人気ブログランキング |

あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

世界バレー開幕 「日本VSチャイニーズ・タイペイ」

1-3。いきなりの敗戦。

これはかなりショックな結果ではないでしょうか。
今回の世界バレー、いかに日本に勝ち進んでいただきたいかが判るような組合せ。
特に1次リーグは全勝してくださいと言わんばかりの組合せです。
それがいきなり敗戦。

解説では、「格下はかえってやりづらい」とか言ってましたが、
じゃあ、ブラジルがやりやすいんですか?中国やロシアがやりやすいんですか!?
ってな感じで。
チャイニーズ・タイペイはいいバレーしていたとは思うけど、
それでも負けてはいけない相手でした。しかも、ホームだし。

とにかく、ブロックが弱い。ブロックが弱ければレシーブも弱くなるのは当然。
竹下がいるいないに関係なく、ブロックが酷すぎる。

選手起用については、言いたいことはいろいろあるけれど、
選手個人個人は与えられた場面で一生懸命やっているんでしょう。
選手を怪我させたり、結果的に離脱させたり、召集を拒否られたりする監督の責任。
この大会、結果悪かったら、柳本さん辞めるってことあるんでしょうか?
救世主的に扱われてますけど。

とりあえず、見つづけますが、かなり不安な立ち上がりです。
by acaciawalk | 2006-10-31 23:47 | volley

夏川さんに共演して欲しい人は?

10/26の記事にたくさんコメントありがとうございました。

みなさん、かなり病気が進行しているようで(笑)
大丈夫、夏川さんの今後をそんなに心配しなくても、
夏川さん自身が一番考えてるはずですから(笑)

とはいっても、好きな女優さんについて、
いろいろと空想したり妄想したり、
語ったりするのは面白いですよねぇ。

というわけで、私なりの最近の夏川考。思いついたままにツラツラと。
みなさんからのコメントから出た内容としては、
以下のようなテーマでよろしいでしょうか?

・夏川さんに共演してもらいたい人は?
・夏川さんにやってもらいたい役柄は?
・夏川さんは「結婚できない男」SPがあった時、引き受けるかどうか?
・夏川さんに2008年大河に出て欲しい?出て欲しくない?
・夏川さんには映画に出てほしい?テレビに出てほしい?
・夏川さんとイメージがかぶる女優さんといえば?
・夏川さんの微妙な変化、いつ頃に感じますか?

って感じですか?

まぁ、夏川さんに言わせれば、”ほっとけ”って感じかと思いますが(笑)

意見の違いはあるかと思います。
あくまで、私の意見というか、希望と言うか、妄想ですので、
あまり気にしないで下さいね。

では、まず【夏川さんに共演してもらいたい人は?】

purometesさん、私も以前より”上川隆也なら許す”(何を許すんだ!(笑))とか
言って来てました。
過去の日記でも何度か名前出してるぐらいです。
同年代ですしね、バランスいいかと。「大地の子」はもちろん良かったですが、
TBSの時代劇「坂本竜馬」の印象もあります。
あと、「白い巨塔」。唐沢さんより、江口さんより、上川さんがカッコ良かった!
でも、ラブストーリーのイメージはないんですよねぇ。
というわけで、ラブストーリーをやるなら、圧倒的に今は”阿部ちゃん”、ですかねぇ、やはり。
あとは、堤真一さんが好きなんですが、「卒業」で”無駄に(失礼!)”共演してしまったので、
もう少し本格的に共演して欲しいかなと。
他には、渡辺謙さんとはラブストーリーじゃなくていいんですけど、
再度(「スシ食いねぇ!」以来)共演してほしいかな。
あと、いつかトヨエツと全く違う役どころで共演してみてもらいたいですね。
その時、「青い鳥」を思い出さなかったら、
夏川さんの勝ちということで(かなり難易度高い勝負ですが(笑))。

