想像させるに容易い作りとなっており、
このあたりの運の悪さが”主役・ユースケ”なんだと思いました。
”踊る大捜査線”が好きな人であれば、それなりには楽しめるかとは思います。
ストリー的にも遊びすぎないところが、本家よりも良いぐらい。
青島、すみれがいないのは寂しいけれど、
スリー・アミーゴーズがいると、如何せんギャグ部分が長く、
本線が見えにくかったりするので。

もちろん?、不満もあります。
まず、最近の「踊る」はいつも犯人が愉快犯だったり、
サイバーテロ使ったり、リアルな感情を剥き出しにした犯人というのが少ない。
今回はその最たるところで、結局犯人わからず終わったんですよ!(おっと、ネタバレ)
過去2回の映画版も、見終わった後、「結局はテレビサイズが一番面白かったなぁっ」と
思ってしまうのですが、今回もそんな感じ。
ただ、真下と雪乃さんのハッピーエンドは見ていてほっとしたし、
映画ならではなのかも知れません。

今度は、「容疑者・室井慎次」なんだそうです。
今回は希有なユースケファンの友達と見たのですが、
ギバちゃんファンは周りにいないからなぁ。
by acaciawalk | 2005-05-07 23:37 | movie

久光は4強(第54回黒鷲旗)

4強入るのも久しぶりのような気がしますが、
パイオニアには完敗したようです。栗原が好調だったようで・・・?

まぁ、そのパイオニアが優勝したので、良しとしましょう。
さて、引退者は誰か出るのかなぁ??
一般的には、過ごしやすい良い季節なのに、
バレーファンにとっては、寂しい季節ですね。
by acaciawalk | 2005-05-05 23:55 | volley