人気ブログランキング |

あかしあのみち

acaciawalk.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「ミス・サイゴン」in帝国劇場(3回目) ソニン東京公演千秋楽

エンジニア:橋本さとし
キム:ソニン
クリス:照井裕隆
ジョン:岸祐二
エレン:RiRiKA
トゥイ:石井一彰
ジジ:池谷祐子

b0023908_117526.jpg


見てきました。いやぁ、熱い。ソニンは熱い。
橋本さんにも言われてました「どのキムよりも顔が近い!熱い!」と。
前から3列目という良席にも恵まれ、その熱さを存分に感じてきました。

千秋楽でなくても、感極まりやすいソニキムですけど、
さらに輪をかけて、感極まってました。
よく、あの涙状態で歌えるなぁ、と感心したほど。
ソニンの場合は、歌を聞かせるとかではないです。
他のキムを見たわけではないけど、たぶん、おそらく、
歌は上手いほうではないでしょう。
ミュージカルなんだけど、それ以上に芝居、というか、なりきりです。
いかにキムになるか、キムを感じさせるか、届けるか。
そういう意味では、他のキムには絶対負けないだろうって思います。
(他のキム見てないけど。)

だって、若干怖いですもん。
歌いながら、感情が高ぶり、手とか震えだしちゃってるし。
あれ、演技じゃないです。本人気づいてないトランス状態みたいなもんですから。

見てなかったこの2ヶ月の成長といえば、
よりキムになっていたってことでしょうか。
キムの若さと境遇からくるあのまっすぐな、
時に人の話を聞かないような猪突猛進な、感情の起伏が激しい感じ。
ソニンがキムで、キムがソニンで。
あぁ、なんだろう・・・表現し難いんだけど、とにかくすごいものを見ました。

ソニン以外のメンバは、というと。
エンジニアの橋本さん。市村さんとしか比較できないけど、負けてない。
チャラっとした感じがとてもステキ。
クリスはアンサンブルからの出世組の照井さん。
さわやかな好青年さは井上さんと同様。
でも、若さゆえに無茶しそうな感じというのがなかったので、
キムと恋愛しているベトナム時代にはちょっと違和感が。
その分、アメリカに帰国したあとに苦しむちょっと大人になったクリスは、
似合ってました。
ジョン役は岸さん。この方もアンサンブルからの出世組のようですね。
でも、私は坂元さんの歌声に魅了されてしまっているので、若干弱い。
坂元さんのブイドイは号泣なのに対し、岸さんのは、うっすらぐらい。
エレンのRiRiKAさんは、綺麗な歌声でした。
大人になったクリスなら、こちらを選ぶのは仕方ない。
トゥイの石井さん。この方、あまり経験ないようだけど、
狂気な感じ、出てました。

以上の方々、みな東京公演千秋楽ということで、
一言ずつ挨拶ありました。

その中で、印象残ったのは、照井さん。
この演目を帝国劇場という舞台を「鍋」に例えてました。
そして、やはりソニン。
泣きながらしゃべる子供のように、
ヒックヒック言いながら、一生懸命伝えようとしてました。
「これほど続けるべきミュージカルはない。」
「お話は悲しい結末ですが、役者としてはいつも幸せでした。」
そして、ソニンならでは、
「40回やった中、一度たりともキムを生きられなかった回はない。」
言い切ってましたね。

ソニンにとっては、とにかく大きな舞台。
これをきっかけに舞台を中心としていくことでしょう。
ちょっとうれしいようなさびしいような。
新たなファンも獲得したようだし、これからも大きく羽ばたいてください。
私がソニンのファンになったのは、
努力家だからとか、かわいそうだからとか、そういうことも若干あったけど、
何よりキャパシティが果てしないなって思ったからなんですよ。
わけのわからないパワーに、わけのわからない運動能力。
周りのスタッフに恵まれているとは思うけど、開花しだし、
認められはじめましたね。
これからもがんばれ、ソニン。

それにしても、ミス・サイゴン。
泣くところはいつも決まっています。
どん底にいながらも生きていた理由といって”タム”を呼ぶところ、
”タム”にチャンスを逃すな、命をあげようというところ、
そして、ブイドイ。このお子様3点セット。
他にも色々あるけれど、この3点セットがずるいです。母は泣いちゃいます。
by acaciawalk | 2008-10-22 23:09 | sonim

はじめての運動会

本日、お嬢さんはじめての運動会。

本当は、土曜日に開催予定だったんだけど、雨で延期。
今日も雨予報で、順次明日以降に順延されるかと思いきや、
予想外の晴れで開催となりました。

でもさぁ、何のために保育園に預けてるかって話で、
やはり、延期も土日祝日にして欲しいよね、って保護者の声です。

私は出られない旦那のためにも、強引に出席。
4月から旦那が小遣い貯めて買った一眼レフデジカメを抱え、
いざ出陣でした。

保育園の運動会自体はじめてなので、
どんなもんかなと思ったけど、
やはり幼稚園とは違い、マッタリとした感じ。
ヨーイドンでフライングしたって、やり直しなんていたしません。
練習なんて大してしてないから、出来なくたって仕方ない。
練習の成果を見せるというより、普段の何気ない成長を見せる。
それが幼稚園と保育園の違いなのかな。

そんな中、お嬢さん。まだ2歳にもなってない子の運動会種目といえば、
まずは、リズム運動。リズムに合わせて踊る。自由に踊る。
そして、階段・滑り台とボール入れ。
いつもの部屋にいつも置いてあるものを外に出して、
いつもの姿を見せてくれました。
担任には、見つけたら駆け寄るかもしれないから、
隠れててと言われていたんですが、
写真を撮らねば!の責任感から前へ前へ。
案の定、見つかってしまったけど、全く駆け寄る素振りも見せず、
「ママ、見ててね!」ってな感じで、元気に動きまわっておりました。
最後は、親子でわらべ歌。これまたマッタリほのぼの。
でも、子供達みんな嬉しそう。

自分の子が出てれば基本、楽しいんでしょうけど、
その通り!なかなか楽しかったです。

ただ、いかんせん、旦那も見たかっただろうなぁと。
それだけが残念。
by acaciawalk | 2008-10-15 22:02 | child care

夏川さんがみさえ!?