女優陣では、年上のベテランの方々との共演もいいんですが、
今回国仲さんとの共演で、年下と共演する夏川さんの魅力というのを感じたんですよね。
だから、年下にかき乱される役というのは面白いなぁと。
あえて誰ってのはないんですけど、女の友情描くにしても、
年下って面白いかなぁなどと思ってます。

と、他のテーマはまた今度。
by acaciawalk | 2006-10-30 18:07 | yui

「涙そうそう」

夏川は夏川でも、夏川りみさんの歌声でおなじみの「涙そうそう」。
久しぶりに映画館で映画を観てきました。
旦那の誕生月なので、1000円でした。

まぁ、ずるいですね。いろいろと。
妻夫木くんの役はずるいです。あんなイイ人、ずる過ぎです。
兄妹愛に夏川りみの歌声。これだけで泣ける私にしてみれば、
設定が何から何までやばかった。
特に、沖縄の風景、方言がイイ!ズルイ!!

妻夫木くんの役、洋太郎は私の好きなマンガ「みゆき」の若松真人が
もっと一生懸命生きてるバージョンって感じで清清しい。
長澤まさみちゃんの役カオルは、その妹若松みゆきで、
「タッチ」「ラフ」に続き、「みゆき」まで演じちゃいましたか、って感じです。

思い返すと、よくある出来た話のようにも思うんだけど、
こういう映画で涙を流せる自分のままでいたいと思いました(笑)
と、そんな感じです。

この映画、監督は土井裕泰さん。「青い鳥」の演出もやっていた方で、
特に前半の私の大好きな回は、だいたい土井さんだった気がします。
期待にこたえてというか、きれいな映像でした。
あと、「火垂るの墓」の節子役だった佐々木麻緒ちゃん。
やはり、天才。すごすぎ。この子はすごい女優さんになると思います。
それがまた、なんと、パンフ見たら、誕生日6月1日!夏川さんと一緒!!
いくつ離れているかは内緒ですけど。
それから、英治、出てました。
塚本くんはしばらく”英治”で見てしまいますね。
「鉄板少女アカネ!!」の心太さんはあってないぞ!英治!!
by acaciawalk | 2006-10-28 23:16 | movie

30W検診

(30W4D)

やった!逆子治りました!!
逆子体操やった甲斐がありました。
でも、いつの体操が効いたのかはさっぱりわかりません。
何回転したのかもわからないので、
こつぶはグルグル回っていて、
たまたま逆子じゃないだけではとも思います。

まっ、とにかく、もう回らないでいいよと言い聞かせたいと思いますが。

んで、今回は新たに貧血の注意が。
前回の血液検査で鉄分が不足していたとのこと。
標準が11.0~15.0?(単位不明)のところを、10.0しかないとのこと。
ほんの数ヶ月前の検査では、13.5あったので、
やはりこつぶに鉄分をいっぱい採られている様子。
助産師さんが、「10.7ぐらいだったら、食事で改善もいいんですけどね・・・」というので、
即座に、「薬でお願いします!」と言っちゃいました(笑)
助産師さんも笑って、「そうですよねぇ。10.0といっても、ほとんど9に近いので、
食事でがんばるのは大変だから~。いや、よくいるんですよ、
フライパンを鉄製にしますとか、食事でがんばりますって人がね。」
「私には難しいと思うんで。いいです、薬で。」とあっさりです、はい。

働いてるしそんな余裕ないし、手を抜くところは抜かないと、
やってられません!
というか、料理が苦手という話もあるけど・・・

というわけで、鉄剤を就寝前に飲むことになりました。
逆子体操に比べれば、何でも来いです!
by acaciawalk | 2006-10-27 23:34 | maternity

祝「第50回ドラマアカデミー賞助演女優賞」受賞!

