人気ブログランキング |

あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

「CAT’S」

チケットが余っているというので、兄家族と行ってきました。
本場、ニューヨークでは見事爆睡した私としては、一抹の不安はありましたが、
日本語だしなんとかなるかなと思い、行くことにしました。
でも、思えば、劇団四季でも寝たことあったなぁと思い出したりしてました。

んで、始まってみると、劇団四季の中でも
やはり人気の演目だけあって、最後まで寝ることなく、
楽しんで見ることができました。
さすが、日本トップのミュージカル役者さんの集まりなだけあって、
スタイルも踊りもすばらしかったです、はい。
ただ、猫の名前が分かりづら過ぎて、脳がうにょうにょしてくるので、
”ミケ”とか”タマ”にしてくれればもっと親しみ持てて楽しめた、はず。
百歩譲って、”トム・クルーズ”とか”ジェニファー・ロペス”とかでも可。
権利問題うるさそうだけど。
by acaciawalk | 2005-07-30 23:07 | other

「新・どっちの料理ショー」にソニン

昔、ソニンの携帯コラムで、番組を見ては真剣に悩むと言っていたので、
出たら面白い絵が見れるんでじゃいかと思ってました。
やっと登場です、ソニンさん。
いつも三宅班を選んでしまうというソニン。
私と一緒だわ~。どっちかというと、三宅班の方が
食材安っぽくて、簡単そうな料理が多んですよね。
特番で、「松茸尽くし VS 秋刀魚尽くし」というのがあったけど、
秋刀魚なんていい素材使っても1匹1000円もしないし。
それに比べマツタケは・・・・
途中まで競っていたけど、最後は7-0。完敗(笑)
そんな状況がどうも哀れで、
どうしても安っぽい三宅班に肩入れしちゃうんですよ~。
(でも、「松茸尽くし VS 秋刀魚尽くし」私も松茸選んだけど(笑)・・・・)

さて、今回は「ゴーヤチャンプル(関口班) VS 豚キムチ(三宅班)」。
班に関係なく、メニュー見ただけでソニンは豚キムチだろうなと思ってました。
できれば、食べれなくてくやしがる顔ってのをみたかったんですが、
どうも圧倒的に豚キムチが優勢で、結果、そのままソニンは勝利!

決まる前の緊張した顔と決まった後の派手なガッツポーズ(アスリートなみ)、
「生きてて良かった」(おいおい・・・)の言葉も出て
まぁ、勝った顔みれて良かったかなと、負けた顔は次回見れればいいやと思いました(笑)

それにしても、豚キムチが完成に向けて盛り上がるに連れ、
ソニンのテンションもヒートアップ。
あまりの興奮に、「お尻の穴がキュッとなった!!」なんて発していたソニンさん。
そういやアイドル辞めたのいつだっけ?って思いました。
by acaciawalk | 2005-07-28 23:55 | sonim

「リンダリンダリンダ」

http://ent2.excite.co.jp/cinema/feature/linda3/
同じ学園祭ものとしては「櫻の園」未満で、
同じ音楽部活もの(?)としては「スウィングガール」未満という感じ。

でも、主役のぺ・ドゥナは、今年26歳にも関わらず、
高校生役をさわやかに、そしてとぼけた感じでよく演じていて、
何度か”クスっ”とさせられました。
また、他のバンドメンバー、前田亜季、香椎由宇、関根史織(Base Ball Bear)も
「あぁ、いるなぁ~、こういう子」って感じで、
なんとも懐かしい感じでよかったですよ。
高校時代にしか感じない気持ち、ちゃんと感じられて良かったなぁ、と
妙に親のような気持ちで見てしまいました。
私自身、高校の部活の友達というのは、
ずっと大切にしていきたいと思える仲間ですからね。
そう思えるのは、高校時代に高校生らしく過ごしたからだと思うので。

この映画見にいったのは、旦那が前田姉妹が好きなようで、
行きたいというので。確かにかわいいけど、
「ちょっと少女趣味か?」って感じがしなくもないが、
”ソニン、ソニン”言ってる妻には何も言えずでございます。
by acaciawalk | 2005-07-26 23:47 | movie

「星になった少年」

旦那がタイトルを「象になった少年」と勘違いしてましたが、
ある意味、このタイトルでも通用するような内容でした。

柳楽くんは棒読みのような喋り方なんだけど、
雰囲気があるんでしょうね。映画栄えする役者さんだと思いました。
地位が人を作るってやつでしょうか!?
そして今回のヒットは、常盤貴子。
わたくし、あまり好きではないんですよ、この方。
この方が出るからということで、
泣く泣く(?)見なかったドラマもあったぐらいなんですが、
今回は思いのほか、良かったです。
常盤さんもお母さん役かぁ~って感じですが、はまってましたよ。

元々、原作となった坂本さんご家族の話しはうっすら知っていたし、
そうじゃなくても、タイトルが物語るように、
最後は死が待っている映画ではあります。
見る前から判っているけれど、でも、
意外性とかは抜きにした現実のストーリーの中に、
感動がいっぱいあるんだなという感じの良い映画と思います。

個人的には親子で、家族で見に行って欲しい映画ですね。
by acaciawalk | 2005-07-20 01:52 | movie

「いちばん暗いのは夜明け前」第3話

ソニン演じる不破凡の正体が少し明らかになった?