と、一瞬、興奮してしまいましたが、
よく読むと、主役はしんちゃん一家ではないようで。
アニメが原案ですが、しんちゃんが”おしり”出さない時点で
別物と考えた方がよさそうですね。

「BALLAD(バラッド)―名もなき恋のうた―」

まぁまぁ、でもでも、結構大作。いや、夏川史上最高の超大作。

いいんじゃないでしょうか。監督も良い感じだし。
何より、共演者にちょっとそそられております。

「死国」以来の筒井くん。いやぁ、久しぶり。
筒井くんのひろし、、、なんか温かい感じが既に出てますよね。

そして、もっと久しぶり、モデル雑誌以来か?の大沢さん。
そうだよ、よく考えると、この人とどうして今まで何も共演なかったんだろう。
過去に何かあったのか?と勘ぐりたくなるぐらい、共演なかったなぁ。楽しみ。

そして、「嘘でもいいから」の吾郎ちゃん以来のSMAP、つよぽん。
アドリブできませんけど、SMAPの中では一番演技力あると思います、はい。
これで接点が出来るので、万が一、もしかすると、
「SMAP×SMAP」や「ぷっすま」もあるのかないのか!?(ないか。)

そしてそして、新旧結衣対決!!(旧って・・・おい)
いや、でも、夏川さんの最近の活躍というか、ガッキーのお陰で
”結衣”って名前人気ですもんねぇ。
とりあえず、ガッキーの母親役とかじゃなくて良かった(笑)

という感じで、結構色々な楽しみ方ができそうです。

最近、お嬢さんの教育の参考にと、
「しんちゃんの親子学」という本をたまたま読んでいた私にしてみれば、
リアル・みさえを演じてる所を若干見たかったかも・・・?
怖いもの見たさ・・・かな。
by acaciawalk | 2008-10-08 00:18 | yui

週間ポストからスポーツ報知へ

まちゃあき、いくら自分の宣伝したいからって、何しゃべってんのよ、と。(こことか)。

夏川さんの返事は、「お食事してます」っていうことらしいですが、
認めたとも取れるし、そうではないとも取れるし。
まぁ、なんだろ。これが本当だとしても、案外ビックリしてないんですね。

あの記事以来、徳井くんを”そういう”観点から見るように若干なってまして、
んで、案外良い奴だなって思ってきてたんです(って、上から目線ですが。)

変態らしいという話は以前からありましたが(笑)、
「彼女には(そういうことは)しない」と言っているのを聞いて、
「(今の)彼女に向けたメッセージだなぁ。。。」と思って聞いていたんですけど、
これが、”夏川さんに向けてたりして・・・エヘッ”とか妄想してたので、
心の準備が出来てたというか。

あとね、バレー好きなんですよね。これ知らなかったんですけど、
ジャンクスポーツで女子バレーを熱く語っていて、
そこで一気に好感持てました(笑)
しかも、私のように、大して出来もしないのに、うんちく語っている人ではなく、
経験者として、語っていると言う点が。
素子も、「バレーが出来る唯一の芸人」として認めているとか。

それから、今日、折しも昼間の再放送で「黄金伝説」見てて、
自然相手に格闘しているチュートリアル見て、2人ともいい奴だなって。
弱音吐かないし、お互いを尊重してるし。
対戦相手のタカトシみたいに、
どちらかがダメで面白いという所が一切なく、
”芸人”としてはどうなの?感はありますけど、2人とも潔くて男らしかったです。
あぁ、このコンビなら、夏川&砂羽コンビも仲良くなるかもなって。

んー、まぁ、色々、徳井くんをフォローしてみましたが、
「今やりたいこと=恋愛」と言っていた夏川さんが、
見つけた相手なのであれば信じたいかなという思いもあるし、
相手が有名人の方が、ファンとしては色々情報入るので、
それはそれでいいかなと。
どこかのスタッフとかだと情報入らないですからねぇ。

あぁ、色々言ってますけど、要は、譲歩です(これまた、上から目線)。

でも、悔しいかな、私の夏川さんの相手のイメージと徳井くん、
案外当てはまるんですよね。
私なりの情報を集約すると、結構面食い(甘すぎないタイプ)&
楽しい人がいいのかなと思っていたので。
ただ、こんなに年下はどうだろうか?とも思ったけど、
姉御肌だというのが判ってきたので、納得というか・・・

ってか、納得していいんだろうか・・・自問自答・・・

とりあえず、どこまでが確かなのかがわからないので、ここで止めときますが、
確実なのは、まちゃあきにはうっかり色々言わない方がいいですよ、夏川さん!ってことでしょうか。
by acaciawalk | 2008-10-05 23:30 | yui