コメントいただいた方へのお返事もかねて。

教えていただきました、「ザ・テレビジョン」買いました。即買。

夏川さん”第50回ドラマアカデミー賞”の助演女優賞受賞です。
「結婚できない男」関連では、阿部さんが主演俳優賞の他、
作品賞、監督賞、脚本賞、そして、こつぶが特別賞!とのことです。

紙面では、初受賞となってましたが、「青い鳥」でも受賞してるはず。
あの時はケチって買わなかったので(今となっては後悔・・・)、
何回目のドラマアカデミーだったかわかりませんが、
今回同様、黒い衣装にアクセサリーはあまりつけずで、
にっこり微笑んでいたような記憶があります。

夏川さん、普段からシンプルですよね。
黒の衣装が多い。あと、アクセサリーもあまりしないし、
マニキュアとかも派手な色は塗らないし。
まぁ、今やっているという噂の映画の役のせいかもしれませんが。

その噂の映画(「天然コケコッコー」)は、夏帆ちゃんが主役とのこと。
私の予想としては、あくまで子供がメインでしょうから、
その親役かと思われる今回の作品は、
いい言い方をすれば、脇を固める感じ、
言い方代えれば、恐らく出番は数シーンのみだと思いますので、
もしかしたら、夏川さん自身は撮影終わってるんじゃないかなと(笑)
最近は、確かに”主婦役””母親役”が圧倒的に増えてきてますね。
まぁ、それも仕方ないのかなぁとは思います。

思えば、夏川さんって”本格的なラブストーリー”ってやってきてないんですよね。
それを通りこして、母親役が板に付きだしてきてる感じ。
purometesさんがおっしゃる通り、一番そういう役柄をやってもおかしくない時期に、
ちょっと恵まれなかった感がありますね。
そもそも、大人の切ないラブストーリーがヒットする文化が
日本にはあまりないのかもしれない。
映画にしろドラマにしろ、恋愛系であれば、もう少し若い人がターゲットかなと思うし、
ある程度な年齢をターゲットにすると、家族愛とか家族再生とかがテーマになったりするし。

夏川さんはよく”役を選んでいる”といわれますけど、
確かに昔はそう思っていたんですけど、
最近はちょっとその表現は疑問だなと感じてきてました。
ある程度の年齢と経験を重ねて、
自分に求められてるものの変化も感じてきていたでしょうから、
”どんな役でもやる”とまではいかないけど、
コツコツと小さな仕事もやりますよって感じに見えてきてました(笑)
もともと、そんなに選ぶほど選択肢が多いとも思えないんで(爆)

でも、それがこのドラマの【成功】で、選択肢が少し増えるような気がするんですね。
だから、ターニングポイントになるのではないかと。
例えば、”大人のラブストーリーを作りたい”と考える珍しいプロデューサーがいたとして、
今までは、『夏川結衣』で作りたいって思うプロデューサーはいなかったと思うんですよ(爆)
でも、今回の作品での夏川さんを見たら、
作りたいって思う人がいてもおかしくないかもしれないなって(希望的観測)。

若い頃の夏川さんって、芝居が上手いと誉められたことがあまりなかったと思うんですが、
今回は、”夏川さんってこんな芝居ができるんだ!”って各方面から認められた!
これによって、今まで固まっていた夏川さんのイメージがぶち壊れて、
新たな可能性が広がった。そんな感じがします。
ほんと、このドラマに出会ってなかったら、
映画で主演ってもうないかもしれなかったなと思うぐらい、素晴らしい出会いでしたね。
いや、もちろん、とはいえ、主演話が来るかは判りませんけど(笑)

purometesさん、私も「イルマーレ」のような作品、
阿部ちゃんと夏川さんで見てみたいです、うん。
あっ、でも「イルマーレ」見てないですけど(笑)
by acaciawalk | 2006-10-26 12:17 | yui

ソニン2007年カレンダー

b0023908_1144572.jpg


携帯サイトでサイン付きを購入予約。
思えば、カレンダー買うのこれで3年目ですけど、1枚もめくってません。
今年にいたっては、広げてもいないので、
どんなカレンダーかわかってませんが、もう10月です。
貼るところないのに、買っちゃうオタ心理です。