結局のところ、なんだかよく判らないというか、
ソニン出てくるのが最後の2~3分なので、
そこまで集中力が持たなくて、
ストーリーを追えてないというのが正解なんですが、
まだまだよくわかりません。

ソニン以外の演技をじっと見るのがちょっと辛い。
グラドル達が必死に演技してるんですが、
1話・2話の熊田曜子と安田美沙子は顔がわかったからまだいいが、
今回出てきた4人の区別がつきませんでした!
そういや、NEWSも区別がつかん!!
by acaciawalk | 2005-07-19 23:36 | sonim

「日本 VS 中国」

終わりましたね。
ストレート負けではありましたが、全セット20点以上取ったわけで、
よくやったのではないでしょうか。
平均身長が小さいといいますが、ライトに大友を持ってきたことで、
全体的にブロック力が上がったと思うし、
バランス的には思ったよりも良いチームだったと思います。

ただ、キューバや中国に勝つには、今のメンバーでどうしたらいいのか、
明確な何かをつかめたとは言いがたい気がします。
宝来や杉山にはパワーつけて欲しいなとは思うけど、
高橋はある意味ピークに来ているような気がするし、
大友には伸び白がまだあるとは思うけど、
その伸び白部分がメダルに繋がるのかというと
それはプレッシャーのような気がするし。

要は全体のレベルアップですよね。
控えの大沼・荒木・嶋田は結局あまり使われませんでしたが、
本当の勝負をするときは、12名全員がレギュラーを狙える選手でないと。
スーパーエースがいない分、本当の意味の総合力で勝負するしかないでしょうね。

次はアジア選手権とグラチャンですか?
メンバーが変わるかどうか判りませんが、控え選手の活躍に期待したいと思います。
by acaciawalk | 2005-07-18 22:16 | volley

「日本 VS キューバ」

今日は勝てる試合でしたね。
というか、勝ったと思った。しかも2回も。
どうしてあそこから負けちゃうのかなぁ。場数の問題か?
日本では経験豊かな人達なほうなんですが。

でも、今のメンバーある意味良いかも知れませんね。
吉澤も「なぜ吉澤?」って思っていたけど、
高橋の後継者になるかもなって今回思いました。
成田(大懸)から受け継いだ高橋の後継。
この流れの選手が中心というのが良いかどうかは別にして
後継者が出来たのは良いかも知れません。
ただね、6人中2人はいらんタイプかもね・・・
やはり大きなパワー系が欲しいと思っちゃう。
こうなると、かおる姫の存在価値がなくなってしまうんですが、仕方ないかな~。

どのチームも12名で戦ってる。その点日本は7人で戦っているように見える。
誰が出ても強い日本を作るってのが理想かと思うんだけど、
その点で負けたんじゃないかと。
最終セット、日本の流れで押し切れるメンバーチェンジが出来ればよかったのにね。
by acaciawalk | 2005-07-17 22:41 | volley

「日本 VS ブラジル」

なんというか、”よく1セット取った”と言っていいんじゃないかと思います。
by acaciawalk | 2005-07-16 22:33 | volley

「日本 VS オランダ」

アビさんが昔、「バレーはリズムのスポーツ。そう簡単にはリズムは変えれない」と
いってましたが、まさにそんな感じ。
昨日とはうってかわって、日本にはリズムがありましたね。
レシーブが粘り強かったです。
攻撃のほうは、昨日に引き続きセンターはあまり通用してませんでしたが、
大友・高橋・吉澤が要所を決めてました。

っというか、それ以上にオランダの自滅(ミス)に助けられた感じも。
特に、連続でやらかすサーブミスを見ていると、
まるで久光製薬を見ているようで、ちょっと切なくなりました(笑)
オランダはジャンプサーブをする人が少なく、
フローターでデータに基づいて狙ったサーブを打つので、
狙いすぎるとミスも増えるんですよね。久光と一緒だわ。
まぁ、アビさんらしいということで。

さてさて、残り3試合はかなり手ごわいですよ。
ブラジルには予選でフルセット。日本も悔しいでしょうが、
それ以上にブラジルも本気で来ると思うので楽しみ。
by acaciawalk | 2005-07-14 22:24 | volley

「日本 VS イタリア」

家に着いたのが7:20過ぎ。この時点でまだスコアが第1セット、3-1(イタリアリード)。
えっ?20分何してたの??こりゃ、試合時間短かったなと思ってたら、
また見事に負けましたね。センターライトが通用しなかったですねぇ。
大友があれだけ止められると、次の策がないのが辛いですな。
今日は宝来、全く役に立ってなかったんだし、荒木のプレーが見たかったなぁ。

と、まさかの展開とか「自分達のバレーが出来なかった」とか言ってましたが、
これが世界の実力、キューバ、中国はさらに強いぞ!って感じかな、はい。
by acaciawalk | 2005-07-13 22:30 | volley