今年はソニン自身がプロデュースしたとのこと。
んで、この表紙を選ぶようになったんですから、
「カレーライスの女」の頃の”やらされてる感”がホントなくなったなぁと。
大人になってしまったなぁと(笑)
まっ、見てるこっちも”全く!”いやらしさを感じないのがソニンなんですけど。

そういえば、10/18はデビュー6周年でした。
友達の誕生日におめでとうメールは送ったけど、
ソニンのデビューはすっかり忘れてた・・・
by acaciawalk | 2006-10-22 11:42 | sonim

28W検診

(28W4D)

今回は久しぶりにお医者さんの検診。
依然、逆子状態。ただ、向きは左右変わっていたので、
まだまだ動いてはいるようです。
でも、そろそろ、逆子対策を始めてもいい感じ、というわけで、
逆子体操について、助産師さんからアドバイスもらいました。

逆子は想定してなかったので、このまま逆子だったらどうしよって感じだなぁ。
う~ん。

んで、今回の担当が、女医さんで、年齢も30代半ばぐらいということで、
夏美ウォッチャーの私は興味深々で見ちゃいました(笑)
私も理系の女なので、なんとなく雰囲気は共感できるけど、
やっぱ、さっぱりしてるよねぇ・・・
「回るときは回りますし、回らないときは回りませんしー」
「逆子だったら、帝王切開ですねぇ」
「お腹切るので、痛いですけど、でも、陣痛ないですから。一長一短ですよ。」
「10数人産むなら普通に産んだ方がいいですけど、
 3人ぐらいまでなら帝王切開でも大丈夫」
とか、もう全てあっさり、きっぱり、さっぱり、言ってくれます。
最後は、「まぁ、祈るだけですね。」って。

超音波見るためにゼリーみたいなのお腹に塗るんですけど、
今までは、助産師や看護士さんが最後拭いてくれるんだけど、
さすが女医は、”自分でやってね”って感じで、突き放されてる感じ(苦笑)
まぁ、自分でやれるけどさ。なんか、寂しいじゃんかと、思っちゃいました。
女医ってこうなのかしら、って感じね。
そういえば、今日の助産師も若かったのに、かなりさっぱり系だった。
達観してる感じ。

そう考えると、夏美先生も女医さんらしい性格なんだけど、
どこか内科的な要素があったなぁと。人の世話やくの好きだったし。
やっぱ、産婦人科と内科ではタイプ違うよねぇ・・・
完璧、ドラマと現実を混同している昨今です。
by acaciawalk | 2006-10-13 22:01 | maternity

「結婚できない男」公式BBSより

9月19日(最終回放送日)に無事出産した女性が、
娘さんに”夏美”と言う名前を付けましたという内容の
投稿があって、へぇ~っ!!!って感じで。

明るく楽しい女性になって欲しいという願いのようですが、
夏川さんが聞いたら、さぞかし喜ぶんじゃないかなって思いました。
まぁ、男の子生まれても、”信介”って付ける気はなかったとは思いますが(笑)
というか、このドラマみて、”信介”は付けない方がいいです、はい。

思えば、夏川さんの役で、これだけ同性から共感得られたり、
あこがれられたりする役は無かったんじゃないでしょうか。
というか、私的には”無い”ですね。”夏美”がはじめて。
『青い鳥』の”かほり”だって、「夏川さん、いいなぁ」とは思ったけど、
「かほり、いいなぁ」とは思わなかったし。
このあたりが、夏川さんがブレイクしなかった要因の一つのようにも思えます。
やっぱり、やる役のイメージって大きいですからねぇ。

名前かぁ・・・”結衣”って名前、最近、ランキングで上位のようですよね。
夏川さんの影響??ってことはないとは思うんですが、
これから増えるかもしれないですねぇ。かわいい名前と思うし。
個人的にも、子供の頃、”ゆ”がつく名前にあこがれてました。
隣のお姉さんが、百合ちゃんっていって、可愛い名前だなぁと。
ゆり、ゆみ、ゆき、ゆか・・・・・・”ゆ”ってなんかまん丸って感じで
可愛いんですよねぇ。
(まっ、今思えば、私が発するイメージとは程遠いので、いいんですけどね。)

私もそろそろ考えないといけないんですけど、
旦那に任せっぱなしです。
多分、男の子生まれても、”信介”とは付けないとは思いますが。
by acaciawalk | 2006-10-11 13:00 | yui

ノベライズ本「結婚できない男」

近所の本屋には置いてなかったので、遅れてしまったのですが、
やっとこさ、(立ち)読みました。

最後のところを読んで、良かったら買おうかなと思っていたんですけど、
キャッチボールする前に終わってしまったので、ちょっと拍子抜け。
テレビでこのノベライズ本通りのラストだったら、反感間違いなしだったはず。

あと、パラパラっとみた感じでは、
 第6話:融通がきかなくて悪いか!
 第9話:彼女が出来て悪いか!
 第10話:女心がわからなくて悪いか!
の3話がすっぽり抜けてる感じ。
結構、重要な話が抜けているのが残念。
細かく見てないので、もしかしたら、違うかもしれませんが。

というわけで、映像の方がやっぱりいいなという結論。
本では、信介目線でかかれていて、夏美のことを、
ず~っと「あの女医」扱いなので、映像見てないと、
信介のこと大嫌いになりそうな雰囲気さえあります。

んが、興味ある人はどうぞ!!
(って、これだけ悪いところあげといて何ですけど・・・)
by acaciawalk | 2006-10-10 12:38 | yui

「体育の日」色々

体育の日らしく、家でテレビ見てました(笑)
ということで、この週末のスポーツ関連で色々と。

・F1日本グランプリ>
 基本、興味あまりないのですが、旦那が色々と解説してくれるし、
 今年はアロンソとシューマッハが同点ということ、
 あと、シューマッハが引退ということで、それなりに見てました。
 せっかくライブで放送してたのに、CMあけると誰かがリタイアしてるという、
 フジテレビ、何してるんだ!ってな感じでしたが、
 シューマッハ、残念でした・・・・。
 できれば最終戦までもつれて欲しかったですね。
 
・パリーグ プレーオフ第1ステージ>
 西武の投手事情に大して詳しくない、素人横浜ファンでも、
 何故、第二戦は西口先発ではなかったのか?と。
 結果論かもしれませんが、伊東監督の采配ミスでしょう。
 西武ファンの方のお心お察しいたします。
 んで、第2ステージは日本ハムVSソフトバンク。
 生まれてこの方、楽天以外では、
 唯一日本ハムの日本シリーズを見たことないので、
 是非、日本ハムに勝って頂きたいと思ってます。がんばれ日本ハム!

・ジャンクスポーツ>
 旦那が好きなスポーツ選手2大巨頭の星野仙一、千代の富士が出演。
 そして、かつて私が一番好きなスポーツ選手だった大林素子も出演(爆)
 う~ん。今の大林見てると、何故好きだったのか、
 思い出したくない衝動にかられます(笑)
 ウルフスペシャルも凄かったかもしれないけど、
 モトコスペシャルも凄かったんですって!
 過去の栄光、何言っても、血液ドロドロ女王だからなぁ・・・
 若い人の間では、川合がバレー選手だったという事実は
 信じられないことのようなのですが、
 それを言ったら、モトコはお笑い評論家のデカイ人と思われてるんじゃないかと不憫。

・東京フレンドパークに全日本女子>
 この手のバラエティに現役バレー選手が出ることに疑問なんですが、
 今年は久光の2選手も出てるので、見ちゃいました。
 なぜか、落合、小山共に主要メンバーの7名に入ってましたね。
 そして、大山はいないと・・・。結局、栗原も間に合わなかったというか、
 間に合わせる気があったのかどうか?って感じだし。
 ゲームの方はさすがスポーツ選手という感じで、グランドスラム取ってましたが、
 かおる姫はボロボロ、最後のダーツでは、タワシ祭り。
 世界バレーを予見するような内容でした。
by acaciawalk | 2006-10-09 23:40 | other